• 出版持込ステーションTOP
  • 企画書リスト
  • 会員の方へ
  • 企画書の作成および応募方法
  • 原書を探すヒント
  • 企画書テンプレート
  • 企画書の書き方
  • 出版持込の秘訣
  • 出版の方へ
  • 出版持込ステーションと出版持込コンテストから生まれた本
  • 出版持込コンテスト
  • 第一弾
  • 第二弾
  • 第三弾

出版企画と出版社の出会いの場 出版持込ステーション

企画書リスト

  1. 企画書リスト
  2. フィクション
  3. ミステリー・サスペンス
【 ミステリー・サスペンス 】 黒人女性弁護士の活躍を描くリーガルサスペンス、シリーズ一作目
P01108 現在のところ五作目まで出版されているシリーズ第一作目。主人公はアフリカ系アメリカ人の若い女性弁護士で、本作では夫殺しの容疑者である妻を弁護することになる。気の合わない同僚とチームを組む羽目になったり、結婚生活に問題が浮上したりと、事件だけを追うストーリーではないので、法律用語を知らなくてもあまり問題なく読み進められる。また、アフリカ系アメリカ人独特のノリが会話にも感じられ、テンポが良く軽快で、ストーリーに明るい要素を加えている。夫殺しの容疑者である妻が事件とどうかかわっているのか、意外な結末に最後まで飽きさせないストーリー展開だ。
英語
P.382
2013年
試訳あり

企画検討を申込む(出版社)


【 ヴィクトリア朝 】 病院に渦巻く秘密と裏切りと殺意。往時の雰囲気漂う歴史ミステ
P01113 舞台はヴィクトリア朝初期。老朽化と開発のため取り壊しの迫った古い病院で謎めいた棺の模型が見つかる。続いて起こった医師の死。それは実験中の事故とされたが、死んだ医師の周囲には同僚からの敵意や嫉妬が渦巻いていた。さらなる殺人はそれと関連があるのか。麻酔や消毒のない公開手術、薬草園と毒、死体盗掘と幽霊の噂のある古い病院、スラムの路地など、当時の臭いがページから立ちのぼって感じられそうな綿密な時代描写を背景に、個性的な登場人物たちのドラマが織りなす、上質の歴史小説にして極上のミステリ。
英語
P.390
2016年
試訳あり

企画検討を申込む(出版社)


【 ファンタジー 】 モンスターたちを守る医師は人間。謎めいた連続殺人に立ち向かう
P01114 舞台は現代のロンドン。街を恐怖に陥れている連続殺人の魔の手がひそかに暮らすモ ンスターたちにも及んだとき、彼らを診る人間の医者と友人のモンスターたちが立ち 向かうべく事件を追う。ゴシック風の雰囲気漂う謎とユニークな世界観を背景に、有 名なモンスターや人物をもとに新しくひねりをきかせた魅力的な登場人物が繰り広げ る、ダークな雰囲気あふれるストーリー。素晴らしい文章と皮肉なウィット、刺激的 なアイデアに満ちた、新しいアーバン・ファンタジー・ミステリ。
英語
P.400
2017年
試訳あり

企画検討を申込む(出版社)


【 オーストラリア 】 オーストラリアを舞台に、女性探偵が活躍する軽快ミステリ
P01133 オーストラリアで大人気シリーズの第一作。エレガントでおしゃれな主人公が、その賢さと大胆な行動力で謎に飛び込み、解決してい くミステリです。主人公は華やかなファッションに身を包む、上品で美しい女性。しかしその心は、自由奔放で冒険好き。魅力的なのは主人公だけでなく、主人公を取り巻く仲間は個性的で、美貌の恋人も現れます。また、第一次世界大戦後の華やかかつ、戦後の色を残した街並みの描写もあり、最初から最後までわくわくしながら読める作品です。
英語
P.175
2007年
試訳あり

企画検討を申込む(出版社)


ページトップへ