アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

夏休みなると我が家では子どものお弁当作りがスタートします。
お友達のお弁当を参考に「素麺弁当」や「冷やし中華弁当」のリクエストが😅
なんとか頑張っていますが、お料理苦手の私でも簡単に作れるお弁当レシピがあれば教えてください🙏

さて、本日はアメリア会員の金井真弓さんの訳書をご紹介いたします❗

 

 

コメントをいただきましたのご紹介いたします。

有名なロックスターを父親に持つルークと、「完璧」な弁護士であるオリヴァーとの男性同士のロマンスを描いた英国発の小説です。現代の英国カルチャーや英国らしいジョークも満載。ラブコメでありながら、LGBTQや階級格差、親との関わり、環境問題などさまざまなことも考えさせられる作品です。

Amazonの「ザ・ミステリ・コレクション」ではベストセラー1位✨のようです。

金井さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍もとても楽しみにしております😊

事務局 入江

週末実家に帰った際、甥っ子が集めたと思われるセミの抜け殻がいくつも入ったビニール袋が玄関に放り出されていて思わずぎょっとしました(笑)そういえば大人になってからセミの抜け殻を見ることがなくなったなぁ🤔

さて、本日はアメリア会員の佐藤聡さんが翻訳された作品をご紹介いたします。

~内容紹介(Amazonより)~

今日あらゆる組織に深く浸透している「測れなければ管理できない」という理念は真実でしょうか? 業績を数値化することに固執するあまり、非生産的で有害な慣習を生み、大切なことが見落とされていると都市計画の専門家である著者は警鐘を鳴らします。(中略)データ重視の社会で真に必要な力が身につく本書は、あらゆる分野の管理職をはじめ、現代の情報社会に生きるすべての人に読んでいただきたい一冊です!

事例を通して「私たちが測定しているものは本当に重要なのか?」という問いを検証しています。適切なデータ活用で改善したシステムを考察し、正しく評価指標を用いるための教訓を学べる1冊です。

佐藤さん、お知らせくださりありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

アメリア事務局 相澤

さっきまで晴れていたと思いきや、急に土砂降りの雨。夏の天気は変わりやすいですね。😅

さて本日はアメリア会員の齋藤慎子さんが共訳されたこちらの作品をご紹介いたします。

齋藤さんからコメントをいただきました。
医療文化と異文化、この2テーマで見事に織りなした傑作ノンフィクションを訳す機会に恵まれました。アメリカで、医療、福祉、ジャーナリズム、文化人類学など幅広い分野の必読書となっています。全米批評家協会賞受賞。個人的には、モン族の歴史や文化がとても興味深く、日本人と重なる部分も多々あり、さらに知りたくなりました。

版元はみすず書房さん。
同社のサイトでは概要や目次、参考文献リストのほか、齋藤さんの略歴も紹介されていますので、ぜひアクセスしてみてください。→CLICK!

齋藤さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。✨

アメリア事務局 河原🐕🐾

8月1日(日)より、新たなキャンペーンが始まりましたので、
ご紹介させていただきます🌞

 

🔶2021年8月1日(日)~8月31日(火)実施のキャンペーン
【抽選で10名様】情報誌『Amelia』バックナンバーを3冊プレゼント!
さらに
【抽選で10名様】「USB充電式 ホットアイマスク」を進呈!

 

情報誌『Amelia』バックナンバーを3冊プレゼントにつきましては、
アメリア会員限定でお届けしている月刊情報誌『Amelia』のバックナンバーのなかから、
「翻訳のスキルアップ」にぴったりな号を事務局がセレクトしました。

 

📘2020年7月号 再確認! 日本語の文法・語法
 「自動詞と他動詞の誤り」「格助詞の誤り」「文の構造の崩れ」
 「英語の直訳による日本語の乱れ」「言葉や意味の重複」などをチェック!

