翻訳の仕事獲得とスキルアップを応援する有料の会員制サービス
翻訳者ネットワーク「アメリア」

  情報コラム
教えてダーリン ダンナさんはネイティブチェッカー ネイティブチェッカーと楽しく英訳! 翻訳アタマもデッドヒート♥2020年東京オリンピック

<課題文>

①2020年のオリンピック開催地が東京に決定
②東京での開催は1964年以来56年ぶり、2回目となる。
③世界中からアスリートや観客たちが集い、熱い戦いが繰り広げられる。
④持続可能な大都市のモデルとして、今後東京は大きな変化を迎えることになる。

<訳例>

①Tokyo has been chosen as the host for the 2020 Olympic Games.
②This will be the second Olympics held in Tokyo since the 1964 Summer Games, 56 years ago.
③Athletes and spectators from around the world will gather, and the intense competition will unfold.
④As a sustainable metropolitan model, Tokyo will face dramatic changes going forward.



優秀訳次の課題 全7ページ

動詞選びをひと工夫して、洗練された表現に!(第3文)

第3文。「世界中からアスリートや観客たちが集い、熱い戦いが繰り広げられる」―これは難しかったよー。こちらの頭の中がデッドヒートだよ。
ではまずやさしいところで「世界中から」ですが、これはfrom around the world、from all over the world、from across the worldなどですね。これらはどれもOKです。
「観客」ってどう訳せばいい? 英語ではaudienceとかgalleryとかいろいろあるよね。
オリンピックの場合の観客はspectatorsがいいでしょう。演劇などはaudienceですね。悩んだときは候補の言葉をネットで検索してみてください。Olympic spectatorsではまさに「観客」たちが集っていますが、Olympic galleryだとオリンピックの写真集みたいになる。
visitorsはだめなのかしら?
visitorsは言ってみればtouristsの類ですが、オリンピック観戦という明確な目的を持っている方たちで「観客」ですから、ここはやはりspectatorでしょう。「集う」はgather、あるいはcongregateを使うのがいいですね。
なるほどね。では次、いちばん悩んだ「熱い戦いが繰り広げられる」をお願いします。熱いってことはhotやheat?
うーん、それはちょっと直訳すぎ。ここではintenseが原文に近い意味になります。enthusiasticよりも激しさのある表現です。excitingもいいでしょう。「戦い」は直訳すればbattlesやfightsですが、オリンピックでの戦いならcompetitionがふさわしいでしょう。
言われてみればbattleは「関ヶ原の戦い」みたいだね。槍と鎧のイメージ。
デッドヒートという意味では近いものはありますが……。さてみなさんがいちばん苦労していた「繰り広げられる」、これはwill unfoldを使うのがいいでしょう。will take place、will happenもいいですが、ちょっと味わいに欠けますね。will be playedは意味が原文と異なってしまいます。
えー、でもunfoldってどんな感じなの?
そうですね、「たたまれていたものが開く、広がる」、または「花が開く」といったような自然なイメージがあります。ちょっと工夫されたエレガントな表現です。「繰り広げられる」にはぴったりのイメージで、ネイティブっぽい仕上がりになりますね。
へ〜。でもwill be unfoldedにならないのはなぜ?
受け身にすると、誰かが意図して広げていく、開催するイメージになります。オリンピックの場合は観客、選手、運営が一体となって開催されるもの。この場合はやはりwill unfoldがいいでしょう。そうそう、athletes and spectators will gather and engage in intense competitionと訳さないように。選手と観客がいっしょに戦うことになってしまいますから。
そうなると100メートル9秒台から40秒くらいまでいるんだろうね。市民マラソンとか町ぐるみ運動会のレベル。それはそれでおもしろそうだけど。
オリンピックで仮装する選手がでてきますね、ぜったい。

 

前へ トップへ 次へ

ページトップへ