有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  ナッシュ・CBS裁判 提案者:吉本秀人
用語: abstraction
訳語候補: 抽象化
説明: >パート3ユニット6

これは、Duneさんが仰る通り、北さんの訳「抽象化」のままでよいと思います。この言葉は、著作権保護の範囲をgeneralityという物差しにおけるabstractionの程度で考える、という文脈で登場しているわけです。ラーニド・ハンド判事の「抽象化テスト」は、Duneさんご指摘の通り、たとえば戯曲を例にとれば戯曲の台本の個々の表現が最もspecificで、戯曲のアイデアが最もgeneralですが、その中でどこまでが保護の対象になるのか、ということが問題になります。

たとえば、抽象度のレベルを低く設定して著作権を保護すれば、戯曲の台本と一言一句同じでなければ著作権侵害にはあたらないことになり、抽象度のレベルを高く設定すれば極めて簡単なあらすじ程度(「ウエストサイド物語」と「ロミオとジュリエット」の例が挙げられていますね)が同じであれば著作権侵害にあたることになります。