有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  ブローカー詐欺裁判 提案者:北
用語: petitioner/respondent
訳語候補: 上訴人/被上訴人
説明: (パート1ユニット1)respondentはことに当判例で頻出し、いくつかの訳語が提出されて、決定に至りませんでした。あえて現在の自分の考えを書けば、英米法辞典にある上記の候補を選びます。本件が裁量上訴に関すると理解するからです。しかし、今後のプロジェクトでも出現しうる語ですので、相当であるか確認をさせてください。

 petitioner/respondent Esperanto 2003/02/19 11:58:00
最高裁に対する上訴が請願という形式をとるので、請願人、被請願人でも間違いではないのしょうが、請願という行為は議会や行政庁に対しても行われます(すくなくとも日本では)し、控訴裁判所の判断に不服な当事者が三審制を利用して、最高裁の判断を求めたということが見えてこないと思います。したがって、上訴人/被上訴人を推します。
   
 Re:petitioner/respondent 吉本 2003/02/24 15:53:00
こちらの検討室でも、充実した興味深い議論が展開されていますね。

さて、petitionという語の基本的な意味は、“権威(権力)ある人や組織に対し公式に何らかの要望を提出する”ことですが、Esperantoさんもご指摘の通り「請願」は、通常、議会などを通じて行政上の措置を求める場合に使われる表現なので、司法上の措置を求めるこの場合の訳語としては適当でないと思います。

この場合は、ご提案の「上訴人」「被上訴人」がよいでしょう。