有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 辞書作成室INDEX
 ビジネス
  企業・創業
破産 その他
  契約
売買 代理
金融 債権&債務
その他  
  知的所有権
著作権 特許
  労働関係
雇用 報酬
労働災害  
 
 一般・社会
  公共
環境 人権
  マネー
その他  
  家族
養子 結婚&離婚
虐待  
  犯罪
殺人 性犯罪
強盗 麻薬
その他  
  被害・侵害
侵害 自動車事故
医療過誤 製造物責任
その他  
契約 その他の判例について

契約に関する訴訟は、契約責任(contract liability)に関する訴訟です。契約責任を言い換えると債務不履行(default)に対する責任ということで、契約関係の存在を前提として一方の当事者がその義務を履行しなかったことから損害が発生した場合の責任を指しています。他方の当事者はこの損害に対する救済を求めて訴訟を提起することになるわけです。

これに対して不法行為(tort)の責任は損害が発生した場合の当事者間に契約がなくても生じる責任です。つまり、何らかの権利侵害において加害者に故意や過失がある場合の責任を指しています。

ある事件に関して契約責任と不法行為責任のどちらも成立する場合、被害者(債権者)はどちらの責任を根拠として訴訟を提起することもできますが、アメリカでは一般に不法行為の方に懲罰的賠償(punitive damages)が課せられます。そうした点などを考慮した上で訴訟戦略を立てることになるわけです。

このカテゴリーでは、契約に関する訴訟の中でも「売買」「代理」「請負」「金融」以外に関わるさまざまな契約に関して扱います。