【アメリア】翻訳支援ツールの殿堂

ABBYY FineReader
製品について
利用者の声
アメリア会員割引のご案内<会員専用>

現在のレビュー数:9レビューを投稿する

評価の見方

goonetoshi さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 30年、翻訳歴: 9年
評価対象: ABBYY FineReader 11
読み取り言語: 英語、日本語

  • 画面の見やすさ:★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★★
  • 操作のしやすさ:★★★★
  • 価格:★★★★
  • マニュアルの分かりやすさ:★★★☆☆
  • Webサイトの分かりやすさ:★★★★

良かった点
・テキストウィンドウでの選択箇所と連動するズームウィンドウがあるため、比較しながらの作業に便利そうです。

・大部分が英語で書かれ、日本語を含む部分のある、物理コピーによって劣化したと思われる画像を使用して読み取りの性能を確認しました。

・ドキュメントの言語に「日本語と英語」を選択した場合はかなり修正が必要でしたが、「英語」に変えると、ほぼ正確に読み取れました。目視でもわかりずらい部分でも正確に読み取れていることがあり、感動しました。

・読み取ったテキストをさまざまな形式で保存できるため、応用がききそうです。
改善してほしい点
・Guide_Japanese.pdfは、文字の種類(漢字、カナ、かな、英字)によってサイズが異なっているため読みづらさを感じます。

・「ファイル」→「ドキュメントの送り先」から「Adobe Reader/Acrobat」を選択すると、「Adobe Acrobatへのデータの送信中にエラーが発生しました。」というメッセージが表示されますが、対処方法がわかりません。

<企業からのコメント>
●ユーザーズガイドにつきましては、フォントが統一されておらず、ご不便をお掛けいたしまして、申し訳ございません。開発元に修正を依頼いたしました。
●「Adobe Acrobatへのデータの送信中にエラーが発生しました。」のメッセージにつきましては、他のソフト、例えばMicrosoft Outlookや Word、Excel等を使用しながら大きなサイズのデータをFinReaderで扱う場合に発生します。これは CPU処理能力、メモリ不足によるものですので、大きなサイズのデータを扱う際には、できるだけFineReader単独でご使用ください。
その他
IT系のドキュメントのように日本語にアルファベットが高頻度で混じる原典の場合、読み取り性能はそれほど高くないように感じます。

Cornelia さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 25年、翻訳歴: 15年
評価対象: ABBYY FineReader 11
読み取り言語: 英語、ドイツ語

  • 画面の見やすさ:★★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★★
  • 操作のしやすさ:★★★★★

良かった点
・処理スピード
<e.Typistとの比較>
文書の内容 比較内容 FineReader e.Typist
(英語)PowerPointから変換した画像入りPDFファイル、計105ページ、ファイルを直接変換 処理スピード(105ページ) 保存まで計1分45秒 保存まで計4分40秒(読み取り+認識+保存)
認識度 P.1-P.15までの修正に30分要 P.1-P.15の修正に25分要
認識後ファイルに関するコメント 改行が少なく見にくいため、修正に時間がかかる。小さな文字は認識されない。原文の位置に関係なく節、文をまとめて判読◎。 原文に忠実で改行が多いので見やすいが、毎行改行マークが入り削除の必要がある。小さい文字の認識力はFineReaderよりも優れる。横一行で認識設定したためキャプション等の修正に時間がかかった。
独文PDFファイル、15ページ中2ページ 処理スピード(2ページ) 保存まで15秒 保存まで15秒
認識度 作業用テキストに修正するのに15分要 作業用テキストに修正するのに10分
コメント 独語特有文字の認識度は100%。手書き部分の認識度は60%ほどで満足できるとは言えない。 独語特有文字の認識度は約95%。エスツェットの認識が不十分。手書き部分の認識度は50%。
独文PDFファイル、3段、1ページ 認識度 多段でもテキストファイルの1行に長さをそろえて認識されたため、ほとんど修正の必要なし。 多段であることは認識できるが、1行の長さが原文通りで各行に改行ページが入り、その削除作業に時間を取られる。
英文PDFファイル、1段、1ページ 認識度 両者の文字認識度に違いはないが、e.Typistはどうしても改行マークが入るため、その削除作業により多くの時間を要する。これまでは原文を読む作業と思い改行マークを消していたが、もちろん入らない方が良いので、FineReaderが優良。
独文PDFファイル1ページ FineReaderのみで処理。慣れればe.Typistより早く確実に処理できる。  
改善してほしい点
・行間の空白を入れると認識後のファイル見やすくなる。

