有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  視覚サーチエンジン裁判 提案者:充田
用語: partial summary judgment/summary adjudication
訳語候補:
説明: パート1/ユニット2および27

Black's Law Dictionaryでsummary adjudicationを牽くと、「See partial summary judgment under SUMMARY JUDGMENT」と出ているので、partial summary judgmentを牽くと、「A summary judgment that is limited to certain issues in a case and that disposes of only a portion of the whole case. --- Also termed summary adjudication」と出ています。

この説明によると、summary adjudicationは、partial summary judgmentと同じ意味の用語で、ある訴訟事案の特定の争点に限定されたサマリージャッジメントであり、当該訴訟事案全体の1部分のみを処理するサマリージャッジメントということと理解いたします。そこで、partial summary judgment およびsummary adjudicationのどちらの訳語も「部分的サマリージャッジメント」と訳してはどうかと思います。
あるいは、サマリージャッジメントがカタカナ表現なので、「パーシャルサマリージャッジメント」および「サマリーアジュディケーション」とカタカナ表現にして、両者を使い分けた方がよいのかなとも思っております。

これらの用語は、今後の判例にまた出てくる可能性もあり、上記の考え方および訳語についてコメントを頂きたくお願いいたします。

 partial summary judgment/summary adjudication 吉本 2007/05/23 07:35:08
これはおっしゃる通り「部分的サマリージャッジメント」で結構です。

カタカナの「パーシャルサマリージャッジメント」や「サマリーアジュディケーション」という形では用語としての定着度、認識度が低くなるものと思われます。