有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  アイオワ義父殺人裁判 提案者:充田
用語: 原告ー被控訴人/被告人ー控訴人
訳語候補:
説明: パート1/ユニット2

我々の判例翻訳の訳文を読んで下さる読者の方々の中には、大学の法学部学生もいらっしゃるということを伺いました。そのような読者の方々の理解の一助として、裁判の当事者関係を明らかにするために、このユニットの訳文には、あえて「原告−被控訴人 : アイオワ州 対 被告人−控訴人 : ヘザー・マリー・ベギー」という様式で表示して頂きたいと、モデレーターとして提案させて頂きました。ただし、
(1) この種の刑事事件の場合は、州または連邦検察当局が原告であるに決まっている
(2) 従来の訳例で上記のように表記した場合には、plaintiff/defendantという語が付記されている
ことから、このユニットのように原文にplaintiff/defendantの表示がなければ、あえて表示するまでもないかと迷っております。ご意見を伺いたいと思います。

 原告ー被控訴人/被告人ー控訴人 吉本 2004/06/30 10:38:40
そうですね。民事事件の場合は原告被告が示されていないと不親切ですが、刑事事件の場合はとくに必要はないように思います。

今回のように原文になければ、控訴人、被控訴人だけ訳すということでいいのではないでしょうか。