<企業からのコメント>
最新バージョン6.5.5からドングル不要となりました。ライセンスキーはソフトキーと呼ばれるファイルで提供されます。
その他
習得が簡単で、処理スピードも早く、認識度も十分。
これまで長年使っていたe.Typistからの変更を検討中。

かぜっち さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 30年、翻訳歴: 15年
評価対象: ABBYY FineReader 11
読み取り言語: 英語

  • 画面の見やすさ:★★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★★★
  • 操作のしやすさ:★★★★

良かった点
スピードが速くてびっくりしました。PDF版を翻訳する機会が多いため、ワード変換できるのは本当に助かりました。グループで翻訳する際は、他の方の分も変換してお配りし、大変喜ばれました。翻訳者には必須のツールと思います。
原稿との照合は必要ですが、スピードが速いので、自分でタイプする手間を思えば格段に翻訳の効率が上がります。単語の辞書検索が画面上でできるので本当にありがたいです。
改善してほしい点
理由は分かりませんが、一部読み取りされない部分があったり、文字化けしたり、ページ欄外の定型文が読み取りされなかったので、PDFと照らし合わせて漏れがないかチェックする必要がありました。
また、最初の画面で「PDFをワードに変換する」をクリックするといきなり原稿をアップロードする画面になり、読み取りが始まるので、コピーの種類が選べないのがちょっと困りました。
種類はいろいろ試しましたが、一番上の「正確なコピー」が一番使えました。(ずらずらと文字だけで切れ目がないと、どこの場所か探すのが大変になるので)

<企業からのコメント>
●「PDFをワードに変換する」をクリックすると、ファイルの選択後、読み取りから Wordへの出力までを自動で行います。ファイルを選択後、読み取りから出力までを手動で行う場合は、タスク画面下部の [画像/PDFを開く...] をクリックしてください。詳しくはこちらをご参照ください。
その他
値段も手ごろなので、ぜひ登録会社に薦めたいと思います。

Aotearoa さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 22年、翻訳歴: 1年
評価対象: ABBYY FineReader 11
読み取り言語: 英語、フランス語、日本語

  • 画面の見やすさ:★★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★★★
  • 操作のしやすさ:★★★★
  • マニュアルの分かりやすさ:★★★☆☆
  • Webサイトの分かりやすさ:★★★☆☆

良かった点
過去に他のソフトウェアで読み取りができなかったファイルも読み取りができたこと(例:PDFにパスワードがかけてあるもの、PDFに何らかの保護がかけてあるもの)。これまでいろいろ試してダメだったので、読み取りができて感動しました。ページ数の多い文書も、若干時間はかかるものの、スムースに読み取りができました。
改善してほしい点
・罫線や表などのある文書(PDF)を読み取る場合の精度が、概して低いこと。
・特に上記のような文章の場合、多数のテキストボックスという形で読み取ってしまい、一連の文章として扱うことができないこと。テキストボックスではなく、ワード内の普通の文書テキストとして読み取りができると助かります。

<企業からのコメント>
●文書に罫線や表などがある場合、表として読み取っていただくことで認識率が改善されます。
●図表や手書きの部分を無視して、テキスト部分のみを読み取るには、手動で読み取り領域を指定してください。 詳しくはこちらをご参照ください。
その他
・いろいろな文書を読み取ってみましたが、原文に画像(図表、イラスト、写真など)や手書きの部分が多いほど、読み取りが難しくなるような印象を受けました。
・図表や手書きの部分は無視してテキストの部分のみを読み込むようなオプションがあると便利かなと思います。

