出版企画と出版社の出会いの場 出版持込ステーション

企画書リスト

出版社の方へ興味のある企画が見つかりましたら、
「P」で始まる「企画書No.」を bookstation@amelia.co.jpまでお知らせください。
事前に「 出版社の方へ」をお読みいただき、「利用規約」に同意のうえお申込みください。

大きい奴と小さい子 異種間友情誕生の物語
P01997 大きな奴が、小さい子に出会います。悪気はなかったけど、小さい子の大切なものをだいなしにしてしまった大きな奴と、大切なものを壊された小さい子の出会いは最悪。命にも関わる危機に途方に暮れる小さい子。そんな小さい子を大きな奴は探しまわり、ついに見つけます。ためらいながらも解決策を提案する大きな奴。小さい子の顔に笑顔が戻りました。いっしょに歩き始めた二人の上に、冬の訪れを告げる雪が舞いおりてきました。異なる点があると私たちは敵対しがちですが、和解するために必要なのは、「みんなが同じ」になることではなく、「それぞれが違ったまま、その違いを許す」ことではないかと提案してくれる物語です。
英語
P.34
2017年
試訳あり
LGBTQをかんがえる絵本
P02006 生まれもった体から、男か女に分けられる現代社会。でも本当は、人間の性は二種類だけじゃない。ジェンダーに関する意識が高まっている世の中で、こどもたちに「自分の性が自由であること」を知ってもらい、そのうえで、みんなで考えてもらうための絵本です。日本人の好みそうな、かわいくてシンプルな絵と、短い文章に、著者の思いがギッシリ詰まっています。
英語
P.40
2022年
試訳あり
どうして「なんみん」なの?
P02007 「あら、かわいい」日本人にも親しみやすい、シンプルなイラストに目を引かれます。各ページ数行程度の文章は優しい言葉づかいで、幼い子どもでも簡単に読める絵本です。世界中のあちこちで、戦争や紛争は起こっています。そんな世界に関心を向ける、ちょっとしたきっかけを作る本です。かわいくてシンプルで優しい、そして力強いメッセージ性があります。気軽に手に取って、世界を知るためのはじめの一歩になります。★原書あり★
英語
P.32
2019年
試訳あり
面白かわいい動物についての、若手研究者による児童向け写真絵本
P02009 これまであまり研究されてこなかったある動物について、受賞歴のある若手の女性研究者が紹介する写真絵本。受賞歴のある動物写真家による写真満載で、その動物の生態や、生存を脅かしている環境問題、保護活動について伝える。著者が研究を志した背景も子供時代の写真つきで紹介されており、子どもの理科教育を励ますような内容となっている。小学校中学年程度からが対象。
英語
P.40
2022年
試訳あり
アイデンティティーと多様性をわかりやすいキャラクターで描く
P02013 「自分と他人の違い」って何だろう。「仲間」って何だろう。他人や他のグループがうらやましく思えて自信をなくす経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。差別的な意味はなくても、グループ分けは身の回りに必ず存在します。でも本当は、一人ひとりが大切な存在。違うグループに属していても、お互いを尊重し合うことの大切さを再認識させてくれるお話です。「色」という身近でわかりやすいキャラクターで、大切なメッセージが描かれています。
英語
P.40
2021年
試訳あり
大人にもオススメしたい!ユーモアと皮肉で「幸せ」を問う傑作
P02015 幸せのかたちは人それぞれ。なにが正解かは、読んだ人次第‥‥!?発行部数3万部突破、12カ国語で翻訳中! 幸せとお金を結びつける、イタリアらしい皮肉とユーモアがたまらない。子どもはもちろん、大人の心にもぐっとささること間違いなしのベストセラー絵本。さらに、イタリアアンデルセン賞受賞画家による細密でファンタジックなイラストは、額に入れて飾っておきたいほど美しい。 ★大人も楽しめる絵本をお探しの出版社様、ぜひご検討ください★
イタリア語
P.32
2018年
試訳あり
大人も夢中に!イギリスの作家が描くカラフルでキュートな世界。
