入会をご検討中の方へ

翻訳者ネットワーク「アメリア」とは?

アメリアは30年以上にわたり、お仕事のバックアップはもちろん、翻訳業界の最新情報やスキルアップの機会をお届けすると共に、翻訳者同士のネットワークづくりをサポートしています。
初めて翻訳に興味を持ち始めたばかりの方から、すでにプロとして活躍中の方まで、特別な資格がなくてもどなたでもご入会いただけます。

ご入会いただく6つのメリット

1約250件の翻訳関連求人に応募できる!

翻訳の仕事をしたい会員と、翻訳者を求める企業をより良い形で結びつけることがアメリアの役割です。企業の利用満足度も高く、優良な求人がアメリアに繰り返し寄せられるという良い循環が働いています。

求人関連のサービスをご紹介

求人情報検索

キーワードや条件を指定して今の自分にぴったりな求人を検索し、応募することができます。掲載求人の約2割は未経験でも応募可能。経験者対象の求人でも「クラウン会員」であれば応募のチャンスが広がります(詳しくは「クラウン会員」制度とは?をご覧ください)。求人におけるマッチングの成功数は年間1,000件以上にものぼります。

ここがポイント
  1. 求人への応募・採用に際して、入会金や年会費以外の費用は発生しません。お仕事の報酬は企業から会員へ直接支払われます。
  2. 各案件の報酬目安や支払いスケジュールは、応募前に「求人詳細情報」から確認できます。
  3. 採用結果はアメリアWebサイトに表示または企業から直接メールが届きます。
  4. 月平均50件の新着求人は、メルマガ(週2回発行)でお知らせします。
  5. アメリア会員と募集元企業にトラブルが発生した際には、アメリアがご相談に応じます。
■「求人情報検索」に寄せられる求人の傾向
■「求人詳細情報」のサンプル
  • もっと詳しく見る
    • スペシャルコンテスト

      コンテスト形式の翻訳者募集です。応募書類と訳文がスピーディーに
      審査され仕事に直結。年間約5〜10件の開催があります。

      会員プロフィール検索

      得意分野、経歴、趣味などを記した「Myプロフィール」を公開することで、プロフィールに興味をもった企業からスカウトが届きます。年間のべ700件以上のオファーが発生。「クラウン会員」はその証である王冠マークが表示され、スカウトの可能性がさらにアップ!

      出版持込ステーション

      出版翻訳家デビューのひとつの方法である企画持込(日本で翻訳出版されていない原書を発掘し、出版社に出版企画を提案すること)。この持込をアメリアWebサイトで行えます。

      応募者の声&採用者の声

      実際に採用されたアメリア会員と採用企業のコメントをご紹介。企業側が語る採用のポイントは、選考に合格するためのヒントとしてフル活用できます。

  • 必要スキル報酬について
    • 語学力や専門知識を活かせる仕事として人気の翻訳。実力さえあれば居住地や年齢、育児などの生活スタイルに関わらず在宅で続けられる点も魅力です。翻訳の仕事は、実務、出版、映像の3つのジャンルに大別されます。

      実務翻訳

      実務翻訳とは、ビジネスの種類に比例して発生し、企業内のあらゆるドキュメントを扱う分野です。そのため、ビジネス翻訳、産業翻訳などと呼ばれることもあります。翻訳市場の大半を占める需要があります。

      E-mail、ニュースレター、プレスリリース、プレゼンテーション資料、契約書などは、あらゆる分野の実務翻訳に共通して発生するドキュメントです。中には「メディカル」「IT」「特許」「技術」「金融」など特定の専門知識が必要とされる文書も多く存在します。

      求められる資質・スキル

      特別な資格や免許は必要ありませんが、語学力以外にも日本語力や専門性・調査力などのスキルが求められます。あくまでも目安ですが、仕事をする段階で求められる語学力はTOEIC850点以上となることが多いようです。

      また、文書にあわせて適切な言葉で訳出する日本語の表現力も商品レベルまで高める必要があります。ある程度専門分野の土台が必要なケースもありますが、翻訳の7〜8割は調べ物と言われるように、調査能力や情報収集能力でカバーできる面もあります。大切なのは、何かについて調査が必要な状況になったときに、どう調べれば必要な情報にたどり着くかの的確な判断ができることです。 文系出身者がメディカル翻訳者として活躍するケースなどご自身の「好き」や「興味」を活かせるのも実務翻訳の魅力です。

      報酬について

      実務翻訳の多くが、原文の文字数もしくは訳文として仕上げた文字数で報酬が計算され、分量に応じた出来高払いとなります。

      例えば、英日翻訳の場合では、英語の原文1ワードにつき○円という換算方法と、訳出した日本語400字(原稿用紙1枚)あたりで○円という換算方法があります。

      原文ベースの場合は1ワードにつき7円〜15円程度が、訳文ベースの場合は1枚につき1,000円〜3,500円程度が相場となり、最終的な報酬は(翻訳レート)×(翻訳したボリューム)で決まります。