Hickory さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 25年、翻訳歴: 4年
評価対象: ABBYY FineReader 11
読み取り言語: 英語、日本語

  • 画面の見やすさ:★★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★☆☆
  • 操作のしやすさ:★★★★★
  • マニュアルの分かりやすさ:★★★★
  • Webサイトの分かりやすさ:★★☆☆☆

良かった点
 基本的に、仕事上必要となるのはPDFからWord文書への変換のみですので、その機能について検討しました。

 OCRソフトを使用するのは初めてです。現在、クライエントからの原稿がPDFのみの場合には、翻訳会社の方でOCRによる処理を行って下さっています。
ただし会社によっては行って下さらないところもあり、その場合にはテキスト化を諦めていました。
その理由は、OCRソフトとはいったん紙に印刷したものをスキャンする形でしか利用できないものであると思い込んでいたため、その手間を考えると、自分でOCR処理を行うよりは例え不便でもそのままで翻訳を進めた方が速いと思ったからです。
しかし当ソフトウェアを使用してみて、PDFから直接短時間で精度の高いWord文書が得られることを知り、驚きました。

 たくさんの機能の全てを試してみることはできませんでしたが、自分にとって最低限必要な機能に限っては快適に使用できたと思います。
英語に関しては以下に述べるような問題点を感じましたが、日本語については、私が試した限りでは特に目立った問題は感じませんでした。
改善してほしい点
 以前から、英語のフォントでは「Courier New」が「Times New Roman」などに比較すると読み取りエラーが多いように感じていました。
今回、比較的印字のクリアな「Courier New」のPDFを試してみましたが、やはりエラーは多いようです。また、行番号も本文中に読み込まれ、スタイルが崩れていました。
公的書類などではよく使用されるフォントであるため、デフォルトで改善されていればありがたいと思いました。

 これは実際に試してはいないのですが、不明瞭な文字のパターン登録は英語のみということですので、将来的に日本語でも可能になるようであればありがたいです。

 また、製品そのものについてではないのですが、ウェブサイトはどこに何があるのかがやや分かりにくいです。
マニュアルをどこからダウンロードできるのかが分からず、Googleで検索してみつけました。

<企業からのコメント>
●不明瞭な文字のパターン登録の日本語対応につきましては、開発元の ABBYY 社に要望として伝えました。

●FineReader のマニュアルは、製品インストール時に同時にインストールされます。表示方法は次の通りです。
[Windows スタートメニュー] → [全てのプログラム] → [ABBYY FineReader 11] → [ユーザーズガイド]
また、以下のページでもご確認いただけます。
http://finereader.add-soft.jp/ABBYYFineReader11_Guide_Japanese.pdf
その他
 今回は限られた機能のみしか使用しませんでしたので、製品を十分に評価できなかったかもしれません。
操作方法の習得がやや大変そうにも思えますが、今後機会があれば、その他の機能も試してみたいと思います。

林檎 さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 20年、翻訳歴: 5年
評価対象: ABBYY FineReader 11
読み取り言語: 英語、日本語

  • 画面の見やすさ:★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★★
  • 操作のしやすさ:★★★☆☆
  • マニュアルの分かりやすさ:★★★★
  • Webサイトの分かりやすさ:★★★★

良かった点
* 画像とテキストを並べて確認できること
* 画像になっている文字など、普通にテキストとして保存しただけでは読み取れない文字が読み取れること
* 囲み記事など、不規則な配置になっている文書も読み取れること
改善してほしい点
* 文字自体が画像の場合は読み取れるが、画像と一体化している文字(図の中に書かれた文字など)が読み取れないこと
* ものによっては読み取りの精度がかなり落ちること
* 読み取り後の表示ではきちんと読み取れているように見えるフォーマットが、ワードに送って開けてみるとなくなってしまっていたり色が変わってしまっていたりすること
* 画像とテキストを並べて確認できると言っても、同時スクロールをしないので実際の確認作業は面倒であること