P02019 夢で見たいろいろな世界の思い出。忘れないでとっておけたら、どんなに素敵でしょう。夢の中で出かけた先々で「思い出のかけら」をもちかえる女の子のお話。 妖精の世界では帽子のお花を、人魚の国ではきれいな貝殻を。部屋に戻ると、瓶の中へ入れておきます。全部がらくたに見えるかもしれないけれど、彼女にとっては宝物。思い出がよみがえります。ページをめくるたびに広がる、色とりどりの世界。どこも魅力的ですが、ラストに出てくる「現実」の子ども部屋にも憧れます。 眠る前に読んだら、素敵な夢が見られるでしょう。イギリスの作家による、幸せな気持ちになれる物語。多くの子どもたちに、この「宝物のような絵本」が届きますように。★原書あり★
英語
P.33
2021年
試訳あり
さがせば、ぜったいに見つかるよ
P02028 タイトルは聖書のマタイ伝7章7節:求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。と同義です。作品のテーマは、友情、冒険、不安、協力。前向きなヒツジ、文句ばかり言っている怖がりのオオカミ、困りはてて、意気消沈したイヌ。怖いもの知らずのヒツジが主導権を握るトリオは、イヌがなくしたメガネを探す水中冒険に挑みます。危険な目に出くわしながらも、さいごには、本来探していたものより、ずっとすてきなものを見つけることができました。力を合わせて何かに取り組むことは、互いを理解するのに最適な方法であり、力を合わせてなにかに取り組むことで、より深い関係を築いていくことができます。
イタリア語
P.36
2021年
試訳あり
子供が夢中!トイレのうんちく
P02029 トイレはいつからあるの?昔のトイレってどんな風?トイレがなかったときは、どこでうんちやおしっこをしていたの?トイレットペーパーを作ったのは誰?トイレットペーパーができる前は、何でおしりをふいていたの?子供たちの好奇心をくすぐるネタがいっぱい!「トイレの謎」を紐解きながら、登場人物たちが様々な方法で用を足していきます。ユニークなイラストと、事実に基づくストーリー。読み聞かせにも、ひとり読みにもおすすめ。笑いながら発明の歴史を学べる子供向けノンフィクション。★原書あり★
英語
P.40
2022年
試訳あり
子どもが「戦争」を「自分のこと」として考えられる絵本
P02032 戦争により当たり前の日常が壊されるなかで、幼い弟を命がけで助けようとする兄の物語です。常に「子どもの視点」から描かれ、絵だけを見ても物語が分かります。そのため、読者の子どもが、物語のなかの「戦争」を「遠い国で起きた無関係なこと」とは思わず、「もし同じ状況に置かれたら」と想像しやすいです。事実をもとにした作品で、未来への希望を抱ける終わり方をするので、幼い子どもが「戦争」を知るきっかけになると感じます。読み聞かせもできることに加え、絵の構図も独特で面白く、日本の子どもにもなじみやすいと考えます。平和な未来のために、日本の子どもたちに読んでほしいです。★原書あり★
英語
P.40
2019年
試訳あり
多様性をテーマにした家族の物語
P02037 いつもと同じであることが幸せだったあの頃。ほんの少し離ればなれになることが、永遠の別れのように感じられたあの日。みんなそれぞれに大切な人がいて、みんなそれぞれに恋しく思う気持ちがあって、家族の形は違っても、そこには変わらぬ愛があった。人気ヤングアダルト作家が描く、典型的ではない家族の、普通の日常を描いた、心温まる愛の物語。★原書あり★
英語
P.32
2022年
試訳あり
なかなか ねむれない ふくろうくん
P02040 日本の子にも好かれそうな絵で、何度でも楽しく読み聞かせができる本 ★原書あり★
英語
P.38
2016年
試訳あり
いくつもの新発見をした女性海洋学者の人生を紹介するSTEM絵本
P02041 主人公は実在した女性海洋学者。水族館が大好きで、家でも大きな水槽で魚を育てていた幼い主人公は、生まれて初めて目にしたサメに夢中になる。女の子は頭がよくないから学者にはなれないと言われていた1940年代に、研究を続けて博士号をとり、奨学金を得て何度も海を探索する。新種の魚やサメを発見しただけでなく、知られざるサメの生態を明らかにし、「人を殺す恐ろしい生き物」というサメに対する偏見が間違っていることを証明した。世界で初めてサメの訓練を行い、サメには高い知能が備わっていることも発表する。泳がないサメ、サメ肌の秘密、食物連鎖におけるサメの重要性など、サメに関する豆知識も掲載されている。★原書あり★
