判例翻訳プロジェクト解説

有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

アメリア翻訳プロジェクトトップ > 判例翻訳トップ > 判例翻訳プロジェクトに参加するには
判例翻訳プロジェクトに参加するには

判例翻訳プロジェクトでは、みなさんのご協力を心よりお待ちしています!

やる気のある方、大歓迎です。ぜひトライアルに挑戦してみてください。
また、「翻訳には協力できないけど知識の提供はできる」という方も、ぜひご参加ください。

* 判例翻訳プロジェクトに関するお問い合わせ → project@amelia.co.jp


参加資格
●アメリア会員であること

●アメリアWebサイトでログインし、ニックネームを登録した方


参加方法

1. 以下の内容でメールを送信してください。

送信先:

件名:

本文:

project@amelia.co.jp

判例翻訳参加希望


a) お名前
b) 会員番号
c) 訳してみたい判例を3つ(指定しなくても結構です)
注:トライアルに合格しても、すぐに希望の判例がスタートするとは限りません。
  
予めご了承ください。

2. アメリア事務局より判例のトライアルをお送りしますので、
  トライアル送信後2週間以内に訳文を送信してください。
  審査後、合否の結果をメールでお知らせいたします。

送信先:

件名:

本文:
project@amelia.co.jp

判例翻訳トライアル訳文

a) お名前
b) 会員番号
c) トライアルの訳文 (テキスト形式で保存して添付するか、直接貼り付け)
d) 希望理由や自己PRなど(400字以上、上限なし)



* トライアルに合格すると、判例翻訳メンバーとして登録されます。
  応募者多数の場合、すぐには翻訳担当パートが割り振られないこともありますが、ご了承ください。

* トライアルの審査期間は約2週間ですが、募集の状況によって前後することがあります。

* 翻訳プロジェクトの活動に対する報酬は発生いたしませんが、プロジェクトの主旨に対して、個人的、社会的な意義を感じられた方の参加を募っていることを、予めご了承下さるようお願い申し上げます。