翻訳トライアスロン2019 開催概要

翻訳トライアスロンとは?

翻訳をトライアスロンに見立て、出版・映像・実務の3種目の英文課題を日本語に翻訳するアメリア夏の恒例イベントです。

翻訳のお仕事は大きく分けて出版、映像、実務の3大分野に分かれますが、滑らかで原文に忠実な訳が求められるのはどの分野でも同じ。
また、昨今は分野の垣根を越えたお仕事も増えつつあります。

多彩な課題にチャレンジすることで翻訳力のベースアップが期待でき、あらゆるジャンルへの対応力が身に付きます!

さらに、各種目で96点以上を取得すると、フィクション映像ビジネスの各クラウン会員資格を取得できます。

翻訳トライアスロン2019 応援企画

目標に一歩近づくために
翻訳トライアスロンは絶好のチャンス!

出版・映像・実務の審査員から、「新ジャンルにチャレンジする方」「平均点クリアを目指す方」「クラウン会員を目指す方」の3タイプ別アドバイスをお届けします。

詳しくはこちらをClick!

開催スケジュール

出版(フィクション)

第1種目 出版
  • 6月26日(水)
  • 課題公開および訳文応募開始
  • 7月25日(木)18時
  • 訳文応募締切
  • 10月28日(月)
  • 成績・訳例・講評公開

映像(字幕)

第2種目 映像
  • 7月26日(金)
  • 課題公開および訳文応募開始
  • 8月26日(月)18時
  • 訳文応募締切
  • 11月26日(火)
  • 成績・訳例・講評公開

実務(ビジネス)

第3種目 実務
  • 8月26日(月)
  • 課題公開および訳文応募開始
  • 9月25日(水)18時
  • 訳文応募締切
  • 12月26日(木)
  • 成績・訳例・講評公開

総合結果および完走者の発表!

約550社のアメリア協力会社も、成績優秀者や完走者に注目!

*応募いただいた方全員に成績表を郵送します。

*出版・映像・実務の総合成績が上位3位までに入った方と、
 各種目で1位になった方には豪華賞品をお贈りします。

*3種目すべての訳文をご提出いただいた方は、
 情報誌『Amelia』2020年2月号にお名前を掲載し表彰いたします。

2020年2月号で発表

賞品

トライアスリート賞

※同点の場合は、最高得点が高い方を上位とさせていただきます。
※賞品の発送は2020年1月下旬頃を予定しております。型番やカラーなどは変更となる場合があります。
 また、販売状況によっては同等の商品に変更させていただく場合があります。ご了承ください。

  • 種目賞 各種目1位
  • Amazonギフト券1万円
  • ジャンプアップ賞
  • 2020年度に開講するフェロー・アカデミーのオンライン講座からお好きな1講座をプレゼント。
    ※3種目の総合得点が前年度から最もアップした方に贈られる賞です。
    ※「翻訳トライアスロン2018」「翻訳トライアスロン2019」を完走した方が対象になります。
    ※同点の場合は、総合得点が高い方を上位とさせていただきます。

応募について

応募資格

訳文応募時点でアメリア会員であること。

※ご入会即日からご応募できます。
※2020年2月号での総合結果発表前にサービス有効期間が終了となる会員の方もご参加できます。
※第2種目<映像(字幕)>は、字幕制作ソフトがなくてもご応募いただけます。

応募料

何種目応募しても3,000円(税抜)

※一部の種目のみでもご応募いただけます。
※応募料は、年会費と同様の方法でお支払いいただきます。

応募方法

アメリアWebサイトにログイン後、「スキルアップ」の翻訳トライアスロンの応募フォームから期限までに提出してください。
訳文受付開始日になりましたら、応募フォームが表示されます。


訳文応募時に審査員への質問を受け付けます!

訳出時に疑問や質問がありましたら、訳文の末尾に【審査員への質問】と題して簡潔にお書きください。

お寄せいただいた質問への回答は審査員による講評に含まれる予定ですが、
個別の回答やお寄せいただいたすべての質問への回答をお約束するものではありません。

本年度の課題および審査について

課題は全種目共に訳1,000ワード前後の英文で、アメリアWebサイトおよび情報誌『Amelia』7月号、8月号、9月号にそれぞれ掲載します。
審査員は全員、第一線で活躍する現役プロの翻訳家。お一人お一人の訳文に100点満点で評点をつけます。
訳例・講評もアメリアWebサイトおよび情報誌『Amelia』11月号、12月号、翌年1月号にそれぞれ掲載します。

第1種目<出版(フィクション)>

ミステリーやサスペンスを集めたアンソロジーから出題。
審査員は文芸翻訳家の村井智之氏。

第2種目<映像(字幕)>

人種差別をテーマにした映画からの出題。
Webサイト上で動画配信あり。
審査員は字幕翻訳家の田中武人氏。

第3種目<実務(ビジネス)>

AIについてのレポートをまとめた記事からの出題。
審査員は出版・実務翻訳者の木下裕子氏。

クラウン会員とは?

クラウン会員とは「実際の仕事でも通用するレベル」とアメリア内で実力が証明された会員で、翻訳の実務経験がなくても経験者対象の
求人に応募が可能になります。クラウン会員には以下の10種類があります。

  • ビジネス総合
  • 金融
  • メディカル
  • テクニカル
  • 特許
  • 映像
  • フィクション
  • ノンフィクション
  • 日英ビジネス
  • 日英メディカル

翻訳トライアスロンの他には、アメリアが毎月主催する定例トライアルに合格することでも登録資格を得ていただけます。
詳しくは「目指そう!クラウン会員」をご覧ください。

集中して翻訳に挑戦する夏にしませんか?完走を目指して翻訳トライアスロンを駆け抜けましょう!

お問い合わせはこちら