【アメリア】日本語ミスを探せ!
読み物
 
●タイムのことなんか忘れて、エンジョイ!?
【投稿者】ガメゴーさん


 
ゴールドコーストマラソン、ゴール間近の40キロ地点。意識朦朧の状態で読めばかっこよくみえる??
 
 
ハッスル東郷:

有名な海外マラソンで発見したため、★3つ。

・関門時間
・関門閉鎖時間
・制限時間

のようにすれば、もっと大きい文字にできたのに(「マラソン」+「関門」で画像検索してみましょう)。

これでは何が書いてあるのか確認するためにランナーが立ち止まってしまい、タイムロス必至でしょう。

意識朦朧の場合は「時間を」と「切ってください」だけ見えて思わず時計を止めてしまうかもしれません。それとも、なぜあんなことが書いてあるのだろう、と考えているうちに苦しさを忘れてフィニッシュ、という主催者の粋な計らい?

とりあえず、余裕があるランナーはこの場所で記念写真を撮るべきです。
また、40キロより前の地点にも関門があるかもしれないので、全関門をコンプリートしてください。

ちなみに、日本語サイトがあるようなので、勇気のある人は「お問い合わせ」から質問してみてはいかがでしょうか?(「よくある質問」にはこの件についての記載はありませんでした)

ひょっとして、ホノルルやニューカレドニアなど、他の海外マラソンも非常にまずいことになっているのでしょうか?続報に期待しています。

余談

2年近く前の某新聞ウェブ版で、

「野口さん打ち上げ成功に笑顔と拍手、市民ら約400人が中継見守る/茅ケ崎」

という見出しを発見しました。
スペースシャトルが飛んでいる様子ではなく、宇宙飛行士の野口さんが直接打ち上げられた様子、または居酒屋で打ち上げをしている野口さん(=幹事?)を想像してしまいました。

以上、幼稚園の運動会でゴールテープを切ってはいけないと思い、テープをくぐり抜けた伝説を持つハッスルでした。

 
前へ トップへ 次へ