刊行情報



 

結果発表

  安住順子さん ★版権取得!企画者の方が翻訳者として採用されました。今秋、刊行予定!
 
  マクマーン智子さん ★版権取得!企画者の方が翻訳者として採用されました。今夏、刊行予定!
石田文子さん
工藤有蘭さん

講評

まずは授賞された安住順子さん、おめでとうございます。

審査員全員一致で決まり、さらに版権も取得できて出版の運びになったこと、まさにご同慶のいたりです。

第一次選考を通過した十点を読ませてもらったのですが、どれもよくまとまっており、本の内容がよくわかるシノプシスになっていました。中でも特に優れていると思われるものが三点ありましたので、 審査員の権限で当初は企画になかった「審査員賞」も設けさせてもらいました。授賞されたマクマーン智子さん、石田文子さん、工藤有蘭さん、おめでとうございます。

特にマクマーン智子さんが持ち込まれた Paw Tracks in the Moonlight---The Story of Toby Jug, very fine cat はワタシ的に大変興味深かったので、別途「武田ランダムハウスジャパン」に売り込んだところ、担当編集者も気に入ってくれ、これまた出版の運びとなりました。マクマーンさん、おめでとう!

というわけで、「出版持込コンテスト」第一回としては実に幸先のいいスタートが切れました。第二回に向けて大いに意を強くしているところです。

今回、読ませてもらったのは十点だけですが、みなさんマーケティングなどもよくなさっていて、眼のつけどころのよさには大いに感心しました。それでも、何より大切なのは、かかる本に付帯する情報ではなく、やはり持込者の熱い思いです。

この本が好きで好きでたまらない、この本ばかりはなんとしても翻訳したい、日本語の本にしたいという持込者のパッションです。そうした思いこそ編集者の心を動かし、一番決め手となるものだと思います。

第二回にはさらに多くのご応募のあることを期待しておりますが、持込者の熱い思いに満ちたシノプシスを読めること、今から愉しみにしています。

また、案内があるかと思います。みなさん、奮ってご参加ください。

審査

出版翻訳家 田口俊樹氏
アメリア「出版持込コンテスト」運営委員会
株式会社メディア・パル

最優秀企画賞 1名

出版社にて企画の採用、企画料として30,000円(税抜)が支払われます。
書籍として刊行する目的で企画を採用いたしますが、状況によっては刊行をお約束できない可能性もある旨をご理解ください。また、できる限り企画者を翻訳者として採用する予定ですが採用の保証は致しかねる旨もどうぞご理解ください。

刊行が実現し翻訳者として採用された場合の諸条件

  • 印税形式で刷部数の5%支払(重版分は7%)
  • 翻訳物の初版の刷部数は3,000〜4,000部程度(企画ジャンルにより変動あり)

優秀企画賞 3名

出版持込ステーション「企画書リスト」に「優秀企画」である旨を表示のうえ掲載され続けます。

※選考プロセスの中で別賞を設ける可能性もあります。

協賛企業からの言葉

メディアパルは出版販売会社トーハンの関連会社として、20年以上出版業を営んできております。
今まで国内の小説・エッセイや旅行ガイド等を出版してきておりますが、今後は広いジャンル(ノンフィクション・雑学・実用・ビジネス・科学系雑学書)でより多くの方に読まれるような翻訳書も出版していく予定です。

読んだ読者の方から「おっこれは面白い!」「こんな本があったのですね!」と思われるような楽しい本を弊社と一緒になって作っていただける方を探しておりますので、メジャー・マイナーを問わずたくさんのご応募をお待ちしております。

代表的な刊行物


『もつマニア』

『ARCADE2』

『本からはじまる物語』

募集要項

応募資格:
アメリア会員であること
応募料:
無し
企画書提出期間:
2010年4月1日〜2010年4月30日18時必着

募集分野:

採用しやすいジャンル

①ノンフィクション ②雑学本 ③実用書 ④自己啓発本 ⑤ビジネス書 ⑥科学系雑学本

採用しにくいジャンル

①小説 ②児童書 ③イラスト集や写真集等(非常に面白いと感じるものは例外といたします。例:『世界のトイレ』) ④コミックス(日本人に受けそうな絵柄であれば可能性はあります。)

採用できないジャンル

①宗教や思想が非常に偏ったもの ②戦争物⇒物語の中に戦争が出てくる程度なら可能性あり ③アダルト

※採用できないジャンル以外では、何か物凄く売りになるものがあれば、採用しにくいジャンルでも採用の可能性はあります。

企画書提出方法

以下の手順に従ってご応募ください。

1.日本での出版状況の確認

企画書を作成する前に、国会図書館のHPアマゾン ジャパン等のオンライン書店で、持ち込む書籍が日本で出版済みでないかどうかを確認してください。
※版権の空き状況を個人で調べるのは難しいため、ここでは日本での出版状況の確認にとどめています。

2.企画書作成

テンプレートに従って企画書を作成ください。

3.企画書送付

企画書を添付したメールを送信してください。メール文面には必ず会員番号とお名前をお書き添えのうえ、件名は「出版持込コンテスト応募」としてください。

提出先:
bookstation@amelia.co.jp

※原書の郵送は必要ありません。
審査の過程で原書が必要なる可能性があります。
事務局まで郵送いただく必要が出てきましたら個別にご連絡いたします。

ご応募にあたっての注意点

  • 提出した企画書の差し替えや再提出は認められません。
  • 過去に出版社の依頼でリーディングした本を提出したい場合には、事前に必ず依頼元の出版社に問い合わせ、その出版社の方針に従ってください。
  • 応募方法が守られていない場合、失格になることがあります。
  • 受信後一週間以内に受信のお知らせを送信いたします。その期間を過ぎても受信のお知らせが届かない場合には、事務局までお問い合わせください。
  • 審査内容や審査結果についてのお問い合わせにはお答えできません。
  • ご応募いただいた企画書へのコメントや評価はお返しいたしません。
  • ご応募はお1人につき1冊分の企画(シリーズものは1シリーズ分)となります。

結果発表

一次審査結果の発表2010年6月〜7月頃
最終結果の発表2010年8月〜9月頃(延長の可能性もあります。)
お問い合わせ ご不明な点がございましたらアメリア事務局までお問い合わせください。 アメリア事務局 メール:bookstation@amelia.co.jp TEL:03-3475-5501(平日9時〜18時)