英語
P.40
2017年
試訳あり
カモメがプラスチックの浮かぶ海で見つけた大切なもの
P02045 近年、話題になっている海洋汚染を取り上げた絵本です。深刻な社会問題を取り上げていますが、プラスチックの浮かぶ海に住む、自己中心なカモメや、ヒッピーな人魚など、個性豊かなキャラクターが、カラフルなイラストで描かれて、幼稚園児から小学校高学年まで楽しめる一冊です。
英語
P.32
2021年
試訳あり
アジア系イラストレーターによる目にも美しい絵本
P02052 アジアにルーツを持ち、オーストラリアで育った作者が手がけた絵本の企画書です。色使いはもちろん、ページごとにエンボスや銀箔加工を施すなど、東洋と西洋のバックグラウンドを感じさせる卓越した表現力で描かれる絵は、子どもから大人まで楽しめます。2021年には英国またはアイルランドで出版された児童書のなかで最も優れた挿絵に贈られるケイト・グリーナウェイ賞を受賞しました。欧米出身の作者による作品は、日本でも多く見られますが、同じアジア出身の作者による作品は、まだ少ないので、企画いたしました。
英語
P.40
2019年
試訳あり
もし自分の街が海に沈んでしまったら⁉ 夢の中でめぐる海底の街
P02067 高潮の影響で街が浸水してしまった日。「もし街が海に沈んでしまったら?」と考えながら眠りについた少年。夢の中で、海底に沈んでしまった街を水の妖精と一緒に訪れた。海底の街もきれいだった。けれど、風の音や鳥の声はどこから聞こえてくるの? お魚が住みついた建物にはもう住めない。海草でいっぱいの広場では遊べない。美術館の絵は海水で変色しちゃった。人間とお魚たちはとても仲良しだけど、ちょっと違う。海底で出会ったお友だちに、「僕たちのことを助けてほしいの!」と言われた少年が、浸水の大変さに気づき、海底のお友だちを救うため、自分にできることを頑張ろうと決意する物語
イタリア語
P.40
1974年
試訳あり
スウェーデンで50年間読み継がれている絵本
P02070 主人公は4歳の男の子。もう寝る時間ですが、ぜんぜん眠りたくありません。そこで「おしっこ!」「はみがき!」「のどがかわい  た!」と、何度もパパを呼びます。パパはそのたびにやって来て、言う事を聞いてくれます。疲れているのに決して怒らず、とても優しいパパです。ママは登場しません。父子家庭の何気ない日常を描いたこの絵本はシリーズ化され、テレビアニメや映画にもなっています。本は40ヶ国語に翻訳されて、日本でも何点か出版されました。一人親、父親の子育て参加、日本でも時代が変わってきた今、ぜひ新訳で復刊を!★原書あり★
スウェーデン語
P.28
1972年
試訳あり
北欧神話
P02074 アイスランド発の北欧神話絵本。イラストレーション賞受賞作品。アイスランドで生まれた『新エッダ』が子ども向けに再話され、 美しい絵本になりました。登場人物が多く少々複雑な北欧神話ですが、この絵本では読者に語りかける文章とユニークな絵で、神話の世界を分かり易く語っています。天地創造から巨人が生まれてラグナロクの大戦争に至るまでのお話が記述されています。オージンにソール、フレイルにフレイヤ、日本でもおなじみのキャラクターたちが繰り広げる世界の様子をとてもよく理解できるでしょう。子どもも大人も楽しめる、北欧神話入門に最適な本です。★原書あり★
アイスランド語
P.122
2008年
試訳あり
スウェーデンの童話
P02075 古いスウェーデンの童話にアイスランドの絵本作家が挿絵を描いた童話絵本です。小さな王子様と王女様が、森の中で魔女に魔法をかけられてガチョウにされて、食べられそうになってしまいます。悪い魔女、無垢な王子様と王女様、二人を助けようとする森の動物たちが登場する古典的な童話は、魔女に捕まった王子様と王女様は助かるのだろうかと、ハラハラ、ドキドキする展開で、幼い読者を魅了するでしょう。お話の中では、魔女も悪いことをすると罰を受けます。悪いことをすれば必ず罰を受けるという結末は、子どもの心に素直に響くでしょう。現代風のかわいい挿絵が、物語に彩を添えて魅力を増しています。★原書あり★
