実務翻訳を経て今は映像翻訳を目指す、徳政みづきさん Flavor
読み物
Flavor of the Month
<第106回>  全5ページ
今後は子育てをしながら、在宅の映像翻訳者になりたい!「笑顔が溢れる家庭にしたいです。」

岡田 :今日は思いがけずこんなにかわいい赤ちゃん同席でのインタビューとなりました。徳政さん、初めての子育てはいかがですか?

徳政 :初めてのことばかりなので、ドキドキワクワクしながら過ごしています。大変だな、と思うことが多い毎日ですが、寝顔を見るだけで幸せな気持ちになるので、この子のためならなんでもできそうです。

岡田 :赤ちゃんは起きている時は大変なこともあるかもしれませんが、この寝顔を見たらどんな疲れも吹き飛んじゃいますね。今後は産後の復帰も含め、どのようなことを目指していますか?

徳政 :落ち着いたら在宅で仕事を進められればと思っています。特に映像翻訳の方でお仕事ができればいいですね。それまではトライアルやコンテストに挑戦し、たくさん映画を見ながら翻訳力をキープしていこうと思っています。

岡田 :ファッション関係の翻訳は?

徳政 :ファッション業界で在宅翻訳の仕事は少なそうですが、経験があるのでチャンスがあれば生かしたいですね。でもオンサイトでないと難しい業界かもしれません。そうそう、実は私はファッション系のほか、テニスやマラソンなどスポーツ系の知識もあるので、スポーツ関連の映像翻訳にも挑戦したいと思っています。

岡田 :テニスやマラソンはご趣味で?

徳政 :はい。主人ともテニスを通じて出会いました。テニスはもう10年以上やっていて、海外の大会を観戦しに行くほど好きなんです。マラソンに関しては、ホノルルや東京マラソンなどのフルマラソンも5回完走しています。主人が大手外資スポーツメーカーに勤務しているのもあり、ランニングに加え、スポーツ全般の情報は常にアップデートしています。そうした知識を活かせる翻訳ができれば何よりです。

岡田 :徳政さんは一度目指すととことん追及する、ということですから、きっと映像翻訳やスポーツ翻訳の道も今後どんどん開いていくことと思います。徳政さん、みなさんに何かメッセージをいただけますか?

徳政 :一般に、自分の好きな仕事に就けている方は少ないと聞きますが、翻訳のお仕事をしている方々は本当に翻訳が好きで、心から楽しんでいる方が多いと思います。実際、私もとても楽しんで翻訳と向き合ってきました。これからも引き続き、楽しみながら翻訳の仕事に携わっていきたいと思っています。みなさんも頑張ってください。

岡田 :最後に一言、どんな子育てをしていきたいですか?

徳政 :笑顔が溢れる家庭にしたいです。自分も楽しみながら子育てしていければいいですね。

岡田 :徳政さん、今日はありがとうございました。赤ちゃんも長時間、ずっといい子にしてくれました。元気でかわいい女の子に育ちますように。これからも子育てと翻訳、楽しみながら邁進していってください。ますますのご活躍をお祈りしています。

■かわいらしい赤ちゃんと一緒にインタビューにご協力くださった徳政さん。ファッション業界にお勤めだったこともあり、オシャレながらも穏やかで優しいお人柄に触れることができました。これからも子育てに翻訳に、ますますお忙しい毎日になると思いますが、赤ちゃんと一緒に笑顔の絶えないご家庭を作ってください。それにしても赤ちゃんってほんとにかわいいですね! 心底癒されたひとときでした。

前へ トップへ