有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  覚醒剤販売共謀裁判 提案者:充田
用語: パート1/ユニット18 "crystal"
訳語候補: 覚醒剤粉末
説明: 仮訳文に「クリスタル」とカタカナ表記してありますが、英辞郎に「覚醒剤粉末」という訳語が載っているので、この和訳を使用してはどうかと思います。

 crystal 吉本 2009/12/10 03:54:35
訳語候補「クリスタル」

ここでは、当初販売の話をしていた薬物が同じ覚醒剤の中でもアンフェタミンでなくメタンフェタミンだったという点が重要なのですが、「覚醒剤粉末」としてしまうとその点が明確でなくなります。

また、mochiさんが仰る通り、その後で「クリスタルはメタンフェタミンの俗称」との記述があるので、このユニットでは「クリスタル」のままにした方がよいでしょう。

先の返信は間違いですので、無視(できれば削除)してください。

 crystal 吉本 2009/12/10 03:53:11
訳語候補「量刑、量刑裁判官、および量刑ガイドライン」

sentenceは「量刑」、sentencing guidelineは「量刑ガイドライン」(「量刑基準」「量刑指針」なども訳語として使われていますが)でよいと思います。

ただし、sentencing judgeは形式的に「判決を言い渡す」だけではなく、その裁量によって量刑を判断する立場にある裁判官のことですから、「量刑裁判官」とするのが妥当であり、定訳に近いものだと考えます。

陪審が量刑を判断する場合は「量刑陪審」のように言うこともあります。