翻訳の仕事獲得とスキルアップを応援する有料の会員制サービス
翻訳者ネットワーク「アメリア」

出版

児童書の翻訳ルール

子どもを読者ターゲットとした本の翻訳は、一見簡単そうだと思っていませんか? 実は、対象年齢に正しく伝わり、さらに楽しんでもらうには、職人技ともいえるテクニックが求められるのです。そのポイントを詳しくご紹介しています。

情報誌『Amelia』 2013年2・3月号より

いま再び 古典を訳す 古典新訳の魅力に迫る

なぜ今、古典作品を新たに訳すのか?既出の翻訳作品を訳す編集者と翻訳者の意見をご紹介。

情報誌『Amelia』 2008年7月号より

出版企画の持ち込み大作戦!持ち込み成功の秘訣を探る

出版翻訳の分野でデビューを目指すなら、自分自身をアピールすることも重要です。その方法のひとつが出版企画の持ち込み。その成功の秘訣をご紹介。

情報誌『Amelia』 2005年4月号より

リーディング解体新書

8月号では出版社の編集の方々に「リーディング」についてお話を伺いました。9月号では実際にリーディングをしている翻訳家・FMC(現アメリア)会員の方々にインタビュー。翻訳家への第一歩はリーディングから。

情報誌『Amelia』 2001年8・9月号より

映像

映像翻訳はドラマティック! 〜シナリオ、ドラマの観点から映像翻訳を考える

シナリオやドラマの構成を学ぶことは、実は翻訳家にも必要不可欠。今特集ではシナリオやドラマの観点から作品を読み、生きたセリフを生み出すノウハウをご紹介。

情報誌『Amelia』 2002年6月号より

映像翻訳のルール大全

映画の台詞など原音の音声を日本語の台詞に置き換える映像翻訳は、いざ挑戦しようとするとわからないことが数多くあります。そこで、映像翻訳の基本となるルールをまとめてご紹介します。

情報誌『Amelia』 2005年5月号より

実務

応募から登録まで 誌上トライアル・シミュレーション

翻訳会社が実施するトライアルの流れをシミュレーション。実際に自分が応募したらどうなるか、と想像しながらイメージをつかんでください。先輩翻訳者のトライアル体験談も参考に!

情報誌『Amelia』 2015年5月号より

『強い動詞』で英語の表現に磨きをかけよう

英訳力 up 誌上セミナー、翻訳者の遠田和子さんに、英語らしい表現に近づけるための動詞の選び方を教えていただきます。

情報誌『Amelia』 2016年7月号より

翻訳チェッカーという仕事

翻訳会社に欠かせない重要な役割である、翻訳チェッカーの仕事について詳しくご紹介します。

情報誌『Amelia』 2006年9月号より

日本語

もしも日本語に「カタカナ翻訳」がなかったら?

翻訳にカタカナ言葉を用いるのは当たり前のような傾向がありますが、本当に当たり前でよいのでしょうか?日本にカタカナ翻訳がなかった頃のタイムカプセルを開けながら、その歴史をご紹介。

情報誌『Amelia』 2002年12月号より

日本語を磨く方法 第4弾 間違いに気づく 目と頭のトレーニング!

訳文の質を向上させ、商品価値を高めるために、最終チェックで何に気をつければよいのか?
日本語のミスを軽減するためのポイントをご紹介。

情報誌『Amelia』 2005年12月号より

日本語を磨く方法 第3弾 正しい日本語を使っていますか?

「日本語を磨く方法」の第3弾です。みなさんが正しい日本語を使っているかどうかをクイズ形式でチェックしてみましょう。

情報誌『Amelia』 2005年8月号より

日本語を磨く方法 第2弾 〜実務翻訳の場合〜

「日本語を磨く方法」の第2弾です。今回は実務翻訳の日本語についてご紹介。
「テクニカル・ライティング」の手法に注目。

情報誌『Amelia』 2005年1月号より

日本語を磨く方法 第1弾

原文を読む、原文を深く読み解く、そして日本語で表現する。翻訳のホップ・ステップジャンプから、最後の美しいジャンプの仕方をご紹介。

情報誌『Amelia』 2004年8月号より

フリーランスの知恵袋

私のタイミング <前編>

「いつトライアルを受けようか」「いつフリーランスになろうか」と翻訳の仕事をめぐるさまざまな「タイミング」について迷う方も多いのではないでしょうか。10人の方の示唆に富む経験談をお届けします。

情報誌『Amelia』 2015年7月号より

スケジュール管理は? 営業は? 悩みは?知りたい
フリーランスの仕事術 〜座談会 後編〜

後編では「フリーランスの営業活動と健康管理」についてフリーランス翻訳者の皆さんにお話を伺いました。どのようにして仕事を増やしていくのか、健康維持のためにどんな工夫をしているのか、前編に引き続きどうぞ参考にしてください。

情報誌『Amelia』 2013年6月号より

スケジュール管理は? 営業は? 悩みは?知りたい
フリーランスの仕事術 〜座談会 前編〜

フリーランス翻訳者として活躍中のアメリア会員の皆さんに、フリーランスという働き方についてさまざまなテーマで意見を出していただきました。これからフリーランスとして働こうとしている方、フリーランス翻訳者を目指して勉強中の方、どうぞ参考にしてください。

情報誌『Amelia』 2013年5月号より

定例トライアルで翻訳力を鍛えよう!

