【アメリア】日本語ミスを探せ!
読み物
 
●お仕事とご結婚が危険です
【投稿者】chitoronさん

 
Google検索していたら、怪しげなサイトのリンクをクリックして
しまったらしく、こんなポップアップが現れました。

ウィルスに感染してしまったかも!と焦りながらも、いかにも
機械翻訳しましたという印象の日本語に笑ってしまいました。
 
ハッスル東郷:

珍しく(!)翻訳(ローカライズ)に関係のあるネタなので★3つ差し上げます。

「お」と「ご」をきちんと使い分けているのはエライ。
ユーザーの仕事や家庭の心配までしてくれているのもエライ。
勝手にインストールせず、「インストールしますか」と一応訊いているのもエライ。

まあ、細かい表現に対するツッコミなどは、数多くのブロガーがすでに記述しているようなので、そちらに譲ります(「日本語ミスを探せ」なのに)。

ハッスルとしては、一歩進んで、「出てきて欲しくないポップアップ」について考えてみました。

・メッセージ全文が象形文字。

・メッセージが「てめぇの馬鹿さ加減には、父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ」(あばれはっちゃく)

・メッセージが「お母さんは悲しんでいるぞ」
(「かあさんの歌」の替え歌がバックグラウンドで流れる=母さんが夜なべをして、最後におじやを食べていた)

・メッセージ「真田広之って昔JAFにいたんだよねぇ(推奨)」に対して
「はい」または「いいえ」を選択する。

・メッセージが「ご注意:メリルリンチのイェスパーコールさん、テレビで話しているときに『やっぱり』が多すぎ。」

・最後の「無料でパソコンをスキャンするために」の後が、
「●&★!”しますか。(推奨)」=肝心な部分が文字化けしている。

・最後の「無料でパソコンをスキャンするために」の後が、
「ビリーズブートキャンプで理想のボディラインを手に入れてください」

・「愛用者の声」として体験談の映像が流れ始める。
もちろん、画面下部には「※個人の感想であり、効果・効能ではありません」と表示。
最後に夫婦でセサミンを服用。

などなど、ローカライザーの皆さまにおかれましては、こんなポップアップを作ってしまわないように注意しましょう。

以上、最近は「名探偵モンク」と「北京バイオリン」と「横丁へよ〜こちょ!」を欠かさずみているハッスルでした。

前へ トップへ 次へ