アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

本日はアメリア会員の松井信彦さんの訳書2冊を松井さんからお寄せいただいたコメントと一緒
ご紹介いたします。

以下のページの中ほどのリンクから「目次・はじめに・解説」を立ち読みできるそうです。
🔶コチラ🔶から

ジェット燃料からコーヒー・紅茶、液晶に液体石けんにアスファルト(!)まで、液体をめぐる人類の発見とイノベーションの物語を、著者が出張でロンドンからサンフランシスコに飛んだときを具体例に紹介していきます。

 

続きまして、2冊目です。

 

以下のページに掲載されております「裏表紙」の画像に本文からの抜粋などが載っているそうです。
🔷コチラ🔷から

AIは基本的にどのような仕組みか? 今のAIちまたで言われているほど脅威か? AIはゆくゆく人間を超えうるか?
そうなるなら今の設計思想でいいのか? どのような方針で設計していけばいいのか?
1995年の刊行以来AI界の大ベストセラーとなっている教科書の著者が、こういった疑問に答えつつ、人間とAIの新たな関係を提案していきます。

 

「液体の魔法」に「人間とAIとの新たな関係」と、どちらも大変興味深いです🙂

松井さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後のご活躍もとても楽しみにしております✨

事務局 入江

少し気が早いですが、今年のGWは何をしようかと計画中です。外出せず家で楽しめることを、と築地のお店からお刺身をお取り寄せすることにしました!皆さまは何をして過ごされますか😊

本日は、アメリア会員の辻早苗さんが翻訳された作品をご紹介いたします。

~あらすじ(Amazonより)~

身分を隠したままの伯爵と夫をでっちあげて未亡人になった城の管理人。

互いに嘘を抱えたまま惹かれ合うふたりは――

著者のスザンナ・クレイグは本作品が初邦訳とのこと!ぜひお手に取ってみてくださいね✨

辻さん、お知らせくださりありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤

 

我が家のウーパールーパーですが、脱皮を繰り返して全長25cm近くまで大きくなりました😅

本日はアメリア会員の服部由美さんのご訳書をご紹介いたします✨

少し前にブログで『アウシュヴィッツを生きのびた「もう一人のアンネ・フランク」自伝』をご紹介させていただきましたが、本作はエディス・イーガー博士による自己啓発書とのことです。

 

服部さんよりご紹介いただきました🙂

先日、お知らせした『アウシュヴィッツを生きのびた「もう一人のアンネ・フランク」自伝』の著者が、読者に求められて書いた自己啓発書です。人が自分で作りがちな心の監獄の実例と、そこからの脱出法を教えてくれます。臨床心理士である著者の患者や著者自身の経験を紹介しながらの説明は、とても興味深く、わかりやすいものです。多くの人に活用してもらいたい知恵です。

 

前作に引き続き、今回の『心の監獄』にも人生をより豊かに過ごすことができる知恵が溢れているように感じました。服部さん、お知らせいただき誠にありがとうございます❣

アメリア事務局 並木

アメリアで不定期で開催している「スペシャルコンテスト」。
その「スペシャルコンテスト」を通じて、新刊訳書が誕生しました❗
こちらの作品です。

翻訳は本コンテストで採用となられたアメリア会員のひらたきよかづさん。
本書が出版翻訳者デビューとなります。✨
ひらたさんからコメントをお寄せいただきました。

今、あなたの身の回りにあるものをよおく見てください。一見複雑に見えるものでも、○と△と□が積み重なってできています。そんな世界の新たな見方に気づかせてくれる一冊。お楽しみください。

ページをめくるたびに新しい発見があって、私も思わず夢中になってしまいました。😆
何度も手にしたくなります。

ひらたさん、今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原🐶

本日は英訳書を2冊ご紹介いたします。
翻訳を手がけられたのはアメリア会員のEriko Sugitaさんです。

どちらも著者はFumio Sasakiさん。

Goodbye, Things については
英訳されたものがさらに他の言語にも翻訳されたそうです😆

整理整頓は好きで物も少ないほうなのですが、なかなかミニマリストの域にはいかず…定期的に物は増えてしまうのですよね。なぜでしょうか…😅
ぜひ参考にしたいです❗

Sugitaさん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍もとても楽しみにしております✨

事務局 入江

葉桜の季節になりましたね。
気候もよくお休みの日はひたすら近所をお散歩しています❣

さて本日はアメリア会員のスターミー亜耶さんの翻訳作品をご紹介いたします。
吹替翻訳(配信とBlu-rayとDVD)を手がけられたそうです。

 