<企業からのコメント>
●画像の中に書かれた文字は、画像ウィンドウにてテキスト領域を追加していただくことで、読み取りが可能です。詳しくはこちらをご参照ください。
●読み取り精度の落ちる文書はどのようなものでしょうか。文書によっては細かい設定で改善できる可能性がございますので、一度弊社サポート Customer-Support@add-soft.jp までお問い合わせいただければ幸いです。
●同時スクロール機能の追加につきましては、開発元に要望として伝えました。
その他
  いろいろな機能があり、様々な設定に対応できるようになっているのはすごいと思いましたが、翻訳という仕事上のツールという観点で見ると、私にはPDFなどを編集可能なファイルに変換する以外のほとんどの機能が不必要となり、その分手軽に使えないと感じました。Microsoft Office2013にはPDFを編集可能なファイルに変換する機能が新しく付きましたが、手軽さという意味ではこちらの方がずっと使いやすいと感じます。実際、変換そのものの精度もあまり変わらないし、色やフォントなどのフォーマットはMicrosoftの方がうまく変換するので、わざわざABBYY FineReaderを立ち上げる意味があまりない気がします。
また、特に読み取りにくい文字や特殊なレイアウトの設定がないごく普通のPDFの文書に関しては、ABBYYで変換すると、文末や段落末でない場所にある改行や改ページなど、逆に翻訳ファイルを作成する上で邪魔となるものも変換されるので、手作業でも普通にテキストを選択してワードにコピペする方がずっと簡単で仕上がりもきれいだと思いました。

M.A さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 10年、翻訳歴: 4年
評価対象: ABBYY FineReader 11
読み取り言語: 英語、日本語

  • 画面の見やすさ:★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★★
  • 操作のしやすさ:★★★★★
  • 価格:★★★★
  • マニュアルの分かりやすさ:★★★☆☆
  • Webサイトの分かりやすさ:★★★☆☆

良かった点
Adobe Acrobat 9 Standardとの比較になります。

Adobe Acrobat 9 StandardでOCR化したファイルのサイズは約20000KBでしたが,この製品では7000KB。これは素晴らしいと思います。

英日の文書しか試していませんが、混在の識字率は Adobe Acrobat 9 Standard とそれほど変わらないでしょうか。
英語だけの段落、日本語だけの段落となっていれば識字率は高いと思います。

Adobe Acrobat 9 Standardでは、「」(かぎかっこ)が総じて文字化けするがきちんと読み取れていました。

また、目的のファイルを右クリックして、メニューから簡単に起動できるのは、とても良かったです。

Adobe Acrobat 9 StandardはOCR後の編集作業ができないのですが、本製品は可能です。

画面の左側に元の文書、右側にOCR後の文書が見開き表示され、エラー部分が強調表示されるので、修正しやすいです。

今回はひとつひとつ修正する必要性がなかったのですが、正確性が要求される場合は、この機能はとても助かると思います。
改善してほしい点
★英日混在の文章では、英語の単語にスペースが入る点。
(例)「a c c o r d in g ly :(前に述べたところに) したがって」

ただし、これは Adobe Acrobat 9 Standard でもよくある現象なので現在のOCR技術の限界なのかもしれません。
検索できなくなったり、翻訳の際に修正が必要だったりするので、OCRソフトウェアには識字率の向上を望みます。

<企業からのコメント>
●多言語の場合、辞書が適用されないことがございますので、スペースを削除後[ユーザー辞書]に登録していただく事により、次回からは正しい単語で認識することができます。
その他
CPU への負荷が大きいので、作業しながらではなく、作業の合間にOCR化するのがおすすめ。
スキャナー購入時にたいていOCRソフトが付属するので、識字率があまり変わらないことを考慮するとあえて購入する必要はないかもしれません。

OCRソフトを所有しておらず、これから購入される場合はおすすめです。
読み取り革命や e.Typist が実質1万円を切っていることを考えると、もう少し安くなっていいかもしれません。

各社試用版を提供していますので、ぜひ購入前に試してみることをおすすめします。

M.A さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 18年、翻訳歴: 10年
評価対象: ABBYY FineReader 11
読み取り言語: 英語、ドイツ語、フランス語