「仕事として通用するレベル」を審査基準に毎月開催している翻訳の模擬試験「定例トライアル」。定例トライアルで好成績を修め、クラウン会員に登録された方たちに、どんな目的で応募し、どのように課題に取り組み、その結果、どのようなスキルアップ・キャリアアップに成功したのか。じっくり語っていただきました。

情報誌『Amelia』 2015年10月号より

翻訳者のための マクロ入門

例えば、カーソルの移動やチェックのための検索など、毎日、何度も何度も繰り返し行っているパソコン操作は、パソコンに覚えさせれば随分と手間が省けます。そのために必要なスキル、マクロについて学びましょう。

情報誌『Amelia』 2012年3月号より

アメリア海外会員・協力会社に聞きました! 海外在住翻訳者は有利?不利?

「翻訳の仕事をする上で困ったことは?有利なことは?」など、アメリア海外在住会員の方の本音をご紹介。

情報誌『Amelia』 2006年5月号より

わたしの駆け出し時代

今は雲の上の存在である翻訳のプロの方々も、その昔は無名の新人でした。
そんな現在活躍中の翻訳家の新人時代の話をご紹介。

情報誌『Amelia』 2003年4月号より

翻訳者に資格は必要?

翻訳者にとって資格は有効なのでしょうか?資格を取ることによるメリット、資格を持っていないことによるデメリットはあるのでしょうか?アメリア協力企業のアンケート、アメリア会員の声をもとに資格についてご紹介。

情報誌『Amelia』 2004年2月号より

アナログVS.デジタル あなたはどちらの辞書を使う?

翻訳作業に必要な「辞書を引く」という作業。パソコンで調べるか、紙で調べるか、どちらが良いか。アナログ辞書、デジタル辞書、それぞれのメリット・デメリットをご紹介。

情報誌『Amelia』 2004年11月号より

知っておきたい 確定申告Q&A

確定申告についての疑問をQ&A形式でご紹介。 初めて確定申告をする人はもちろん、フリーランス翻訳者になりたいとお考えの方も必読です!

手際よく済ませよう 〜確定申告の準備から申告まで〜

受注案件の規模・頻度にかかわらず、個人で翻訳の仕事をするようになったら、立派な事業者!
確定申告にあたっての必要経費の計算法から、申告書の書き方までを分かりやすくご紹介。

英語方言研究室

ところ変われば英語も変わる。この研究室では、世界の英語を地域別に分類し、研究します。

弱点を克服! 強みを伸ばせ! 訳文向上プロジェクト

「定例トライアル」に合格しクラウン会員資格を得たアメリア会員の皆さんに、その学習法を聞いてみました!ぜひ参考にして、訳文向上に役立ててください。

情報誌『Amelia』 2012年1月号より

どんな理由で活用されている?「会員プロフィール検索」

「会員プロフィール検索」とは、アメリア協力会社がアメリア会員をスカウトできるサービスです。日頃からスカウトを利用している協力会社に活用のメリットやプロフィール文の書き方のアドバイスを伺い、アメリア会員の方には、実際に受けたオファーの体験談を語っていただきました。

情報誌『Amelia』 2012年8月号より

対談 柴田元幸×安瀬高志

3号連続でお届けした特別企画。ベストセラーとなった『翻訳夜話』で今翻訳に関心を持っている人がいかに多いかを認識させてくれた柴田元幸さんと、映像翻訳家として活躍されており、ご自身も柴田さんの大ファンとおっしゃる安瀬高志さんの対談をお届けします。

情報誌『Amelia』 2001年4〜6月号より

翻訳オススメ本・サイト

始めたい!極めたい!翻訳力を上げるオススメ本68+a

情報誌では掲載しきれなかったオススメ本も加わり、さらに充実した内容となっています。

情報誌『Amelia』 2006年4月号より

翻訳者が選ぶ 心に残るこの一冊

アメリア名誉会員のみなさんが選んだ翻訳書・和書を紹介。どんな本が飛び出してくるのでしょうか。

情報誌『Amelia』 2004年6月号より

ページトップへ