有志で協力して社会的意義のあるコンテンツを翻訳『翻訳プロジェクト』

辞書の図書館 訳文検討室INDEX
 
 辞書作成室掲示板
 
 
  ブローカー詐欺裁判 提案者:北
用語: act, practice or course of business
訳語候補:
説明: (パート2ユニット22)(3−21関連)Kaedeさんが「証券の売買に関連して」の項にあげられた、「こうした書籍の通りに訳すべきなのか」とのご質問によって、これまで抱いていた問題が明確化された思いでおります。もし、適切な時期・方法が与えられれば、「米国証券規正法概説」を参照しながら、モデレーターが何らかの確認をすることも一案かと思われます。さて、見出しの語、前掲書p.112には、「詐欺もしくは欺罔となる・・行為、慣行または業務を行うこと」とあります。が、当初の仮訳文の「行為・業務・事業」あるいは、course of businessに対しての「事業、事業の一環、事業方針、事業の過程」等の訳語にも理のあることに思え、書籍に基づくべきか考え込んでおります。

 practice or course of business kaede 2003/02/23 22:14:00
私も投稿しようと思っていた矢先でした。ここの部分はそもそもpracticeを「業務」と解釈したところから迷路に入り込んだ感じです。この書籍の中で、Rules of Fair Practice「公正慣習規則」(NASDの規則)というのも出てきたため、辞書で調べたところ、practiceは「慣習」などの意味の方が使用頻度が高いと気づきました。よって、やはり書籍は正しい・・・書籍に全て合わせるべき・・・なのでしょうか。
   
 Re:practice or course of business 事務局ヨシノ 2003/02/24 13:56:00
メンバーの方からメールを頂きましたので、投稿させていただきました。

<以下メール内容>

今日のカエデ氏の投稿のPracticeを習慣と訳する件ですが、これには「業務」の意味があります。「習慣」とだけ訳するのは不充分です。 医者などが商売することを意味する場合、practiceを使うのは習慣となっています。
 
 Re:practice or course of business 事務局ヨシノ 2003/02/24 13:57:00
同じ方からもう一通頂きました。

<以下メール内容>

カエデ様のPRACTICEを慣習とする件、私の前信はいつものそそっかしさで、「習慣」としてしまいましたが、慣習としてももっともっともらしいのは
「業慣習」ではありませんか。 この言葉、私の頭には以前から一つの言葉としてあるのですが、皆様にはこんな言葉認識されていませんか。

医者や弁護士などが業務を行う時に使う言葉ではありながら、医者や弁護士などの営業行為を「慣習」としてしまうのはどうしてもおかしいと思います。もっとも、医者や弁護士などの営業行為を「業慣習」と言うのもおかしいのですが。
 
 Re:practice or course of business 吉本 2003/02/27 11:14:00
こうした類義語を重ねた表現の場合、包括的に指示することを意図して、意味的に相当程度重複している言葉を敢えて並べていることが多く、必ずしも厳密な意味で使い分けているわけではありません。したがって、単語毎に訳語を考えると、それぞれ多くの選択肢が考えられるので、最も一般的な訳語に対応させて処理するしかないと思います。

この場合の訳としては、「米国証券規制法概説」にある「行為、慣行、業務」などが一般的だと思います。たとえば、trade practiceの最も一般的な訳語は「取引慣行」であり、
course of businessという表現は、「事業」のように大きく捉えるよりも、「業務」「商慣行」「営業行為」のように仕事の意味で捉えるのが普通です。

「業慣習」という表現も耳にするものの、使用頻度は高くないように思います。