• 出版持込ステーションTOP
  • 企画書リスト
  • 会員の方へ
  • 企画書の作成および応募方法
  • 原書を探すヒント
  • 企画書テンプレート
  • 企画書の書き方
  • 出版持込の秘訣
  • 出版の方へ
  • 出版持込ステーションと出版持込コンテストから生まれた本
  • 出版持込コンテスト
  • 第一弾
  • 第二弾
  • 第三弾

出版企画と出版社の出会いの場 出版持込ステーション

企画書リスト

  1. 企画書リスト
  2. フィクション
  3. ファンタジー・ロマンス
【 ロマンス 】 西部開拓時代終わりのアメリカで愛と生き方を探る女性の物語
P01116 西部開拓時代終わりのアメリカ。同じ宗教を信じる定職のある男性と婚約した美しい女性。二人の間に愛はないと気づき、現状から距離を置くため遠く離れた土地での仕事に応募する。年配者だとばかり思っていた雇用主はまだ若く、魅力的だった。彼女が引き起こす数々の騒動に、穏やかに対応し、反省を受け入れる。そんな彼について知っていくうちに彼女の人生や宗教に対する見方は深まっていく。大自然の中で悩みながらもまっすぐに生きようとするヒーローの生き方と苦しみ、その愛し方に触れ、彼に惹かれながら、自分の生き方やこれまで漠然と受け入れているばかりだった宗教観を見直し、自分の道を歩き出す女性の、笑いあり涙ありの心温まる物語。
英語
P.416
2011年
試訳あり

企画検討を申込む(出版社)


【 ライトノベル 】 オタクな処女と、潔癖性の殺し屋。誘拐から始まる恋の行方は?
P01121 シリーズ全作Goodreadsで4点越え。数々の書評サイトで高評価を受けたロマンスコメディのシリーズ第一作。主人公は二十五歳、オタクで処女。ある日家へ帰ると、クールな殺し屋が待ち受けていた。彼が探しているのは、主人公の母が犯罪組織から盗んだ史上最大のダイヤモンドの片割れ、幻のカリナン。何も知らない主人公は、亡き母の秘密を解き明かすべく、自分を誘拐した殺し屋と行動を共にすることに。カリナンを追い、アメリカ、フランス、日本と、二人は世界を飛び回る。母の秘密とは?殺し屋の過去とは? そして片付け下手な処女と潔癖性な殺し屋の恋の行方は?スピード感満点、コミカルな一人称で読ませる抜群のエンターテイメント。
英語
P.322
2051年
試訳あり

企画検討を申込む(出版社)


ページトップへ