有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  シェルダン裁判 提案者:充田
用語: 著作権関連用語のカタカナ表現について
訳語候補: アイデア・パブリックドメインなど
説明: ことの善し悪しは別として、世上著作権関連用語のカタカナ表現が増えつつあり、少なくともその一部は確実に定着しつつあるように見受けられます。今回のシェルダン裁判仮訳文作成に際して、アイデア(idea)/パブリックドメイン(public domain)・ストーリー(story)・キャラクター(character)の四つの言葉は、カタカナ表現を採用しても良いのではないかと思いますが、ご意見をお願いいたします。なお、アリバイ/ヒロイン/シーン/スクリーンなど、特に著作権関連用語でないもののカタカナ表現は、このご提案とは関係ないものといたします。

 re:アイデア・パブリックドメインなど 吉本 2003/02/27 09:39:00
著作権によって保護される対象としてこれらを捉える場合であれば、それぞれカタカナで表記することに全く依存ありません(「公有」などの訳語も当然間違いではありませんが)。ただし、挙げられた語がそれぞれに一般的な表現としての意味を持つ場合(たとえば「登場人物」を意味するcharacterなど)における誤訳の可能性には留意すべきだと思います。