有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  アメリカ・メキシコ国境事件 提案者:充田
用語: パート1/ユニット3 Argued and Submitted
訳語候補:
説明: "Argued and Submitted/June 9, 2004---Pasadena, California/Filed July 15, 2004"と出て参りますが、この"Argued and Submitted"が「何処で弁論されて、何が提出された」と考えたらよいかが気になりました。(1)the United States District Court for the Southern District of Californiaのアドレスを検索すると、940 Front Street, San Diego (CA)と出てきますし、文頭に「地裁ゴンザレス裁判長からの控訴」とあって段落が切れているので、地裁は関係ないと見当をつけました。(2) すると、これは"Argued and Submitted at Pasadena, California on June 9, 2004"ではないかと見当をつけて検索すると、第9巡回区連邦控訴裁判所のアドレスの一つに125 South Grand Avenue, Pasadena(CA)とあるのが判り、これは「2004年6月9日にCA州パサデナの第9巡回区控訴裁で弁論され、地裁からの控訴趣意書が同控訴裁に提出された」のではないかと思いました。 そうだとすると、「控訴裁が審理をする前に、控訴趣意書の中味について弁論がなされ、その上で7月15日にこの控訴趣意書が登録された」ということではないかと推定しました。本件は随分detailsにわたることなので、事実面の裏付を取ることは実際問題不可能として、一応「考え方」としては、上記のようなケースを推定して見てもよいものかどうか、ご指摘頂ければありがとうございます。

 Argued and Submitted 吉本 2004/10/13 08:47:40
argued and submittedの場所は、通例どおりパート1ユニット1にあるUNITED STATES COURT OF APPEALS FOR THE NINTH CIRCUITのことと考えてよいと思います。つまり、「第9巡回区控訴裁判所」における「弁論・提出」が6月9日であり、「判決登録」が7月15日ということですね。

あと、Appeal from the United States District Court for the Southern District of California Irma E. Gonzalez, District Judge, Presidingの部分は「イルマ・E・ゴンザレスが裁判長を務めるカリフォルニア州南部地区連邦地方裁判所からの控訴」ということでよいでしょう。