有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 辞書作成室INDEX
 ビジネス
  企業・創業
破産 その他
  契約
売買 代理
金融 債権&債務
その他  
  知的所有権
著作権 特許
  労働関係
雇用 報酬
労働災害  
 
 一般・社会
  公共
環境 人権
  マネー
その他  
  家族
養子 結婚&離婚
虐待  
  犯罪
殺人 性犯罪
強盗 麻薬
その他  
  被害・侵害
侵害 自動車事故
医療過誤 製造物責任
その他  
知的所有権 著作権の判例について

アメリカの判例の中でもっとも身近でもっとも社会的なインパクトの大きいものは著作権関係の判例ではないでしょうか。
著作権の訴訟といっても、小説のようにいかにも「著作物」というものを対象とするだけではなく、いまはコンピュータのプログラムのようにその内容を簡単に確認できないものにも関わる裾野の広い分野になっています。
映画、演劇、音楽、雑誌、報告書、データベースから、マンガのキャラクターやマネキン、アカデミー賞のオスカー像にいたるまで、人間がその創意工夫で世に生み出すあらゆるものがその対象となっているのです。
つまり、人が現代社会でオリジナリティを発揮しようとすれば、いつでも著作権の問題に直面する可能性があるということになります。

この著作権の判例を訳していただくことにより、現代人の「権利」というつかみ所のないものをアメリカの裁判がどのように考え、どのように処理するかを学ぶことができるでしょう。