 

コメントをいただきましたのでご紹介いたします🙂

映画館で字幕版が上映されていたポルトガル語の映画、
「バクラウ 地図から消された村」の吹替版を翻訳させていただきました。
140分の長編、それもポルトガル語ということで、自分でも非常に挑戦した作品です。
テイストとしてはモダンな西部劇で、謎が謎を呼ぶ展開になっています。
バクラウというブラジルの架空の村で巻き起こる不可思議な出来事…。
村でありながら、ダイバーシティという観点では閉鎖的でなく、トランスジェンダーがいたりゲイや男娼も。しかし大きな力に飲み込まれそうになり…。

翻訳すればするほど、深さがわかり、世界観にのめり込んでいきました。
フランスの有名映画誌「カイエ・デュ・シネマ」でも2019年ベスト10で外国映画としては
『パラサイト 半地下の家族』に次ぐ第4位を獲得しています。
ブラジルの問題を上手く織り込んだ名作です。

 

社会問題とも向き合える奥の深い内容のようです。
スターミーさん、お知らせいただきありがとうございました。

今後のご活躍もとても楽しみにしております✨

 

事務局 入江

松山英樹選手のマスターズ優勝⛳。素晴らしいですね。朝から感動しっぱなしです。😭

さて本日はアメリア会員の片神貴子さんが翻訳を手掛けられた3作品をご紹介いたします。

こちらは先日ご紹介しました『地球環境博士になれるピクチャーブック 第1巻』の続巻にあたります。

第1巻がごみ問題、第2巻が気候変動、第3巻が絶滅危惧種。 シリーズ通して読めば、理解も深まるはず.

そしてもう一冊は、異常気象に関する図鑑。

片神さんによりますと、こちらはビジュアル本で名高い英国のDK社の本を翻訳したもので、対象読者は小学校中学年から高校生になるそうです。

いずれも私たちが直面している喫緊の課題ですね。

ぜひ多くの方に手に取っていただけたらと思います。

片神さん、お知らせいただきありがとうございました。

今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原🐶

本日はアメリア会員の新田美紀さんが字幕翻訳を手がけられたNetflix配信(ACクリエイト)の作品をご紹介いたします。

『キッド・コズミック』シーズン1

※シーズン1全10話のご担当です。

~あらすじ(Netflixより)~

スーパーヒーローを夢見る少年が5つのパワーストーンを発見し、スーパーパワーを授かる。ヒーロー業は想像以上に大変だけど、仲間といっしょならがんばれる。

新田さんからコメントもいただきました↓

「『パワーパフガールズ』のクリエーターが送る新作です。スーパーヒーローに憧れる少年の成長を描いています。好きなことに真っ直ぐに向き合う姿勢に力をもらいました!」

予告編は〈こちら〉からご覧いただけます!絵がとてもかわいいです😄

新田さん、お知らせくださりありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

アメリア事務局 相澤

アメリア会員の浦田貴美枝さんが字幕翻訳を手がけられた映像作品をご紹介いたします

『ザ・ホース・ボーイ~奇跡の旅~』
「アジアンドキュメンタリーズ」4月配信分

浦田さんよりコメントをいただきました🌸

2歳で自閉症と診断され、何をしてもひどいかんしゃくを起こしてばかりいたローワンという子供が、4歳のある日、馬との出会いで言葉を発するようになりました。それを見た両親は、馬とシャーマンの祈祷に救いを求めて、モンゴルに旅立ちます。非常に過酷な旅でしたが、私たちは最後に奇跡を目撃します。両親の決して諦めない気持ちに励まされ、ローワンの笑顔に癒される作品でした。ぜひ予告編をご覧ください。

予告編を拝見させていただき、私もローワン少年の笑顔と大自然、そして動物たちに癒されました。
お知らせいただきありがとうございます😄
今後のご活躍も応援しております✨

アメリア事務局 並木

日に日に暖かくなっていきますね。 本日は、アメリア会員の山北めぐみさんが翻訳されたアニメおさるのジョージの絵本を2冊ご紹介します! 金の星社様HPより中身の一部をご覧いただけますので、ぜひアクセスしてみてくださいね🙂

