有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  ブローカー詐欺裁判 提案者:北
用語: fiduciary duty
訳語候補: 信認義務
説明: (パート4ユニット30他) 書籍やHP上にあるいくつかの訳語の中から、「受託義務」を選ぶことでメンバー間では同意を得ました。「 灯台下暗し」でした。「辞書の図書館」にて確認をしたところ、'fiduciary obligation'「信認義務」とありましたので、同様の意味であると考え、上記を提案いたします。

 fiduciary duty 事務局ヨシノ 2003/02/24 13:52:00
メンバーの方からメールを頂きましたので、書き込ませていただきます。

<以下メール内容>

辞書作成室に北さんからFiduciary dutyについて「信認義務」と言う訳語の提案がされていますが、金融証券に限らずこの語は使われており、信託された一方の義務を単に「信認義務」としてしまうと、前後の脈絡から意味が取れない場合があると思います。ここは「信認義務」のほかに「受託義務」も訳語として登録しておくべきと思います。
   
 Re:fiduciary duty 吉本 2003/02/25 10:10:00
「信認義務」と「受託義務」はどちらも証券金融以外の分野でも使用される言葉ですが、fiduciary dutyの示す忠実義務や善管注意義務という意味では「信認義務」の方が一般的に使用されているように思います。むしろこれに近い意味で使用されているのは「受託義務」よりも「受託者責任」の方ではないでしょうか。

また、「受託義務」の方は、特定の業者について「正当な理由が無い限り委託業務を拒めない」という意味での義務(すなわち“受託する義務”)を表すことが多く、この点で誤解を生じる可能性があるため、ここでは「信認義務」(または「受託者責任」)が適当であると考えます。