Q : 翻訳の報酬の相場は?

実務翻訳の多くが、原文の文字数もしくは訳文として仕上げた文字数で報酬が計算され、分量に応じた出来高払いとなります。

例えば、英日翻訳では、英語の原文1ワードにつき○円という計算方法(原文ベース)と、訳出した日本語400字あたりで○円という計算方法(仕上がり訳文ベース)があります。最終的な報酬は(単価)×(翻訳した文字数)で決まります。おおよその目安として下記が相場と言われております。

●原文ベースの単価
 英日:1ワードあたり7円~14円程度
 日英:1字あたり約4円~10円程度

●仕上がり訳文ベースの単価
 英日:400字あたり1,000~3,500円程度
 日英:200ワードあたり1,500~4,000円程度

なお、出版翻訳では、印税方式もしくは買い取り方式で報酬が支払われます。印税方式の場合、印税率は4~8パーセントと、出版社や作品によって大幅に異なります。

映像翻訳では、翻訳した文字数ではなく、10分単位の映像の時間単位で決定しセリフの多さは関係しません。相場は10分単位で5,000円~25,000円程と言われています。