📘2020年11月号「定例トライアル」を 120%活用する 実践わたしの学習法
 なぜ、この学習法にたどり着いたのか、この学習法で実際に効果があったのか、
 アメリア会員に詳しく伺いました。


📘2021年4月号 「4つの壁」を越えていこう
 一人前の翻訳者になるまでに出合うといわれる「書類選考」「トライアル」
 「最初の仕事を受注する」「レギュラー翻訳者になる」の「4つの壁」の攻略法を考えます。

 

さらにダブルチャンス!
情報誌プレゼントの抽選に漏れた方のなかから、
抽選で10名様に「USB充電式 ホットアイマスク」を進呈。

👓目を酷使しがちな翻訳のリフレッシュにぴったりです!
 パソコンよりUSB充電が可能。タイマー設定・温度調節付き。
 アイマスクカバー は洗えます。

※当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。
 情報誌当選者の方には9月初旬にメールで情報誌(PDF版)をお送りします。
 ホットアイマスク当選者の方には、9月初旬に郵送いたします。
※フェロー・アカデミーのアメリア同時入会特典との併用はしていただけません。

 

ご入会のお申込みは「ご入会申込フォーム」より承っております。

皆さまのご入会をお待ちいたしております!

アメリア事務局 並木

現在応募できるスキルアップ課題はこちらです。すべてご入会当日から応募いただけます!

●定例トライアル <実務(ビジネス)>
8月20日(金)18時締切

「実際の仕事で通用するレベル」が審査基準の翻訳模擬試験です。翻訳スキルのレベルチェックや求人応募前の腕試しに。全部で10分野あり、毎月1~3分野からアメリアが独自に開催しています。

●翻訳トライアスロン<第2種目(映像)>
8月25日(水)18時締切

出版(7月)・映像(8月)・実務(9月)の翻訳総合力をはかるアメリア夏の恒例イベント。今月は<映像(字幕)>です。字幕制作ソフトがなくても応募可能ですので、字幕翻訳未経験の方も挑戦してみてくださいね。

●翻訳お料理番
8月20日(金)18時締切

海外文化や時事問題など約200ワードの英日翻訳演習。まだ仕事レベルではないけれど、様々な文書を訳して実力をつけたい方におすすめです。

●ひとこと翻訳大賞
8月26日(木)11時締切

バラエティに富んだ英文を翻訳し応募してみましょう!ひとこと翻訳大賞選定委員会が選出した優秀作品は情報誌にて発表します。

●一行翻訳

短い英⇔日の課題を翻訳して投稿できます。「電車のプラットフォームの注意事項」「福岡の焼き鳥」など身近な題材です。後日、訳例も公開されます。

●ミニテスト

翻訳にも役立つ雑学やミニ知識をチェックできる選択式のテストです。 「児童書翻訳のいろは」「映像翻訳適性テスト」「聖書・キリスト教の理解が深まるテスト」などテーマは様々!

アメリア事務局 相澤

本日は情報誌『Amelia』7月号のアンケート結果をご報告いたします。
7月号の内容(目次)は⭐コチラ⭐よりご参照ください。

7月号の特集は

「翻訳者としてのソーシャルメディア活用法」

でした。

ブログや Twitter、YouTube など、インターネット上にはさまざまなコミュニケーションツールがありますが、実際に活用しておられる方はどのくらいいらっしゃいますでしょうか❓

積極的な方、SNSとは距離を置いている方、さまざまだとは思いますが翻訳者として、それらをうまく活用するにはどうすればいいのか、積極的に活用している翻訳者の皆さんにお話を伺いました。

今回の特集を通じて、慎重派の方に「使ってみよう❗」と思っていただけたようで
SNSに関する特集を組んでみて良かったです。
取材にご協力くださった皆様、ありがとうございました✨

以下に、会員さんからいただいたコメントを一部ご紹介いたします。

🔶ソーシャルメディアをあまり活用していないので、目からうろこでした。
🔶ソーシャルメディアはブログを読むぐらいの使い方しかしたことがなく、どのメディアも登録すらしたことがないので、新しい世界を知ることができました。うまく活用すれば翻訳に活かせそうなので、いろいろ勉強してみようと思います。
🔶普段SNSはあまり使わないので、今回の特集をスルーしようかと思いましたが、読んでみて、現在翻訳の現場で活躍している方々の様子を知る機会になるのだなあと気づかされました。
🔶発信方法について参考になりました。

SNSの発信を通じてお仕事につながった方もいらっしゃいます。
有効に活用できると強力な営業ツールにもなりますね🤩

事務局 入江

果汁100%のジュースを製氷皿で凍らせて、かき氷機に入れるとフルーツソルベになることが分かりました。カロリーも低く簡単なのでお勧めです🤩

 