  • 画面の見やすさ:★★★☆☆
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★☆☆
  • 操作のしやすさ:★★★☆☆
  • 価格:★★★★
  • マニュアルの分かりやすさ:★★☆☆☆
  • Webサイトの分かりやすさ:★★★★★

良かった点
・再フォーマットが不要な点が一番よい
・Word, Excel, PDFなどに変換し、出力可能な点が非常によかった
改善してほしい点
●テキストを画像として処理されたもの(書籍やプリントをデジカメで撮影したもの)とPFD文書を読み込み、それぞれ使用してみました。

・画像形式の文字(本のページを撮影したもの)は概ねよく読みとれていたが、英語の文書に多言語が混ざると特殊文字や発音記号が認識できなくなる様子。

・ドイツ語のテキストは画像処理や元原稿の拡大を行なっても、かなり認識率が落ちる。特殊文字がなくとも(英語と同じアルファベットの羅列であっても)読み込めないようなので不思議だった。ときどき1単語まるごと落ちていることがある。元原稿に特に傾きが見られない個所でも、誤認識が起きる。

・アルファベットの下に下線があると読み取り不可能となる。特に背景が蛍光ペンなどでハイライトされた箇所は文字の読み取りが行なわれなかった。applianceの下に下線があるとapplioncoと表示(修正候補が出るのはよいのですが)。下線がなくともWhatがIVhat、Mfhatと表示される(元原稿の書体は同じ、スペースなどの条件も同じ)。同じように読み込まれるわけではないので一括置換が難しい。ただし、これをPDF変換した場合はよく読み取れる、検索も問題なし。

・読み取った語に検索をかけたとき、該当箇所がもっと目立つ色でハイライトされるとよいと思う。

・ヘルプの「カスタムの自動タスク」→「新しい自動タスクの作成方法」の内容がよくわからなかった。以下のように記されているのだが…
-----
[タスク マネージャ] ツールバーで [新規] ボタンをクリックし、タスクの名前を入力します。 →タスクの名前を入力できる場所がない
[タロセ・シウチ、(半角カナ)] の左側のペインで、利用可能な手順をいずれか1つ選択します。選択した手順が右側のペインに移動します。→[タロセ・シウチ、(半角カナ)] とは?
-----
・ヘルプを起動すると画面のやや下に開いてしまい、下の方の説明が読みづらいため、デフォルトでもう少し画面の上部に出るようになるとありがたい。

・OpenOffice.org Writerドキュメントとして保存した際、Findreader上には表示されていなかった不要なハイフンが入り(accompa-nied, audi-enceのように)、そこがグレーでハイライトされ、OpenOffice Writerのツールを用いてもハイライトを削除できない。こちらはOpenOfficeの仕様かもしれないが、互換性に不安が残る。

・日本語とドイツ語が混じった文書(PDF文書、ワープロソフトを用いて作成されたもの)を読みとらせた際に、日本語が文字化けした。何か操作することでクリアできるかとヘルプを検索したが、「日本語」「言語」「混在」のキーワードでヒットせず。最終的に「複数の言語で書かれたドキュメントの認識」というヘルプを参照し問題は解決したが、検索でひっかかる文言の対象を広げた方がよいのでは。

・メインツールバーの幅がちょっと太いかな? もう少し細くして作業画面を大きくできるとありがたいです。

<企業からのコメント>
●弊社のテストではドイツ語の認識精度は99.7%ございます。認識する文書イメージの品質を上げていただければと思います。
また、元々特殊文字や発音記号は正しく認識いたしません。パターンエディタを使用し、ユーザーパターンとして登録をお願いいたします。

●アルファベットの下に下線があると読み取り不可能になるについてですが、下線がある箇所の精度が悪い場合には、その箇所を表領域として指定・認識してください。

●申し訳ございませんが、検索箇所のハイライト色の変更はできません。テキストの文字色を変更していただくことで、検索時のハイライト色も目立つようになります。テキストの文字色は、テキストウィンドウのプロパティにて変更可能です。