アイスランド語
P.32
2001年
試訳あり
自分探しの旅にでた子羊のおはなし
P02076 あるとき、つのの生えた子羊が生まれました。そんな、へんな子、はみんなに笑われますが、子羊はだれにでも親切な優しい子でした。ある日、つのの生えた子羊は、いっかくじゅうの話を聞きます。もしかしたら自分と関係があるかもしれないと思い、いっかくじゅうを探す旅に出ます。色々調べて、聞いて回って、世界中を旅しますが、いっかくじゅうには会えません。たくさんのことを学んで、最後に故郷に戻ったときには、子羊はとても成長していました。最初は、ちょっと人とちがう変な子、だと思っても、優しい子だと分かると、みんなが好きになって友達になります。かわいい絵の一生懸命な子羊の姿を見て、幼い読者も大好きになるでしょう。★原書あり★
アイスランド語
P.40
2001年
試訳あり
女の子の生きた証を描いた愛情あふれる絵本
P02078 この本は、重い滑脳症を持って生まれ、3歳で亡くなった、実在した女の子が主人公です。物語の中では、成長した姿で、車いすに乗って、元気に明るく毎日を楽しく生きています。彼女の両親の家族や友人によって作られたこの絵本は、クリスマス前のアイスランドで発売されて、多くの人に贈られました。女の子は、偏見のない心で人と接します。外国人でも、LGBTの親を持つ子でも、誰とでも仲良く一緒に遊びます。重い病気と障害と戦って短い生涯を終えた彼女が、本の中で生き続け、私たちに語りかけます。「だれでも一緒に遊べるはずです」と。★原書あり★
アイスランド語
P.28
2016年
試訳あり
心温まるクリスマスのおはなし
P02080 語り手は9歳の女の子。おじいちゃんが亡くなって最初のクリスマスがやってきます。毎年クリスマスはワクワクして楽しいものでしたが、今年はいつも一緒に過ごしていたおじいちゃんがいない寂しくて変なクリスマスです。おじいちゃんにプレゼントを買いましたが、渡すこともできません。いつもおじいちゃんと見ていたクリスマスの星も見つかりません。すると、珍客がやってきて、探し物をしているといいます。どうやらそれば、女の子がおじいちゃんに買ったプレゼントと同じものらしいのです。結局女の子はその珍客にプレゼントを渡します。すると・・・ようやく女の子のもとに、本当のクリスマスがやってきました。全文試訳あり。★原書あり★
アイスランド語
P.56
2001年
試訳あり
おとぎの世界を舞台にしたおとぎ話
P02082 お話の舞台は、おとぎの森です。男の子がトロルにつかまって、お母さんは仲間を集めて助け出そうとします。助けるためには、大きな声で合言葉を唱えて洞窟を開けなくてはなりません。白雪姫に小人たち、赤ずきんに狩人、森の動物たちは協力してくれますが、魔女や継母やオオカミは協力してくれません。そこで「でんごんぶくろ」を使って声を集めます。この袋に声を吹き込むと、その声を持ち運んで届けることができるのです。お馴染みのおとぎ話の登場人物たちが出て来るお話の展開は、幼い読者にも分かりやすく描かれています。1993年と2007年にアイスランド国立劇場で劇が上演され大好評を博しました。★原書あり★
アイスランド語
P.36
1986年
試訳あり
ねずみのオーケストラ訪問
P02083 寒い冬の日、暖を求めて小さなねずみが入り込んだのは、コンサートホールでした。そこでは、コンサートのリハーサルが行われていて、ねずみは、あちこちから聞こえる不思議な音に驚かされます。読者は、オーケストラで使われる様々な楽器について、絵で見て、文章で説明を読み、その奏でる音をCDで聞いて、学びます。巻末には楽器の豆知識も載っています。アイスランドのシンフォニー・オーケストラ奏者二人による絵本で、2008年レイキャヴィーク児童文学賞とアイスランド女性文学賞を受賞しました。世界8カ国で翻訳出版され、音楽も演奏されています。5冊の続編が出版されています。★原書あり★
