有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  自動車ローン債権回収裁判 提案者:充田
用語: to look for certain receipts
訳語候補: 一定の金額を工面するために
説明: パート2/ユニット18

ジーニアス英和に、receiptが複数の場合、収入金/受領高/受領した物という訳語になり得ると掲載されていたので、上記のような訳ではどうかと思いました。

 to look for certain receipts 吉本 2010/03/09 04:58:57
receiptsには確かに「収入」「受領高」という意味がありますが、その後のユニット9にはこう書かれています。

When Banks was unable to satisfy Weekley that payment had been made, she again borrowed the money.

仮訳文では「バンクスが行った支払いではウィークリーを満足させることができず」と訳されていますが、正しくは以下のような意味だと考えられます。

「バンクスは支払いを済ませたことをウィークリーに証明できず」

when節内の文型はS+V+O+Oなので、satisfyの目的語はWeekleyとthat以下の名詞節の二つ。このような用法のsatisfyはconvinceと同様、何らかの証拠を示すことにより特定の事実について人を納得させるという意味になります(payment had been madeと過去完了になっているので、この時点の前になされた支払いのことを指しているわけです)。

したがって、ここでバンクスが取りに行ったのは支払いの「証拠」としてのreceipts、すなわち「領収書」の意味だと思われます。

もし仮訳文のような意味だとすれば、satisfy Weekley with the amount she paidのような形になるでしょう。

基本的にこの話の前提には、バンクスがきちんと是正期間を認識していなかったということがあると思われます。もしこの点を認識していればバンクスはウィークリーに対してこの時点で支払いの必要がないことを主張することができたはずですが、仕事場に乗り込まれて動転したのか、「払ってなかったかしら」と思って領収書を取りに行ったけれど見つからなかった。それで借金をして支払ったということでしょう。

そして、後でよくよく考えたらこんなのおかしい、ということで、訴訟を提起したということ。
   
 Re:to look for certain receipts 充田 2010/03/09 12:43:30
適格なリーダーコメントを頂戴して、まことにありがとうございました。基本的な誤解をしておりました。
まず、ユニット18ではdrove to Banks' house to look for certain receiptsが、「払ってなかったかしら」と思って領収書を取りに行ったけれど見つからなかったという背景であることを読み取れませんでした。
さらに、ユニット19で、to satisfy Weekley that payment had been madeの文意を全く理解できておりませんでした。
Tsuyoshiさん、ユニット18ではヘマなご提案をして、またユニット19では何もお手伝いできないで申し訳ありませんでした。
リーダーコメントどおりで、上記二つのユニットの修正訳文をご作成ください。