有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  テストコピー裁判 提案者:充田
用語: merge/mergerの訳語
訳語候補:
説明: 今回の仮訳文の場合、"merge"なら「統合する、合体する」、パート4/ユニット1のように"merger between the idea and expression"なら「アイデアと表現の統合、もしくは合体」と訳したいというのが、関係参加者の普通の考え方だったと思います。ところが、ネット検索してみると、"merge"は「マージする」とか、「アイデアと表現のマージ理論」などと訳されているのが目立って、むしろ統合とか合体というような言葉遣いは見当たらないような感じを受けます。しかし、逆に上記の「マージする」とか、「マージ理論」という訳語が、どの程度定着したものであるのかも良く解りません。その辺をどのように考えたら良いのか、ご意見を頂ければありがとうございます。

 マージ 吉本 2003/11/19 15:52:00
merger principleは、表現とアイデアが分離不可能の場合、「表現の保護」が「アイデアの独占」を招くことから著作権の保護が制限されることがあるという原理です。おっしゃる通り「マージャー」とか「マージ」とカタカナで表記するのが一般的だと思います。

ここでは、比較的定着した用語として「マージ」を使うのがよいでしょう。