本日は、アメリア会員堀池明さん吹替翻訳されたNetflix配信作品をご紹介いたします!
堀池さんは「シーズン3の全話」をご担当されたそうです。

 

コミンスキー・メソッド

(Netflixより)
演技コーチのサンディ・コミンスキーと親友のノーマン・ニューランダーは、年老いてなお押し寄せる人生の荒波を笑い飛ばしつつ、支え合いながら暮らすシニア世代。

親友の死にへこむサンディは、遺言執行人という厄介な役回りまで背負い込む。元妻との再会や役者カムバックのチャンス到来など、最終章は驚きの連続。

出演:マイケル・ダグラス、アラン・アーキン、サラ・ベイカー
原作・制作:チャック・ロリー
 
 
シーズン3では、主人公サンディの親友であるノーマンの追悼から幕開けのようですね。
マイケル・ダグラス氏、すてきですよね。ぜひ物語の最終章をお楽しみください✨

堀池さん、お知らせいただき誠にありがとうございました❗❗

アメリア事務局 並木

7月26日(月)から「翻訳トライアスロン」第2種目<映像(字幕)>が始まりました。

「翻訳トライアスロン」とは…?

スイム・バイク・ランの3種目を競うトライアスロンのように<出版><映像><実務>の英日翻訳に挑戦する、アメリア夏の恒例イベントです。毎年数百名の方にご参加いただいており、優秀な成績を修めた方には豪華賞品をプレゼントいたします。

字幕翻訳にはSSTなどの字幕制作ソフトが必要ですが、お持ちでなくても「翻訳トライアスロン」には参加いただけます。あらかじめ制限文字数が指定されていますので、その文字数内で翻訳すればOKです!映像翻訳未経験の方もお気軽に挑戦してみてくださいね。第2種目からのご参加もお待ちしております。

【課題掲載】
・アメリアWebサイト「スキルアップ」>「翻訳トライアスロン2021 第2種目(映像)」
・情報誌『Amelia』8月号(7月26日発送)

【審査員】
田中武人氏(字幕翻訳家/フェロー・アカデミー講師)

【応募スケジュール】
7月26日(月)~8月25日(水)18時

【成績・訳例講評の発表】
11月26日(金)

【応募料】
何種目応募しても3,300円(税込)
※1種目のみの応募も可能です。

【クラウン会員】
96点以上で、映像の「クラウン会員」資格取得
※「クラウン会員」についてはこちらをご覧ください。

【賞品】
最高得点の方にAmazonギフト券10,000円

そのほか、豪華賞品がもらえる「トライアスリート賞」「完走ジャンプアップ賞」「種目ジャンプアップ賞」もございます。詳細は開催概要をご覧ください。

応援企画(アメリア会員専用ページ)では審査員からのアドバイスと「翻訳トライアスロン」経験者の皆さんの実体験をご紹介しています。「翻訳トライアスロン」がきっかけで、ご自分の向き・不向きが分かったという方も。ぜひ「翻訳トライアスロン」で新たなチャレンジを!

アメリア事務局 相澤

本日7月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2021年8月号は、下記のラインナップになります🙂

(2021年の表紙は、色をテーマにお届けします!
 8月号の表紙は「シーグリーン」。砂浜に近い浅瀬の澄んだ黄緑。)

翻訳トライアスロン2021 第2種目〈映像〉

【特集】専業だけじゃない 兼業or副業で翻訳をするという選択
【連載】ただいまセリフを練っております!「気軽な呼びかけほど、気軽に訳せないものはない!」
【連載】日本語にしにくい英語 「「マジ !?」が死語って……Really!?」
【連載】アメリア映像作品ファイル 映像の手品箱 『ウソみたいなホントのはなし』(スターミー亜耶さん)
【連載】アメリアご利用企業インタビュー 「株式会社サイマル・インターナショナル」
【応募】翻訳お料理番「レイ」
【応募】定例トライアル<実務(ビジネス)>
【別刷】定例トライアル 2021年5月号<出版(フィクション)><実務(金融)><実務(特許)>
【連載】応募者の声&採用者の声「N.M.さん/Tsukishima Translation」
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「あなたは何で翻訳をする?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・10月会員のみなさまへ・編集後記

★バックナンバーはこちら→https://www.amelia.ne.jp/magazine/backnumber/
※海外会員の皆さまには、PDF版をご案内させていただきます。

