有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 辞書作成室INDEX
 ビジネス
  企業・創業
破産 その他
  契約
売買 代理
金融 債権&債務
その他  
  知的所有権
著作権 特許
  労働関係
雇用 報酬
労働災害  
 
 一般・社会
  公共
環境 人権
  マネー
その他  
  家族
養子 結婚&離婚
虐待  
  犯罪
殺人 性犯罪
強盗 麻薬
その他  
  被害・侵害
侵害 自動車事故
医療過誤 製造物責任
その他  
公共 環境の判例について

先ごろ地球温暖化防止のための京都議定書から離脱して国際的な非難を浴びたアメリカは、1960年代の終わりにNational Environmental Policy Act(NEPA)という世界でも初めての環境アセスメント法を制定した、自然保護法制の最先進国でもあります。

また、アメリカでは1970年代の前半にThe Endangered Species Act(ESA)という強力な自然保護の法律が制定され、きわめて包括的に種の保存を害する行為を禁止しています。

そしてこうした法律の制定を背景に多くの裁判が行われ、自然と環境の保護に関するさまざまな判断が示されてきました。これらの判例が、世界の自然保護の動きに対して大きな影響を与えているのです。

「エリン・ブロコヴィッチ」「シビル・アクション」といったハリウッド映画でもおなじみの環境に関するアメリカの裁判は、高度な文明国家における自然保護のあり方を知る上でも大いに参考になるでしょう。