有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  ブローカー詐欺裁判 提案者:北
用語: sentenced to prison for 52 months
訳語候補: 実刑判決を受けた
説明: (パート1ユニット18)「禁固・懲役・拘禁」等の定義と米国のシステムが正確に対応しているのか不安があったところ、より広い概念の語が提案されました。今後も頻出する語かと思われます。

 re:sentenced to prison for 52 months 吉本 2003/02/24 16:24:00
この場合は執行猶予の有無を問題にする文脈ではないので、「実刑」と言う表現は、訳語として適当でないと考えます。「実刑」は「執行猶予」と対比される概念であるのに対し、「禁錮」は「懲役」や「拘留」と対比される概念なので、「実刑」の方が「禁錮」などより広い概念ということではありません。

また、アメリカには基本的に日本の懲役にあたる労働を強制する刑がないので、「懲役」「禁錮」「拘留」という日本における刑罰の分類表現を使わない方がよいでしょう。アメリカにおけるimprisonmentの刑については、ひとくくりに「拘禁刑」とするのが一般的であるように思います(有斐閣の「アメリカの刑事手続」、弘文堂の「アメリカの刑事司法」参照のこと)。

「拘禁」には自由を奪うイメージがあるから避けたいとのご意見もありましたが、prisonに入れられる刑の本質はまさにこの身体の自由を奪う点(ただし奪われるのは手足の自由でなく行動の自由)にあり、その意味からimprisonmentは「自由刑」と訳されることもあるわけです。
   
 Re:re:sentenced to prison for 52 months 2003/02/24 17:09:00
有難うございました。疑問や懸念が氷解いたしました。参考書籍も早々に読ませていただきます。