とうとう東京オリンピックが始まりましたね!この炎天下のなか試合に臨んでいる選手には心から「がんばれ!!」と言いたいです🔥

本日はアメリア会員の新田美紀さんが字幕翻訳をされた作品をご紹介いたします。

『ジャングルランド』※Netflix配信

新田さんからコメントもいただきました↓

「ずっと2人だけで生きてきた兄弟の人生を懸けたベアナックルボクシングの試合。ロードムービーでもあり淡々と進みますが、映像が美しく印象的なカットが独特の世界観を作り出しています。めちゃくちゃ切ないけれど、すばらしい作品です!(ストーリーに直接関わらないネタバレをすると、犬は最後まで無事ですので、犬好きの方にも安心して見ていただけると思います…!)」

ベアナックルボクシングとはボクシンググローブなどを付けずに素手で対戦する格闘技のこと。多額の借金を背負ってしまったボクサーとマネージャーの兄弟がルール無用のベアナックル大会への出場を強いられ――

新田さん、お知らせくださりありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

アメリア事務局 相澤

現在実施中のキャンペーンが7月31日(土)をもって終了いたしますため、
改めてご紹介させていただきます🌞

 

🔶2021年7月実施のキャンペーン
【抽選で10名様】入会金5,500円をAmazonギフト券でキャッシュバック!
さらに
【抽選で10名様】「翻訳トライアスロン2021」応募無料チケットを進呈!

 

「翻訳トライアスロン」とは、アメリアで年に1度しか開催されない夏の恒例イベントです✨

翻訳をトライアスロンに見立て、出版(フィクション)・映像(字幕)・実務(ビジネス)の3種目の英文課題を、3ヶ月かけて日本語に翻訳しよう!という壮大な試み。

間もなく東京オリンピックが開幕しますが、皆さんもアスリートになったつもりで翻訳のトライアスロンを駆け抜けてみませんか!?ゴールに達したとき、翻訳スキルの底上げという大きな手ごたえを感じられるのではないかと思います😄

 

通常は、応募料3,300円(税込)(※1種目・2種目・3種目のうち、何種目ご応募いただいても応募料は一律3,300円です!)が発生しますが、無料チケットのご当選者は無料でご参加いただけます。

第1種目である出版(フィクション)の訳文応募締切は、7月26日(月)18時です。
それまでにご入会ならびに応募完了いただければ、第1種目から無料チケットの適用は可能です。
課題は約1,000ワードなので、この連休中に十分お取り組みいただけます。

下記ページより詳細な開催概要をご覧いただけます。

 

💠「翻訳トライアスロン」開催概要
※どなたでもご覧いただけます

 

💠ご入会のお申込み

 

皆さまのご入会をお待ちいたしております✨

アメリア事務局 並木

我が家に新たなペットが増えました! ミジンコです。子どもがミジンコが大好きで飼いたいといいだし、インターネットで購入いたしました🤩

 

本日は、アメリア会員木村高子さんが翻訳されたノンフィクションをご紹介します。

 

木村さんよりご紹介いただきました🙂

北朝鮮の実情について、私自身、以前はメディアで伝えられた断片的な情報しか触れることはありませんでしたが、翻訳を通じて(その秘密主義も含め)多くのことを学びました。日本人として、無関心では済まされない彼の国についてより理解を深めるためにも、ぜひ多くの方に読んでいただきたいと思います。

 

私も知らないことばかりですので、必要な情報に自分でアクセスし、学びたいと思います。
木村さん、ご訳書をお知らせいただき誠にありがとうございます✨
今後のご活躍もとても楽しみです❗

アメリア事務局 並木

すっかり真夏ですね❗ セミの鳴き声も元気です。

さて本日はアメリア会員の牛原眞弓さんの訳書をご紹介いたします。

牛原さんからコメントをいただきました。

長寿遺伝子を発見した著者が、100歳を超えても元気なスーパーエイジャーたちの秘密を探り、老化治療薬の開発に取り組んできた経緯を詳しく綴った本です。ホロコーストを生き延びたユダヤ人スーパーエイジャーたちの生き様に感動しながら訳しました。

