【アメリア】日本語ミスを探せ!
読み物
 
●癒し効果倍増
【投稿者】yakosさん

 
先日食事をしたスリランカレストランのオーナーがおまけとしてくれた紅茶のティーバックの箱です。何か違和感が・・・、そうです紅茶の「茶」がおかしい!たぶん、手書きのレタリングでパッケージを作ったのでしょう。紅茶の香りにも癒されたけど、なんだかほのぼのして、さらに癒されました。
 
 
ハッスル東郷:

惜しい。最後の1文字。あと横棒1本だったのに。
この手の外国人による日本語広告はこれまで惨憺たる結果でしたが、今回はよく頑張りました。
日本人にはできないミスというのも高評価です。くさかんむりを書き損ねた日本人を見たことはありません。
見事日本語ミスの仲間入りです。しかも2005年第1号。ご祝儀として★3つ差し上げましょう。チョー気持ちいい(まだ納得してません)。

と言いたいところですが、わたくしハッスル東郷の目は節穴ではありません。
ほのぼのとさせた理由は、昔「違いのわかる男」だったハッスルちゃんにはすぐわかってしまいました。
「茶」の字がウサギの顔に見えるからです(人によってはネコやカエルに見える場合もあります)
これは入念に計算された計画的かつ組織的な日本語ミスです。だまし絵と呼んでも良いでしょう。
でもかわいいから許す。チョー気持ちいい(執念深いハッスル)。

ところでこのお店は@国分寺でしょうか?
webで発見した地図をみたところ、近所の「あひるのたまご」も気になりました。
そしてスタ丼も近くに?現在わたくしの脳内BGMは「国分寺のうた」です(わかった人は神奈川県民か?)

特別付録:ハッスルちゃんのここ数ヶ月のお気に入り
・豆乳ココア(美味い)
・沖縄黒飴(これも美味い)
・FMヨコハマの藤田君(きわどい)
・日経CNBCの中嶋キャスター(渋い。「なかんずく」などハッスル好みの古典的日本語を連発)
・J-WAVE:TR2のMJ SHINE(惜しまれながら昨年末に終了)
では、2005年もミスっていきましょう。
前へ トップへ 次へ