有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  ブラックボックス未払報酬裁判 提案者:吉本
用語: partial directed verdict
訳語候補: 一部指示評決
説明: 結論からいうと、partial directed verdictのpartialは「不公平な」という意味ではないと考えます。

まず前提として、評決の形式にはgeneral verdict、special verdict、partial verdictなどの種類があり、general〜はどの当事者が勝訴したかという全体の結論を答申する評決、special〜は個別の問題に関する結論を答申する評決、partial〜は一部の問題についてのみ結論を答申する評決であるということがあります。partial verdictは刑事事件で問題とされることが多いのですが、民事事件でも出されることがある評決です。

英語表現の面から考えても、partial directed verdictはmotionの対象となる(motion for a partial directed verdictなどという)ものなので、このpartialを「不公平」と考えると「不公平な評決」を裁判所に求めることになり、矛盾が生じます。

ただし、general verdictには「一般評決」、special verdictには「個別評決」(あるいは「特別評決」)という訳語が一般に使用されているのに対して、partial verdictには定まった訳語がないように思います。

そこで、partialの意味から「部分評決」または「一部評決」といった訳語の候補が考えられますが、「個別評決」との紛らわしさを避ける点からいうと、「一部評決」の方が「一部だけ」という点が強調されるので適切かと考えます。したがって、partial directed verdictは「一部指示評決」としてはいかがでしょう。