「老化は治療できる」とは何とも勇気づけられますね。
中年に差し掛かる私ですが、100歳まで元気に頑張りたい❗この本があれば頑張れる❗
と思ってしまいました🤩

牛原さん、ご連絡いただきありがとうございました。
今後のご活躍もとても楽しみにしております✨

アメリア事務局 入江

今日は気持ちがいいくらいの晴天です!洗濯物がよく乾きそうです🌞

さて、本日はアメリア会員の浦田貴美枝さんが字幕翻訳をなさった配信作品をご紹介いたします。

『オンライン奴隷市場』

※「アジアンドキュメンタリーズ」にて配信

浦田さんからコメントをいただきました↓

「『アジアンドキュメンタリーズ』7月特集の作品です。BBCアラビア放送のスタッフが潜入取材をし、現代の中東諸国で起きているメイド売買の実態を明らかにしました。スマホのアプリを通して、車や物と同じサイトで出稼ぎ女性たちの顔写真が値段と共に出され、ネット上で堂々と売買されているのです。女性たちは「物」と同じように買われるので、虐待や長時間労働、外出や休暇の禁止などのひどい扱いをされることが多く、パスポートも取り上げられ、まさに「現代の奴隷」状態となっています。この事実に驚きましたし、日本であまり取り上げられていないこともショックでした。遠い国での話と思わず、まず世界で起きている事実を私たちも知るべきだと思いました。ぜひ予告編をご覧ください」

予告編はこちらからご覧いただけます。まず「知ること」、それが最初の一歩だと私も感じました。人権が無視される環境のなかで苦しんでいる方々がいるという事実に心が痛みます。

浦田さん、お知らせくださりありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

アメリア事務局 相澤

我が家にやってきてからまだ1年未満のウーパールーパーですが、
ついに全長30センチになりました😳 ビックリですが、とてもかわいいです😆

さて本日は、アメリア会員岩田佳代子さんが翻訳された夏休みにぴったりな1冊もご紹介させていただきます❗

 

いま世界で注目を集めている「STEAM教育」。

この本では、STEAMの5つの分野

Science-科学

Technology-技術

Engineering-工学

Art-芸術

Math-数学

について、それぞれおうちにある身近なものを使った実験とともに説明しています。 親子でのおうち時間にも、夏休みの自由研究にも大活躍の一冊です!

 

“わくわく楽しみながら考える力が身につく”という部分がとっても良いですね!
やはり“楽しい”と感情が動くことが大切なのではないかなと感じる今日この頃です。

岩田さん、ご訳書のお知らせありがとうございます❗
これからのご活躍も心から応援しております✨

アメリア事務局 並木

関東はいよいよ梅雨も明けて、これから暑い夏がやってきますね!🌞

さて本日はアメリア会員の小浜杳さんが翻訳を手掛けられましたこちらの作品をご紹介いたします。

タイトルは『ライズ・オブ・eスポーツ』

こちらはアメリアのコンテンツ「出版持込ステーション」から生まれた翻訳書となります❗

小浜さんから素敵なコメントをお寄せいただきました。😀
オタクの趣味に過ぎなかったゲームが、eスポーツという巨大ビジネスに発展していくまでの紆余曲折をたどった、渾身のノンフィクションです。八百長問題や女性差別など業界の暗部を鋭く突いた社会派の側面があるかと思うと、白熱したゲーム実況あり、プロゲーマーたちの悲喜こもごものエピソードありと、幅広く楽しめる一冊になっています。じつは私はまったくのゲーム素人なのですが、それでも原書の面白さに夢中になり、出版持込ステーションに企画を出させていただいたところ、運よく採用していただけました。ゲームはあまりやらないという方にこそ興味深く読んでいただけると思います。ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。

小浜さんから企画をお寄せいただいたのが2019年。その年の6月からアメリアWebサイトの「企画書リスト」に掲載したところ、白揚社さんから検討の申し込みが入り、その後、めでたく採用。今回、刊行の運びとなりました。
小浜さん、おめでとうございます❗❗

アメリアでは会員の方からお寄せいただいた出版企画と出版社との出会いの場として、このようなコンテンツをご用意しております。ご興味ある方はぜひご利用ください。
出版持込ステーション

 

