【アメリア】日本語ミスを探せ!
読み物
 
●気になる加湿器
【投稿者】シゲキさん

 
(画像をクリックすると拡大表示されます)
 

昨年、量販店で100円で買った加湿器です。一冬、立派に働いて、1年で壊れました。デザインがかわいくて好きだったのに・・・。

何色?:
色は私の部屋にマッチする「イエロ」でした。

イオン付:
外箱には「マイナスイオ発生器付き」と書いて あったのですが、実際には加湿器そのものが「イオン付き」 だったみたいです。ありがたや。

外箱:
「ご使用前に」何をすればよかったのでしょうか。1年で壊れちゃったのは、それをしなかったせい?

 
 
 
ハッスル東郷:

「イオン付き加湿器」というよりも「いわく付き過失器」という感じですが、100円で一冬とは驚異のコストパフォーマンス。
説明書の「イオン付き加湿器」の文字も、新聞からの切り貼りで作った脅迫状のように大小バラバラでGOOD。
本体色「イエロ」。レアルマドリードからカタール、イングランドに行きそうな響きです(サッカー情報)。
他にはどんな色があったのでしょうか?(ブル、グリン、レド、ブラクなど?)

さて、「ご使用前に」何をすればよかったのか、という疑問にお答えしましょう。
消息筋によると「ご使用前に」の続きの文は別売りの箱に書かれているそうです。
「別売りの箱」はvol.1からvol.10まであり、番号順に並べると「ご使用前に」の続きの文が完成します(DVDボックスなどにありがち)。
全部揃えると9,900円ぐらいします(価○.comでの最安値)。そしてその箱にはライセンス更新キットも入っています。
つまり100円バージョンは期間限定の体験版で、それ以上使い続けるためには別途契約が必要という仕掛けです。
更新契約をしなかったので壊れてしまったのでしょう。

壊れたモノですが、そのまま捨ててしまってはいけません。
上部の溝をうまく使えば貯金箱として再利用できそうです。
あるいは、容器がシースルーなので水をためて金魚やメダカを飼育するのも手です。毬藻(マリモ)でもOK。
水を入れなければカブトムシも飼えそう(AI川翔になれるかも)。
カブトムシの後には鈴虫も飼いましょう(上部の溝から薄切りにしたキュウリを投入できます)。
加湿器としての利用をあきらめきれない場合、ドライアイスを入れれば、スチーム式の加湿器に見えなくもないでしょう。
京都議定書発効記念としてぜひリサイクルしてください。

以上、悪天候でお気に入りの寿司屋に行けず落胆気味のハッスル氏でした。

前へ トップへ 次へ