有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  戦記ビデオ裁判 提案者:充田
用語: Fed. Appx.
訳語候補:
説明: パート2/ユニツト1
パート2/ユニツト9に出て来るAlfred Dunhill v. Interstate Ciger Co., 499 F.2d 232, 237 (1974)のようなスタイルで引用された判例には、流石にある程度馴れてきましたが、この34 Fed. Appx. 312, 316 (2002)が、判例集Federal ReporterのAppendixであるらしいということが、Sophieさんに指摘されて初めて気がつきました。アメリア翻訳プロジエクトの解説「アメリカの裁判と判例について」を拝読しますと、主な判例集の略語として、Federal Reporter/その2nd Series/その3rd Seriesが、F/F.2d/F.3dと掲載されております。Fed. Appx.というのは、今まであまり出て来なかった略語(あるいは、出て来ても気が付かなかった略語)のように思いますが、今後Fed. Appx.と出てくれば、まず判例集Federal ReporterのAppendixと諒解してよいか、ご指導頂きたいと思います。

 Fed. Appx. 吉本 2004/11/25 09:47:51
Federal Appendixは確かにFederal Reporterのappendixという位置づけではありますが、ただのappendixではなく、West社が連邦巡回控訴裁判所のunpublished cases「非先例判決」を掲載するため2001年に創刊した判例集です。その点でSophieさんが「前掲判例集」とされているのは適切な訳だと思います。用語統一を考えると、「同判例集」とするのがよいかもしれません。

F.Supp=Federal Supplementが連邦の第一審裁判所の判決を掲載するため1932年に独立したのと同様、Federal Reporterに掲載されない判決を掲載するために独立したという意味で、appendixという言葉を使っています。たんなる「付属書」でないことにご注意ください。