有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  バンビ原作事件 提案者:充田
用語: パート4/ユニット2 "for purpose of" this argumentの訳仕方
訳語候補:
説明: このfor purpose of this argumentは、ユニット1とユニット2の橋渡しをしているのではないかと思いますが、考えれば考えるほど解らなくて、従ってうまく訳せません。”for purpose of 〜”は契約書などに良く出て来る表現と聞いておりますが、この機会にどのように理解したら良いか、ご指導頂きたくお願い申しあげます。

  "for purpose of" this argumentの訳仕方 吉本 2004/04/20 09:15:22
まず、このfor purpose of〜は、for the purpose of〜、for purposes of〜などと形が変わっても意味は変わらないと考えてよいでしょう。

for the purpose of 〜が文章や理論などの“文脈を含意するもの” (たとえば、this paragraph、this subsection、this theory、this problemなど)を目的語とする場合は、その文で述べられる内容が必ずしも一般に適用されるとは限らず、あくまでもその“〜”に適用されるものであるということを強調する表現となります。

したがって、for the purpose of this Agreementという表現が契約書の定義条項の中に登場した場合、その定義の内容は一般に妥当する辞書的定義ではなく、あくまでも当該契約書を読む上の前提ということになるので、「本契約の解釈上(〜は〜を意味する)」と訳すのが妥当ということになるわけです。また、kaedeさんが紹介されたように「本契約では(〜は〜を意味する)」としても同様な意味になります。

しかし、このfor the purpose of this argumentの場合は、内容が言葉の定義ではないので、「この議論の解釈上」と訳すのは適当ではないでしょう。バンビ本のドイツでの出版に関する事実認定に争いがないという判断を相対化する文脈なので、やはり「この議論では」または「この議論においては」のように訳すのがよいのではないかと思います。