アイスランド語
P.42
2008年
試訳あり
世界の平和と子どもたちの幸福を祈るクリスマスの絵本
P02084 天使の子どもたちが、地上のきれいなクリスマス飾りを見て自分たちも人間の真似をしてクリスマスツリーを飾ることを思いつきます。星やオーロラで飾りつけをして、世界一大きくて素敵なクリスマスツリーができました。でも、ツリーの周りで踊る子どもたちがいません。そこで天使たちは、世界中の恵まれない子どもたちを招待します。世界には、クリスマスにツリーやプレゼントや家もないような子どもたちがたくさんいます。すると大地はたくさんの子どもたちで、いっぱいになりました。みんなが温かい光の中で、プレゼントをもらってツリーを囲んで歌います。本当のクリスマスとは?クリスマスに大統領がラジオで朗読した美しい物語。★原書あり★
アイスランド語
P.28
1997年
試訳あり
子パフィン救出大作戦
P02085 舞台は北大西洋に浮かぶ人口4200人の小さな火山島。パフィンの飛来地としても有名で、毎年島民たちが、迷子のパフィンのひなを救出して海に返します。物語は、なかなか飛び立たない小さなパフィンを家に連れて帰って、海に帰るまで育てる女の子と子パフィンの交流です。島の風景は、作者が現地に取材に行って描いたもので、島の様子がよくわかります。空飛ぶペンギンと呼ばれ、愛くるしい見た目の海鳥パフィンの生態は未だ謎も多く、読者は興味を惹かれるでしょう。アイスランドの子どもたちの日常を日本の子どもたちに紹介する本を作って欲しい、と私が作者に頼んで出来た絵本です。★原書あり★
アイスランド語
P.24
2008年
試訳あり
アイスランドで本当にあったお話
P02086 パパが屋根裏部屋で、まだ羽の生えていない小さな鳩のヒナを見つけます。鳩のヒナを家族に迎えてから起こる様々な出来事を、子どもの一人が語ります。ヒナは成長し、パートナーを連れて来て、家に巣を作ります。そしてまたかわいいヒナが生まれます。鳩に冷蔵庫の卵を抱かせると、なんとヒヨコにかえります。鳥たちを観察しながら感情豊かな子どもたちは、色々なことを学びます。優しいお父さん、温かく見守るお母さん、やんちゃな子どもたちと、我がもの顔の鳥たちの日常が、興味津々の子どもの視点で語られた素敵な家族のお話です。美しい絵で彩られた感動の実話絵本です。★原書あり★
アイスランド語
P.26
2002年
試訳あり
秘密の友達と大冒険
P02087 女の子には、お母さんにも内緒の秘密の友達がいます。竜の友達です。竜は、お母さんが近くにいるときは小さくなって隠れています。いつも一緒に遊んで、夜は一緒に眠ります。たった一人秘密を知っている男の子と、大きくなった竜の背中に乗って、世界中を旅します。海にももぐるし、宇宙にだって行きます。子どもがもつ秘密の世界の冒険を、カラフルな絵で描いている、アイスランドのイラストレーション賞受賞作品です。★原書あり★
アイスランド語
P.28
2003年
試訳あり
アイスランドのユニークな昔話
P02088 アイスランドでは有名な昔話。劇にもなっている。ろくでなしの夫が死んで、こんな夫の魂は天国にいけないだろうと思ったおばあさんは、夫の魂を天国まで持って行くことにします。しかし、天国の門から出てきたペテロもパウロも聖母マリアも、夫の魂を入れてくれません。おばあさんは神様たちの以前の行いを指摘して、辛辣な言葉で言い返します。アイスランドならではの世界に類を見ない昔話です。聖母マリアにそんなことを言えちゃうなんて、とキリスト教の国で生まれたとは思えない展開に驚きです。アイスランド人の画家による挿絵が可愛らしい絵本です。★原書あり★
アイスランド語
P.28
1992年
試訳あり
アイスランドの昔話絵本
P02089 アイスランドの代表的な昔話の一つです。日本の『三枚のお札』によく似たお話で、山姥ならぬ、女トロルが、少年を追いかけます。19世紀に蒐集されたアイスランドの昔話を、原文に忠実に再話し、美しい水彩画でアイスランドの風景を描いて絵本になりました。童話としても、昔話研究の視点からも楽しめます。★原書あり★
アイスランド語
P.36
2000年
試訳あり
変っていうけど何が変なの?