アメリア事務局 河原🐕🐾

梅雨らしいお天気が続いていましたが、今は晴天🌞
久しぶりの太陽が嬉しいです🤗

本日はアメリア会員の南沢篤花さんの翻訳協力作品をご紹介いたします✨

なんともインパクトのある装丁😮

コメントをいただきましたのでご紹介いたします。

ひょんなことで、翻訳を手伝ってほしいとの依頼があり3章分だけ翻訳をお手伝いさせていただきました。
特殊メイクのお話なので、知らない世界のことであり、何をどうやっているのか、なかなかイメージできないこともあり、業界用語も訳出が難しい上に、納期もタイトだったので、十分に調べられないもどかしさがありましたが、その辺は、主翻訳者の北川玲さんが上手くカバーしてくださったと思います。
洋画は大好きなので、楽しく訳せました。

確かに訳出においては調べものが大変そうですが…
特殊メイクの世界とは面白そうです❗

南沢さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍もとても楽しみにしております😊

事務局 入江

ただいま訳文応募受付中の第1種目<出版>は7月26日(月)18時が応募締切です!まだまだご応募お待ちしております。

【課題作品のあらすじ】
育ての親である叔父を交通事故で亡くし、愛犬と共に祖父の家に引き取られた少年が不思議な自転車でタイムトラベルをして──

【課題掲載】
・アメリアWebサイト「スキルアップ」>「翻訳トライアスロン2021 第1種目(出版)」
・情報誌『Amelia』7月号(6月28日発送)

【審査員】
村井智之氏(文芸翻訳家)

【応募スケジュール】
6月28日(月)~7月26日(月)18時

【成績・訳例講評の発表】
10月26日(火)

【応募料】
何種目応募しても3,300円(税込)
※1種目のみの応募も可能です。

【クラウン会員】
96点以上で、出版(フィクション)の「クラウン会員」資格取得

【賞品】
最高得点の方にAmazonギフト券10,000円

商品券50,000円分のほか、豪華賞品がもらえる「トライアスリート賞」「完走ジャンプアップ賞」「種目ジャンプアップ賞」もございます。詳細は開催概要をご覧ください。

審査員への質問も受け付けます
応募訳文の末尾に【審査員への質問】と題して簡潔に質問をお書きください。訳出時に悩んだことなどを審査員にぜひ質問してみてくださいね!なお、質問への回答は講評に盛り込まれる予定ですが、すべての質問への回答をお約束するものではありません。

「今年の夏、なにか始めてみたい」とお考えの方、「翻訳トライアスロン」にチャレンジしませんか?ご応募お待ちしております。

アメリア事務局 相澤

東京は、今日あたり梅雨明けかと思っていましたが、もう少し先になるでしょうか。待ち遠しいです。

さて本日はアメリア会員の熊谷玲美さんが翻訳を手掛けられた作品をご紹介いたします。

著者はアメリカのCDC(疾病対策センター)のフィールド疫学専門家。
その専門家が実際に携わった、さまざまな病原体や感染症の封じ込めの現場を振り返る事件簿だそうです。

版元はみすず書房さん。
詳細は★こちら★でご覧いただけます。

そして同社のサイトでは、熊谷さんによる「訳者あとがき」もご覧いただけますので、ぜひアクセスしてみてください。
★訳者あとがき★

熊谷さん、このたびはお気遣いいただきありがとうございました。😀
今後のご活躍も楽しみにしております。✨

アメリア事務局 河原🐕🐾

少しずつ梅雨明けしていっていますね。夏ももうすぐそこです!

本日はアメリア会員の藤田加代子さん新田美紀さんが字幕翻訳を手がけられた作品をご紹介いたします。シーズン1の全10話のうち藤田さんが偶数話のご担当で、新田さんが奇数話のご担当です。

『ビッグショット!』

※ディズニープラスにて配信中

新田さんからコメントをいただきました↓

「『フルハウス』の“ジェシーおいたん”役で日本でも人気のジョン・ステイモスがバスケの鬼コーチに。女子高が舞台なのでティーンエージャー向けかと思いきや、高校生の娘の気持ちが分からず戸惑ったり、同僚の女性コーチとぶつかっては学んだりと、鬼コーチ世代の男性にこそ響くドラマかもしれません。ハートウォーミングで見終わった後に幸せな気持ちでいっぱいになる作品です!」

フルハウスを見て育った私としてはナイスミドルになったおいたんの姿に感激です!『ビッグショット!』の予告編はこちらからご覧いただけます。

藤田さん、新田さん、お知らせくださりありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

アメリア事務局 相澤