有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  マネキン裁判 提案者:北
用語: asessment(7-19)
訳語候補:
説明: 充田さん、7−19への詳細なコメントありがとうございました。何回も読み返した上、リーダーのコメントがいただければと思い記入します。前後のユニットの解釈は全く充田さんに同意するものです。ただ、「このような査定をすると、本訴訟が新しく、複雑な法律上の問題を提起することになる点を指摘しているのではないか」であれば、現在起こっていないこととなり、would present等の仮定法を用いるはずではないかというのが一点。さらに、「査定額を指摘して、」that以下の結果(「提起することになる」)がもたらされる、という解釈をお取りですが、point to +名詞+that節で「結果を導く意味」になるのか、辞書を調べた限りではまだ納得が出来ないでいます。・・・「Point to」 はCollins Cobuildでは、「If you point to something that has happened or that is happening, you are using it as proof that a particular situation exists」とあります。また、that以下をassessmentの内容を示す節とることは出来ないでしょうか。""内の引用部は地裁での判示内容かと思い、探しましたが、この連邦地裁の判例を見つけることはできませんでした。・・・「チェースは、本事件によって新しく複雑な法律問題が提起されるとした地裁による判断を、証拠として提示した。」と考えました。 ユニット19は先のユニット18の根拠としてチェースが地裁の判断を引用していると理解し、その一方でチェースは地裁の裁定に反論しているのですから、inconsistentだと婉曲に言っているのかと想像しました。

 assessment 吉本 2003/06/28 10:36:00
このassessmentは、北さんのおっしゃる通り、that以下によって内容を示される地裁の判断のことを指しています。たまたま金額を課す意味のassessがその前のユニットにあるので間違えやすくなっていますが、このユニットでは、文法的にも内容的にもassessment=that以下の内容と考える方が妥当です。

 assessment 2003/06/25 13:29:00
上記発言の用語の欄、訂正します。すみません。
   
 Re:assessment 充田 2003/06/25 15:20:00
ご熱心さに溢れたご返事を頂いて、まことにありがとうございました。文法的に見ても、that以下がassessmentの内容を示すという北さんのご意見がはるかに正しそうであることは百も承知の上のご質問でした。考え方が邪道かも知れませんが、チェイスという人物の人柄から見て、ここで本人の頭の中に、査定額の多寡以外に何か−−−例えば、本件訴訟が新しく、複雑な法律問題を提示することになるという地裁判断の考え方などに考えが及ぶのだろうかーーという思いがありました。多分北さんのご意見が正しいと思いますが、リーダーのコメントをお待ちしたいと思います。