      仮に、1万ワードの英日翻訳の仕事で翻訳レートが1ワード10円だった場合、10,000×10=100,000となり、翻訳者には10万円の報酬が入ることになります。

      日英翻訳では、原文ベースの場合は1字あたり約4円〜10円程度、訳文ベースの場合は200ワードあたりで1,500〜4,000円程度が相場となり、比較的英日より高額になるケースが多いようです。英語以外の言語については、特に翻訳者が少ない言語については英語よりも相場が上がると考えられています。

      出版翻訳

      出版翻訳とは海外の出版物を日本で出版する際に発生する翻訳で、いわゆる小説全般を指す「フィクション」と、小説以外の実用書全般を指す「ノンフィクション」に大別されます。

      求められる資質・スキル

      他分野と同様に語学力はもちろん、日本語の表現力が特に大きく問われる分野です。文芸作品を訳すのであれば、作家並みの文章力が求められることも。また、出版翻訳を目指すからには、前提として本が好きなこと、多くの本を読んでいることが望ましいです。

      報酬について

      書籍翻訳の場合、印税方式もしくは買い取り形式で報酬が支払われます。印税方式の場合、印税率の相場は4〜8パーセント。例えば、印税率6パーセントで、定価1,200円の本が6,000部印刷されたとすると、1,200×6,000×0.06=432,000となり、印税収入は43万2千円。増刷されれば、さらに増刷部数分の印税が入ります。買い取り形式の場合は、1冊あたりいくらという報酬になります。

      映像翻訳

      映像翻訳とは映像コンテンツに関わる翻訳で、映画、ドラマ、TV番組、DVD本編や特典映像はもちろん、メディアの拡大にともないウェブ動画などの翻訳の需要も増加しています。「字幕翻訳」「吹替翻訳」「ボイスオーバー」などの種類に大別され、昨今はいずれにも対応できる翻訳者が増えています。

      求められる資質・スキル

      他分野と同様に語学力はもちろん、話し言葉のセンスや表現力が必要とされる分野です。さらに映像翻訳独特のルールや手順を吸収し、使いこなす必要があります。また、比較的納期が短く、集中力やスケジュール管理能力が必要とされます。

      報酬について

      映像の時間単位で報酬が支払われますので、セリフの多さは関係しません。相場は10分単位で5,000円〜25,000円程度とかなりの幅がありますが、例えば、60分の映像を翻訳し、仮にその単価が10分あたり1万円だったとすると、報酬は6×10,000=60,000円となります。

2独自のスキルアップ制度で、未経験でもお仕事のチャンスが拡大します。

スキルアップ関連のサービスをご紹介

「クラウン会員」制度とは?

実績重視の翻訳業界では、7〜8割の求人で何らかの実務経験が求められています。 実力は十分なのに経験がないことで仕事に結びつかないジレンマを解消するために、アメリアでは「実際の仕事で通用するレベル」の証明として「クラウン会員」制度を発足しました。企業からの信頼も厚く、翻訳の経験を補う「クラウン会員」資格。仕事の幅も一層広がります。

  • もっと詳しく見る
    • 「クラウン会員」資格の取得条件(いずれか一つ)

      • ・「定例トライアル」でAAを1回取得、または同分野で12ヶ月以内にAを2回取得
      • ・「翻訳トライアスロン」で96点以上を取得
      • ・翻訳の専門校フェロー・アカデミー対象講座の講師推薦

      「クラウン会員」の種類

      出版
      フィクション ノンフィクション
      映像
      映像
      実務
      テクニカル メディカル ビジネス 金融 特許 日英ビジネス 日英メディカル

      定例トライアル 応募料1,500円(税抜)/1回

      <実務><出版><映像>など10分野で毎月開催する翻訳の模擬試験。第一線で活躍するプロの翻訳家や翻訳会社が、訳文を6つのレベルで判定します。合格基準を満たせば「仕事として通用するレベル」と認められ、「クラウン会員」資格が得られます。

       課題は約400ワード。審査後に事務局から個別の成績表を発送します。模範訳例と解説も公開されます。 また、200回以上にも及ぶ過去開催分の課題・訳例・講評もアメリアWebサイトに掲載。テキストに見立てて独学することも可能です。

      翻訳トライアスロン 応募料3,000円(税抜)※何種目でも応募可

      翻訳をトライアスロンに見立て、出版・映像・実務の3種目で総合翻訳力を競うアメリア夏の人気イベント。毎年7月から9月に開催。各分野で96点以上を取得することでその分野の「クラウン会員」資格が得られます。成績上位入賞者には豪華賞品も!

      課題は約1,000ワード。審査後に個別に点数を発表、イベント終了後に個別の成績表を郵送します。模範訳例や解説も公開されます。

      翻訳お料理番

      海外文化や時事問題など約200ワードの課題文を和訳する翻訳プチ演習。応募から約3ヶ月後に総評および優秀訳文を公開し、入賞者には全国共通図書カードを進呈します。


      ミニ翻訳コンテスト

      ジョークや口語などの短い英文を訳して、参加者同士で訳文の人気投票を行います。色々な訳文を読むことで、日本語表現力も磨かれます。入賞者には全国共通図書カードを進呈します。

3情報誌・メルマガ・Webで翻訳に関する旬な情報をキャッチ!

