判例翻訳プロジェクト解説

有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

アメリア翻訳プロジェクトトップ > 判例翻訳トップ > 翻訳プロジェクトの進行について

1. 判例翻訳プロジェクトの構造
2. 翻訳チームの構造
3. 画面の見方
4. アイコンの使い方
5. 翻訳の進め方



判例翻訳プロジェクトは、次のような構造になっています。




分類 「著作権」「特許」など、判例を内容別に分けたもの。

判例 各分類に属する、「オスカー裁判」「ジオグラフィック裁判」などの個々の判例。3,000 〜 15,000 words 程度。

パート 各判例を 500 〜 700 words 前後で分割したもの。

ユニット 各パートを文単位(例外あり)で分割したもの。