 

(金の星社様HPより) もうすぐジョージ住む街でリサイクルコンテストが開かれるんですって。でも、リサイクルってなんのこと? さあ、みんないっしょにリサイクルについて学ぼう! 物語に、知育情報や巻末付録を加えたシリーズ第2弾。
https://www.kinnohoshi.co.jp/search/info.php?isbn=9784323043128

 

(金の星社様HPより) ワイズマン博士に招待されて宇宙センターにやってきたジョージとおじさん。なんとそこで、宇宙ステーションに行って食料を補給する任務を任された! 知育情報や巻末付録で宇宙にまつわる知識がたくさん身につきます。
https://www.kinnohoshi.co.jp/search/info.php?isbn=9784323043135

 

山北さん、お知らせいただき誠にありがとうございます😀
今後のご活躍もとても楽しみにしております✨

アメリア事務局 並木

4月になりましたがまだまだ肌寒いですね。服装選びに迷う毎日です。

さて本日はアメリア会員の吉田博子さんが翻訳を手掛けられたこちらの作品をご紹介いたします。

 

吉田さんからコメントをお寄せいただきました。

その名の通り、化学に強い化学同人からの出版です。この絵本は化学と物理の間くらいの話です。めくれるとびらが90以上あり、対象は原書(イギリス)と同じ小2ですが、もっと難しいことも書いてあります。ただ、総ルビでイラストがカラフルかつ可愛らしく、文章もカジュアルな本ですので、「お勉強」と構えず分かるところを楽しんでいただければ。もっと大きな生徒や化学が苦手な大人にも手にとってもらえたら嬉しいです。STEM教育にも。

仕事ブログで、子供のときから影響を受けた賢治についての同社書籍をレビューしたところ、Twitterでフォロー関係にあった出版社に思い出してもらえました。仕事以外の話題、例えば読んだ本のレビューも心を込めて書いていまして、それである日いきなりオファーが来ました。化学を苦手と思う方は多く、そこを補ってくれる楽しい本であったため、すぐにお受けすることに決めました。

版元は化学同人さん。同社のHPでは動画による内容紹介もございます。

ぜひアクセスしてみてください。→こちら

吉田さん、お知らせいただきありがとうございました。

今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原🐶

我が家の犬が8か月になったのですが、日に日に大きくなっているような気がします。もう片手では抱っこができない……

さて、本日はアメリア会員の新田美紀さんが字幕翻訳を手がけられたNetflix作品をご紹介いたします。

『スノーピアサー』シーズン2

※全10話のご担当です。

~あらすじ(Netflixより)~
氷河期に突入し人類の大半が死滅した世界。地球を周回し続ける列車で生活する生存者たちは、階級間に張り詰める危うい均衡の
中、それぞれが存続の危機にさらされる。

新田さんからコメントも頂戴いたしました↓

「アカデミー賞で4冠を達成したポン・ジュノ監督の同名映画(2013年公開)のドラマ版。シーズン1に引き続き、シーズン2の字幕を担当させていただきました。シーズン1冒頭は世界観の描写からの緩やかなスタートでしたが、やがて列車は猛スピードで走り出し、シーズン2はジェットコースターのような勢いで、振り落とされないよう必死でした(でも楽しい!)

翻訳会社のご担当者様に支えられて、無事シーズンフィナーレを迎えることができました。先日、吹替翻訳者様のコメントがアメリアブログに掲載されているのを拝見しました。直接やり取りさせていただく機会はなかったのですが、吹替チームの皆様も同じ気持ちで頑張っていらっしゃったのだと知って、とても嬉しく心強く感じました!」

以前、同作品の吹替についても当ブログでご紹介させていただきました。ご興味のある方はぜひ★こちら★もご覧くださいね🙂

新田さん、ご連絡をありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

アメリア事務局 相澤

現在応募できるスキルアップ課題はこちらです。すべてご入会当日から応募いただけます!

