有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 辞書作成室INDEX
 
 その他のプロジェクト一覧
 
その他について
 
74 ビング・クロスビー遺産裁判 翻訳完了
    HLCプロパティーズ対MCA
HLC Properties v. MCA
日程表 
  亡くなった大歌手ビング・クロスビーの遺産財団がクロスビーの残したレコードに対する使用料の支払いをめぐってレコード会社を相手取り訴訟を提起した事件。  検討一覧 
 
96 年金運用ミス裁判 翻訳完了
    スミス対プロヴィデント銀行
Smith v. Provident Bank
日程表 
  原告の男性が加入する年金制度は、エリサ法の定める年金の受託者(trustee)に被告の銀行を任命していましたが、あるとき男性の指示による株式の売買取引においてこの銀行と注文を執行した証券会社がミスを犯し、男性の年金勘定に損失が発生。男性らはこの行為がエリサ法の定める受託者責任(fiduciary duty)に違反するものとして、銀行らを相手取り損害賠償を求める訴訟を提起しました  検討一覧 
 
108 「影の銀行」破綻裁判 翻訳完了
    オッド・アセット・マネジメント対バークレイズ銀行
ODDO ASSET MGT. v. BARCLAYS BANK PLC
日程表 
  2009年に発生した世界的金融危機の発端となったのが2007年のサブプライム危機。そこで危機の触媒となったのが「影の銀行」の異名で呼ばれた「SIVライト」というサブプライム関連証券に投資するファンドだった。本件では、英国の大手銀行バークレイズ傘下にあったSIVライト2社が破綻。これらのファンドに投資していたオッド・アセット・マネジメントがその運営実態を問題とし、バークレイズ、格付会社、資産運用会社を受託者責任違反の幇助等で訴えている。  検討一覧