【アメリア】Flavor of the Month 98 橋本 真砂子さん
読み物
Flavor of the Month
<第98回>  全5ページ
夢をかなえるために大切なのは、日々の努力と地道な継続。そしてめぐってきたチャンスを逃さないこと。

岡田 :橋本さん、今後の目標をお聞かせいただけますか?

橋本 :今の目標は地上波で放送されるくらい吹替のキャリアを積むこと、そしてゆくゆくはロードショーの吹替版を翻訳すること、です。こればかりは続けていくしかありませんね。続けていけばいつかチャンスがめぐってくるのではないかと思っています。

岡田 :十分にキャリアを積んでこられたので、その日も遠くないように思います。

橋本 :いえいえ、上手な方はほんとに上手ですから、そうした憧れの方に少しでも近づきたいと思います。それから今年は少しゆっくりと落ち着いて仕事をしたいとも思っています。無理がきかなくなっているので、運動をしたり、岩盤浴やデトックスをしたり、もっと健康を意識するようにもしていきたい。翻訳仲間とボルダリングに行きはじめたので、こちらもがんばりたいなと思っています。

岡田 :ボルダリングとはカッコいいご趣味!

橋本 :まだ趣味と言えるほどではありませんが……。趣味は編み物なんです。仕事から頭を切り替えたいときには、編み物のような単純作業は無心になれていいですね。いつも迷惑をかけている主人に、ニット帽やベストなど小物をつくってちょっとした感謝の印にしています。

岡田 :なるほど、翻訳で張り詰めた脳を編み物でリラックスさせているんですね。橋本さん、最後に翻訳学習中のみなさんにメッセージをいただけますか?

橋本 :夢をかなえるためには日々努力して、地道に続けていくことが大切だと思います。とにかくまずは続けること、ですね。私もくじけたことはたくさんありますが、翻訳の仕事をやめようと思ったことはありませんでした。続けていれば必ずチャンスは来ると思います。それから人との縁も大切にしてください。私は翻訳学校の先生や同窓生、現場でご一緒させていただいた演出家さんからご紹介いただき、取引先が広がっていきました。その時その時の仕事に全身全霊で臨むことで、必ずチャンスが広がると思います。チャンスが来たらそれを逃さず、日頃の努力を実らせてください。

岡田 :橋本さん、今日はたいへん興味深いお話をお聞かせいただきありがとうございました。私はこれまで映画は字幕で見ることが多かったのですが、これからは吹替版も新しい視点で楽しみながら見ることができそうです。橋本さんの今後ますますのご活躍をお祈りしています!

■とってもさわやかで、楽しいおしゃべりを盛り上げてくださる橋本さん。吹替翻訳のプロは日頃の会話のひとつひとつをセリフ作りに生かされていることがわかりました。吹替版が大人気の昨今、ロードショーで橋本さんの名前を見る日も遠くなさそうです。今後の活躍がとても楽しみです!

前へ トップへ