【アメリア】ワイン紹介文翻訳コンテスト2
翻訳コンテスト
ワイン紹介文翻訳コンテスト 第2回
概要
 
ワインの紹介文の翻訳コンテストです。
上位3名に選ばれた方には、課題のワインをプレゼント!
ボトル画像未成年の方が入賞された場合は、20歳のお誕生日にお届けします。

●協賛
廣屋インターナショナル (http://www.hiroya-inter.com/)

●審査方法
1次審査: レーティング (人気投票!)
2次審査: レーティング上位5名から、廣屋インターナショナル様が上位3名を決定

●開催日程
9/3〜9/19 訳文受付
9/20〜10/2 レーティング受付
10/3 1次審査結果発表
10/3〜10/10 2次審査
10/11 2次審査結果発表
 
課題 La Farfalla
 

A most idiosyncratic wine from an institution, which knows of what, it speaks.
Charbono would could be the Crown Prince of that kingdom on the Piedmont/Soledad frontier were it not born in an unnamed north coast valley. This year's model is very dark, very concentrated, and very expressive and yet it comports itself with admirable civility. Very old vines, generous saigner and nary whiff of the usual réducteur have conspired to produce the most complete La Farfalla to date. Blackberry, cola, rose petal and more blackberries.

※訳文応募画面では、réducteur が reducteur と表記されます。
※原文中に文法ミスが含まれていますが、実際の仕事でもよくあること!
   うまく工夫して翻訳してみてください。

紹介文の画像はこちら! 猫と蝶と女の子のラベルです。


 
協賛会社からのひとこと
 
この文章はBONNY DOON VINEYARDのオーナー Mr. RANDALL GRAHM氏のものです。独自のワイン哲学に基づく表現が処々にみられますが、氏のワイン造りの情熱を感じて下さい。また、広告宣伝に使いたいと思っていますので、香りや味の表現は、出来る限り、一般の方に分り易い言葉で訳し、このワインを買いたくなる日本語にしてください。
Back