有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  マネキン裁判 提案者:北
用語: パート4ユニット13dichotomyなど
訳語候補:
説明: Collins Cobuildにdichotomyは「if there is a dichotomy ..,there is a very great difference or opposition…」とあることから「著作権に値する芸術と、意匠特許のための創作的装飾的デザインの創案には、保護において大きな違いがある、」と解することを新たに考えました。そこで次のユニット「著作権法では〜」に繋がるかと推測していますが、しかし、この一文がこの箇所に置かれる筆者の意図に確信がありません。Unit11から14あるいは3-22周辺の理解が不十分かと読み返しても、説得力のある説明をすることが出来ずにいます。4−13の文の解釈についてお教えいただきますようお願い申し上げます。

 パート4/ユニット13dichotomy 充田 2003/06/25 14:39:00
山本隆司弁護士の「米国著作権の判例法裡」を読んで見ると、Mazer事件では、被告上訴人Mazerと原告被上訴人Steinは、どちらも電気ランプの製造メーカーで、ダンサー彫像を土台にしてSteinが製作したテーブルランプをMazerが複製して製造販売したため、原告が被告を著作権侵害として訴えた???ダンサー彫像はランプの土台という量産される実用品に利用されるのだから、意匠特許権で保護されるべきで、著作権は無効という被告主張を認めた連邦地裁の認定に対して、第4巡回区連邦控訴裁判所および連邦最高裁は、このダンサー彫像は、創作的かつ装飾的デザインの発明物として意匠特許権の対象となるとともに、美的表現として著作権の対象にもなり得ると判決されたことになっております。そうなると、ここの訳は「Mazer事件で、裁判所は(実用品と芸術的特徴の)妥当な区別を次のように明言した:保護を二分する対象として、著作権に対応する芸術性、ならびに意匠特許権に対応する創作的で装飾的なデザインの発明がある」などとしてはいかがなものでしょうか?ZZこの主張があって、次のユニット14では「著作権の資格のある物品が業界で意図的に経済的利用されたからといって、著作権登録が無効になるなどという根拠は著作権法の何処を探しても書いてない」ということになって行くのではないかと思います。
   
 Re:パート4/ユニット13dichotomy 吉本 2003/06/28 10:56:00
この部分は、ほぼ充田さんのおっしゃる意味で結構だと思いますが、要するに「保護を二分する基準として、芸術性に対しては著作権による保護、創作的で装飾的なデザインに対しては意匠特許権による保護が与えられる」ということではないでしょうか。