有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  ロサンゼルス暴動ビデオ裁判 提案者:充田
用語: District Judge, Presiding
訳語候補: 地裁裁判長
説明: パート1/ユニット2

「バンビ原作事件」でdistrict judge, presidingを英米法辞典にpresiding judgeの訳語が「裁判長」となっていることに沿って、「地裁裁判長」と訳してはどうかとの提案に対して、当時仮訳文担当者であった小生は、このpresidingはdistrict judgeを後ろから修飾する現在分詞で地裁審理を主宰する地裁判事ということではないかと反対提案して、結局それが通って「地裁判事主宰」と訳出することになりました。また、その前例を受けて、「レストラン強盗殺人裁判」でも、今回の「ロサンゼルス暴動ビデオ裁判」でも、同様に「地裁判事主宰」と訳出されております。

しかし、地裁審理を主宰するということは、その主宰する判事が裁判長であることに他なりませんし、例えば島伸一「アメリカの刑事司法」73ページに裁判長(presiding judge)と書かれており、英米法辞典のpresiding judge=裁判長の訳語は定訳となっているのに対して、presidingを主宰と訳した例はどうも一向に見当たらないように見受けますから、この際District Judge, presidingは地裁「裁判長」と訳すことにした方が良くはないかと思います。コメントを頂きたいと存じます。

 District Judge, Presiding 吉本 2006/12/13 06:32:28
そうですね。presiding judgeはあくまでも裁判官たちの合議体を仕切る権限を有するだけで、評決などにおいては他の裁判官と同じ権限を持つ存在ですから、上に立って一切を支配するという意味の「主宰」を使うと誤解を招くように思います。

「地裁裁判長」と訳すことを提案いたします。