有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 辞書作成室INDEX
 
 虐待のプロジェクト一覧
 
虐待について
 
103 養母児童虐待裁判 翻訳完了
    コロラド州対レクター
.PEOPLE v. RECTOR
日程表 
  テンバー・レクターは3歳の児童T・Dの養母。ある日、何らかの原因によりT・Dが頭部に重度の損傷を負うという事態が発生し、レクターが児童虐待の容疑で逮捕・起訴された。レクターの証言や専門家の証言の真偽や当否が争われ、法律上の児童虐待と医療上の児童虐待の違いなどが問題とされている。  検討一覧 
 
104 レイ・スペンサー裁判 翻訳完了
    ワシントン州対スペンサー
STATE v. SPENCER
日程表 
  1985年、ワシントン州バンクーバーで警察官を務めていたクライド・レイ・スペンサーは、前妻との間にもうけた子供二人(息子と娘)と当時の妻シャーリーの連れ子一人(息子)に対する法定強姦の罪で起訴された。裁判における犯罪の立証は、捜査を担当した女性警官と当時9歳、6歳、5歳であった子供達の証言に基づいて行われ、スペンサーは有罪となる。しかし、その後スペンサーが20年間近く服役した頃、この犯罪の捜査と証拠に対する重大な疑義が生じることになる。  検討一覧 
 
105 レイ・スペンサー裁判・検察側の説明 翻訳完了
    クラーク郡検事総長事務局のプレスリリース レイ・スペンサー裁判について
Clark County Prosecuting Attorney' s Office Press Release Case of State v. Clyde Ray Spencer
日程表 
  前回の裁判で認められなかったレイ・スペンサーによる有罪答弁の撤回が翌年(2009年)ついにワシントン州の控訴裁判所で認められる。これに対しクラーク郡の検察局は州最高裁に上訴するが訴えは棄却された。この件についてクラーク郡検察局の最高責任者である検事総長の事務局がプレスリリースを発行し、事件の経緯と自分たちの言い分を述べている。  検討一覧