P02091 変な鳥がいます。でも、いったい何が変なのでしょうか。目?足?くちばし?とさか?羽?しっぽ?声?ちょっとバラバラにしてみると、何だか子どもみたいにも見えます。何だか変です。でも何が変なのでしょうか。この絵本を見ていると、何が変なのか考えます。アイスランドの有名作家と有名画家が、大きな文字と独特の絵で語るユニークな絵本です。★原書あり★
アイスランド語
P.28
2002年
試訳あり
キリンの運転手と不思議な夢
P02092 キリンのバス運転手の首は、バスの屋根に穴をあけて顔が出るほど長くて、ほかのキリンたちにも笑われています。いじわるな乗客にからかわれることもあり、とてもはずかしくて、いつもおどおどしていましたが、大好きなバスの運転は楽しいのでした。ある日、そんな長すぎる首が役に立って、みんなによろこばれます。キリンの運転手は、長すぎる首も悪くないなと思います。ちょっと見た目が違うだけで、人のことを笑ったりいじわるしたり、とどこかで自分も経験しそうなありふれた光景は、小さな子どもも感情移入して読めるでしょう。身近な日常をキリンの社会に見ながら、チクンと胸が痛んで優しい気持ちになる素直な絵本です。★原書あり★
アイスランド語
P.28
1999年
試訳あり
オーストラリア固有の野生動物を紹介する絵本
P02093 オーストラリアのイラストレーターが、カラフルな絵でユニークな15種の野生動物を紹介している。動物たちを擬人化し、子育てする家族の関係を描くことで動物たちを身近に感じられる。読者の多くは、カモノハシが目を閉じて泳ぎ、ハリモグラはピンクのミルクを飲み、フクロネコのお母さんには乳首が六つあり、オーストラリアには白鳥ならぬ黒鳥がいて、生まれたばかりのカンガルーの赤ちゃんはクリップと同じくらいの重さで、木に暮らす動物で尻尾が無いのはコアラだけ、ということをこの本で初めて知るかもしれない。巻末の『家族の事実』では、更に詳細な生態と、絶滅危惧を含めた生存状況を紹介している。★原書あり★
英語
P.32
2012年
試訳あり
話すことはこわくない!場面緘黙症の男の子が苦手を克服するお話
P02094 はずかしがりやで、クラスのみんなのまえでしゃべれない男の子が、「すきなもの はっぴょうかい」の授業で勇気をだして自分のすきなものを紹介し、苦手を克服する。その過程が、ほのぼのとしたかわいらしいタッチの絵と心あたたまるストーリーで描かれている。不安障害の症状のひとつである「場面緘黙」は5歳までに発症しやすく、早期発見と対応が必要とされているものの、まだ世の中に広くは知られていない。本書は、このような症状が存在することを、その年頃の子どもたちと保護者の方々に知ってもらうよいきっかけとなり得ると同時に、場面緘黙の症状に苦しむ子どもたちにとって大きな救いとなる可能性がある。★原書あり★
英語
P.32
2012年
試訳あり
まるで手品! あの手遊びをテーマにしたカラフルな仕掛け絵本
P02096 誰もが一度は遊んだことのある「あの手遊び」が、仕掛け絵本になりました。手品のような楽しい仕掛けと人気の手遊びの組み合わせで、子どもたちは大興奮。どなたにも親しみやすいテーマなので、プレゼントにも最適です。イタリア人絵本作家によるおしゃれでかわいい絵も注目ポイント。カラフルな色使いでワクワク感が高まり、インテリアとして飾っても楽しめます。★原書あり★
英語
P.10
2018年
試訳あり
親友ってどこにいる? 探し絵をしながら、友だち作りを考えよう!
P02100 友だちが欲しいなあ、どこかにいないかな? 少年は、町に繰り出し、特別な友だちを探し続ける。果たして少年は友だちを見つけることができるのか?! 探し絵をしながら、友だち作りについて考えられる、遊んで楽しんで学べる作品。これから集団生活を始める子にとって、最初の友だち作りはとても重要な問題だ。この本を読んで、その不安を少しでも軽くしてもらいたい。★原書あり★
英語
P.44
2018年
試訳あり
子どもの疑問や悩みに優しく答えるマインドフルネス本
P02101 「僕は何歳まで生きるの?」「なぜ人は戦争をするの?」「離婚した親は一緒に住めないの?」子どもの持つ素朴な疑問にマインドフルネスの提唱者が優しく、ときにユーモラスに答える対話形式の本。愛、死、感情のコントロール方法、マインドフルネスや瞑想など、現代の子どもに伝えたい教えの詰まった本書は、子どもの不安を取り除いてくれるだけでなく、激動の時代に子育てをする全ての親に優しく寄り添ってくれることでしょう。
英語
P.47
2014年
試訳あり