定例トライアル 実務(ビジネス)/映像(吹替)

4月20日(火)18時締切

翻訳お料理番

4月20日(火)18時締切

ひとこと翻訳大賞

4月26日(月)11時締切

一行翻訳

短い英⇔日の課題を翻訳して投稿できます。「電車のプラットフォームの注意事項」など身近な題材です。後日、訳例も公開されます。

ミニテスト

翻訳にも役立つ雑学やミニ知識をチェックできる選択式のテストです。 「児童書翻訳のいろは」「映像翻訳適性テスト」「聖書・キリスト教の理解が深まるテスト」などテーマは様々!

アメリア事務局 相澤

家の前の桜🌸が徐々に葉桜に変わりつつあります。早いですね。
さて、本日はアメリア会員の川岸史さんが翻訳を手掛けられたこちらの作品をご紹介いたします。

アリ研究の第一人者にして,二度のピューリッツァー賞受賞の世界的生物学者がいざなうアリの世界の物語です。
社会生物学の提唱者としても広く知られるウィルソン博士がこれまで著した,数々の学術書とは異なる,初めての自叙伝であり,アリの世界の解説書といえます。子供の頃にアラバマの森でアリに出会って以来,80 年にわたってアリを研究している博士の目を通してみる世界は,驚きと喜びに満ちています。約25 種類のアリに焦点を当て,遺伝的に優れたその生物がどのように匂いを嗅ぎ,会話し,戦うかを教えてくれます。世界で最も獰猛なアリとその理由,味覚と臭覚で会話するアリについてなど,長年の研究を通して知り得た不思議な事実の数々は,生命の賛歌でもあります。

ニュートンプレスHP

知れば知るほど不思議な生態を持つアリ。とても興味深いです。

ご興味のある方はぜひお手にとってご覧ください。

川岸さん、お知らせいただきありがとうございました。

またご連絡いただけますことを楽しみにしております。

アメリア事務局 河原🐶

なんともう明日から4月!時間の流れが早すぎてビックリです😓

さて、本日はアメリア会員の新田美紀さんが字幕翻訳を手がけられた作品をご紹介いたします。ディズニープラスにて配信中です!

『アナと雪の女王/秘められた神話』

~あらすじ~

アレンデール郊外の魔法の森を舞台に、想像力と活気に満ちあふれた物語を描く。夜の炉辺に座り、子供たちにおとぎ話を聞かせていた家族が、神秘に満ちた色鮮やかな世界への冒険にいざなわれる。

映画『アナと雪の女王2』に登場した精霊たちにまつわる物語です。映像や音がとてもキレイだそうなので、ストーリーだけでなくそちらも楽しめますね✨

新田さん、お知らせくださりありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤

3月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2021年4月号は、下記のラインナップになります🙂

【特集】「4つの越えていこう
    一人前の翻訳者になるまでに出合うといわれる「4つの」の攻略考えます。
【連載】ただいまセリフ練っております!
    「ギャグやダジャレも考えるマルチタレントに!」
【連載】日本語にしにくい英語
    「ありがとうとは言いながら…」
【連載】アメリア映像作品ファイル 映像の手品箱
    『燃えよデブゴン/ TOKYO MISSION』(松井美香さん)
【応募】翻訳お料理番「環境問題」
【応募】定例トライアル<映像(吹替)><実務(ビジネス)>
【別刷】定例トライアル 2021年1月号<出版(フィクション)><日英ビジネス>
【連載】応募者の声&採用者の声「村上史子さん/ケイワイトレード株式会社」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・6月会員のみなさまへ・編集後記

★会員専用★バックナンバーはこちら→https://www.amelia.ne.jp/magazine/backnumber/
※海外会員の皆さまには、PDF版ご案内させていただきました。

皆さん、お花見は楽しめましたか? 
アメリア会員の野中和代さんが吹替翻訳を手がけられた作品をご紹介いたします。

(Amazonより)
1997年ブラジル、リオデジャネイロ。この街では毎月11件の誘拐事件が発生し、その多くが富裕層からの身代金を目的としたギャングの “誘拐ビジネス”だった。
次期大統領候補の議員の娘が誘拐されたことをきっかけに、リオ州警察の首脳陣は多発する誘拐事件撲滅のため、容赦ない捜査で“殺し屋”の異名を持つ麻薬取締課のメンドンサと、賄賂などを駆使し、汚いやり方でギャングにも精通しているサンチアゴを誘拐対策課に迎え入れる。
人質となった議員の娘を救出するべく、サンチアゴを中心に捜査は進められるが、犯人に先回りされ、何度も逃げられてしまう。捜査の情報が漏れていることに気が付いたサンチアゴは、警察内部の裏切り者の存在を疑い始めるが…果たして彼らは無事に人質を救助できるのか! ?