翻訳業界のことがよく分かるサービスをご紹介

「翻訳業界のニーズ」「翻訳者として付加価値を高めるヒント」「第一線で活躍する翻訳者のことば」「お仕事を依頼する企業の声」…等々、翻訳の現場を知るアメリアならではの、質の高い情報をお届けします。

分野別大研究

翻訳市場の最前線、需要や求められる翻訳者像をお伝えします。これまでに研究した分野は、環境分野、観光、メディカル、マーケティング、ビジネス書、ヤングアダルト、海外ドラマなど多数。

  • もっと詳しく見る
    • 実務翻訳の仕事ガイド

      実務翻訳の業界で常識とされる仕事の進め方を詳しく説明します。翻訳会社との上手なコミュニケーションの方法や、仕事をうける際の注意点、納品後に翻訳者がおこなうべき一通りの手続き、翻訳料金の考え方などを公開。

      チェッカーの目

      翻訳者が訳したものを、クライアントや読者に届ける前にチェックしてくれる強い味方、チェッカー。そんなチェッカーの皆さんから集めた訳文の質を高めるためのアドバイスをお届けします。

      アメリア協力会社訪問記

      アメリアに登録し、会員の皆さまに向けて翻訳の求人募集をする企業をアメリア協力会社と呼んでいます。 アメリアでは毎月1社ずつスタッフが「アメリア協力会社」を訪問し、取材した内容をレポートします。

      アンゼたかしの映像翻訳トーク!トーク!トーク!

      映像翻訳家のアンゼたかし氏が、同じく映像翻訳に関わる方々をインタビュー。セリフ翻訳の腕を磨くヒントが満載です。

      翻訳情報メルマガ【Biz-Amelia】

      原則として月初めと毎週水・金に配信。月平均50件もの新着求人情報やアメリアWebサイトの更新情報をお知らせするほか、翻訳の現場で集めた耳より情報も。

      プロの翻訳家による年間コラム

      情報誌『Amelia』で、プロの翻訳家が1年間かけてコラムを綴ります。専門ジャンルの翻訳の深い話から翻訳理論まで、含蓄のある言葉の数々をお楽しみください。

4仕事のためのカウンセリングをいつでも受けられます。

カウンセリング

「どうやって仕事を見つけたらいい?」「今後の進路に迷いがある…」など、スキルアップやお仕事獲得を目指す中でのさまざまな悩みを解決!面談・メール・お電話で承りますのでお気軽にお寄せください。

5翻訳で結びついた仲間と気軽に交流ができます。

コミュニティ掲示板

素朴な疑問やお仕事の悩み、勉強会のお誘いなど、様々な内容が書き込まれる会員専用の掲示板。過去の投稿も検索できます。

  • もっと詳しく見る
    • 翻訳メル友サーチ

      希望する翻訳分野や居住地などの共通項を持つ会員同士、匿名でメールのやり取りができます。PCメールアドレスも非公開でやり取りできるので、気軽に翻訳仲間を作れます。

      翻訳プロジェクト

      翻訳されていない有益な情報を、グループで協力しながら翻訳するプロジェクト。メンバー同士で切磋琢磨し、翻訳のスキルアップにつながります。

      Flavor of the Month

      経歴も年齢も様々なアメリア会員のインタビュー集。専門分野を選んだ経緯やデビューの秘話、お仕事の魅力など仕事獲得や翻訳力アップのためのヒントがいっぱいです。

      アメリア流 書評サロン 本の素顔

      訳者本人による訳書紹介のコーナー。時に孤独を感じる翻訳の仕事も、同じ志を持って取り組む仲間がいることに勇気づけられるでしょう。

      さらに、アメリアWebサイトの「アメリア会員の翻訳実績」 では、会員が手掛けた訳書をAmazonから購入することもでき、アメリアが得たアフィリエイト報酬は慈善団体等に全額寄付されます。

6アメリア会員限定の特典(翻訳支援ツール、TOEIC® L&Rなど)

アメリアならではのお役立ち特典をご紹介

翻訳支援ツールの殿堂

翻訳支援ツールとは、翻訳効率を上げるためのパソコン用ソフトのこと。アメリアでは、SDL Trados、MemoQなどの翻訳メモリや、字幕制作ソフトBabelなどを最大約30%OFFの会員特別価格で購入可能!

  • 「翻訳支援ツールの殿堂」
  • TOEIC® Listening & Reading Test

    TOEIC® Listening & Reading Test(IP)とは、国際ビジネスコミュニケーション協会から認定を受けることで開催が可能となる団体特別試験。レベルチェックの精度は公開テストと同一です。アメリアでは、港区赤坂の翻訳会館にて年約3回TOEIC® Listening & Reading Testを開催しています。公開テストから約15%OFFの受験料で受験することができ、個別のスコアレポートをご自宅まで郵送いたします。

    ページトップへ