Q : TOEICのスコアは850点、実務未経験なのですが…。

英日翻訳に必要な原文読解力をTOEICスコアに換算すると850点以上、英検では準1級程度だと言われておりますが、TOEICなどのスコアはあくまで目安です。
求人内容によって求められるスキルは異なりますし、「自然な言い回しで翻訳する表現力」や「原文の調査力(辞書を引く、事実確認など)」も重要になります。
翻訳に原文読解力は必須ですが、同じくらい日本語表現力や調査力なども大切です。
アメリアが独自に実施する「定例トライアル」では「原文の理解力」「日本語表現」「専門知識・調査力」などの項目で評価が付くので、翻訳のスキルアップに活用できます。

※ 「定例トライアル」とは何ですか?

「定例トライアル」とは、「仕事として通用するレベル」を審査基準に、アメリアが毎月独自に開催しているトライアルです。
アメリアで翻訳の仕事を受注するためには、発注元のアメリア協力会社・団体によるトライアルを受験する必要がありますが、アメリアの「定例トライアル」はその模擬試験にあたります。
第一線で活躍するプロの翻訳家が、応募された訳文を原文の理解度や構成力などの項目別にチェックします。
また、総合評価としてAAからEの6つのレベルで 判定しますので、レベルチェックやスキルアップの指標になります。過去の訳例と講評もアメリアWebサイトに一定期間掲載されているので、独学用のテキストとしても活用できます。成績を個別にフィードバックするため、審査料実費として1回につき1,500円(税抜)をご負担いただいております。