本作品は、モデルとなった事件を鎮圧した実際の警察官を監修に迎えて映画化されたそうです😲臨場感にあふれていますね!

野中さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後のご活躍もとても楽しみにしております😀

アメリア事務局 並木

 

フランス語と英語の翻訳でご活躍の河野万里子さんから絵本の訳書をお送りいただきました。

 

「はじめてよむ 伝記えほん」という世界数十か国で翻訳された人気シリーズの日本語訳で、他にも、マザーテレサやオードリー・ヘップバーン、ココ・シャネルにマルティン・ルーサー・キングと、今のところ全5冊が邦訳されているようです。

 

ページをめくると、力強く印象的な、ある意味伝記らしくない絵が全面的に描かれていて、視覚にも訴える作品になっています。

この絵本を通して、まだ自分で本が読めない小さなお子さんにも、マリー・キュリーという人物の温かさと、大きな仕事を成し遂げた女の子がいた、というワクワクする事実が伝わるのではないかと思いました。

このシリーズのコンセプト、「子どものころの夢や思いをむねに、よりよい世界を目指して活動した人たちの伝記えほん。」。コロナ禍で教室での授業や学校行事の機会が減っている今の子どもたちに必要な心の栄養になる、価値あるコンセプトだと思いました。

 

河野さん、今回も素敵な絵本をお送りいただき、ありがとうございます。

事務局 室田

桜がほぼ満開ですね
今日は近所の学校の卒業式があったようで
桜を背景に写真を撮りあっていました。心温まる光景です

さて本日はアメリア会員の村田綾子さんの訳書をご紹介いたいます。

全米で大きな反響を呼んだベストセラー、待望の邦訳!
著者が少年時代を過ごしたオレゴン州の小さな田舎町ヤムヒル。
同じスクールバスで通学した同級生の4分の1が、薬物やアルコール依存、自殺などで若くしてこの世を去った。
残りの多くも失業中だったり、麻薬やアルコールに溺れていたり、服役していたりと「絶望」の中に生きている。

だが、これはヤムヒルに限ったことではない。
米国では、エリートが富を独占する一方、社会の下層部で生きる人々の人生は「綱渡り」で、足を踏み外したら、自分だけでなく子孫までが落ちていく。
ピュリッツァー賞を2度受賞したジャーナリストで「ニューヨーク・タイムズ」論説コラムニストが、
見捨てられる労働者階級の実態に肉薄し、アメリカが辿るべき「希望」の道を探る。

(Amazonより抜粋)

なんとも気持ちが暗くなってしまう言葉も見つからない…現実ですが、
ぜひとも「希望の道」を見出したいと願ってしまいます。

村田さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後のご活躍もとても楽しみにしております

事務局 入江

家の前の桜並木は今週末ぐらいに満開を迎えそうです。お散歩が楽しみです。

本日はアメリア会員の金井真弓さんが翻訳を手掛けられた作品をご紹介いたします。

金井さんからコメントをいただきました。
ヴィクトリア朝の時代のロンドンを舞台に、探偵ジェスパーソンと助手のミス・レーンが活躍するオカルト・ミステリです。上下巻を横に並べるとタイトルが現れるという表紙になっています。
著者のリサ・タトルはSF界の重鎮であり、『フェミニズム事典』を著したフェミニストでもあります。
本作品はホームズものを意識したと思われるエンタメ的なミステリです。でも、それだけにとどまらず、女性の地位が低かった時代に男性と肩を並べて事件に取り組むミス・レーンの設定に、フェミニズムの思想が現れているように思いながら訳しました

表紙も印象的ですし、ぜひ読んでみたいです。
版元は新紀元社さん。
同社のHPでも詳しい紹介がありますので、ぜひご覧になってみてくださいね。
夢遊病者と消えた霊能者の奇妙な事件 上 
夢遊病者と消えた霊能者の奇妙な事件 下

ちなみにリサ・タトルさんの作品『贖罪物の奇妙な事件』も金井さんが翻訳をお手掛けになりました。
詳しくは★こちら★でご紹介しておりますので、合わせてチェックしてください。

金井さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原