Q : 「定例トライアル」とは何ですか?

「定例トライアル」とは、「仕事として通用するレベル」を審査基準に、アメリアが毎月独自に開催しているトライアルです。
アメリアで翻訳の仕事を受注するためには、発注元のアメリア協力会社・団体によるトライアルを受験する必要がありますが、アメリアの「定例トライアル」はその模擬試験にあたります。
第一線で活躍するプロの翻訳家が、応募された訳文を原文の理解度や構成力などの項目別にチェックします。
また、総合評価としてAAからEの6つのレベルで 判定しますので、レベルチェックやスキルアップの指標になります。過去の訳例と講評もアメリアWebサイトに一定期間掲載されているので、独学用のテキストとしても活用できます。
成績を個別にフィードバックするため、応募料として1回につき1,500円(税抜)をご負担いただいております。