●「カスタムの自動タスク」機能は、コーポレートエディションのみの機能となります。「ファイルの選択 ⇒ 読み取り ⇒ 保存」までの一連の "読み取り手順" を登録することができます。登録したタスクを "ワンクリック" で呼び出して、実行することができます。

●ヘルプの表示位置に関しましては、正常な位置に表示されております。再度ご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

●OpenOffice.org Writerドキュメントとして保存した際、ハイライトが入るについてですが、[ツール]-[オプション]-[保存]タブー[DOCX/ODT/RTF]タブから[詳細設定]の中の[不明瞭な文字を強調表示する]にチェックが入っていませんでしょうか。入っている場合、チェックを外して下さい。

●「ヘルプ」の検索結果におきましては、ご不便をお掛けいたしまして、申し訳ございません。検索結果の向上につきましては、開発元に要望として伝えました。ヘルプの検索で、すぐに結果が表示されない場合は、弊社サポートCustomer-Support@add-soft.jpまでお気軽にお問い合わせください。
その他
 
   

今日子 さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 15年、翻訳歴: 4年
評価対象: ABBYY FineReader 11
読み取り言語: 英語、日本語

  • 画面の見やすさ:★★★☆☆
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★☆☆
  • 操作のしやすさ:★★☆☆☆
  • 価格:★★★★
  • マニュアルの分かりやすさ:★★★☆☆
  • Webサイトの分かりやすさ:★★★★★

良かった点
画面がシンプルで分かりやすく、原稿をスキャンして判読するまでの過程は容易でした。また、きれいなpdfデータなら、きちんと読み取ってワードにしてくれるので助かります。すごい技術だなーとビックリしました。
改善してほしい点
●私が変換を期待していた(スキャンしてワードに直したい)書類は、 まったくデータ化されていない古いタイプの書類などが多く、フォーマットもガタガタしていて、文字もかすれていたタイプの物が多かったので、スキャンしてから一つ一つ確認→修正する手間がかかって大変でした。
もう少し簡単に修正できれば、と思いました。
一度済ませれば、そのままワードで使えるのはありがたいですが、読みとり性能がもっと高ければありがたいと思いました。
(もしかしたら、もっときちんと読みとれる方法があったのでしょうか。
それなら、マニュアルの利用不足ということで、お許し下さい)

●検証のダイアログボックスが小さいので、そこだけ全面展開とかできるとよいと思いました。こちらも、老眼になる年齢ですので(笑)よけい細かい字がつらいのだと思いますが。

●書類の読み取りで文字化けしてしまった部分の処理が、分かりませんでした。ヘルプの検索でも「文字化け」「文字バケ」が出て来ません。
「表」なども検索に出て来ないので、できなければできないと、書いてあると親切かなと思います。検索で、期待する内容にたどり着かなかったので、使い方をマスターできなかったと言うこともあるかも知れません。

●表組まで再現できるようになるともっとありがたいと思いました。

●言語エディタにはいろんな言語が入っていますが、ミャンマー語が入っていないようなので残念でした。ぜひ入れてください。

<企業からのコメント>
●検証ダイアログの画面サイズの変更方法はこちらのページをご確認ください。

●「ヘルプ」の検索結果におきましては、ご不便をお掛けいたしまして、申し訳ございません。検索結果の向上につきましては、開発元に要望として伝えました。ヘルプの検索で、すぐに結果が表示されない場合は、弊社サポートまでお気軽にお問い合わせください。

●画像ウィンドウにて、領域要素を「表」と指定することで、表組の再現が可能です。詳しくはこちらをご参照ください。

●ミャンマー語の追加につきましては、開発元に要望として伝えました。

●認識精度は文書の新旧は関係ございません。イメージデータの品質になりますので、紙文書であれば、スキャンする際にフルカラーおよび高精度の設定をお願いいたします。
その他
とても便利なソフトなので、ぜひ使いこなせればと思うばかりです。
古い書類などはタイピングのものが多いので、ワードにできればとても助かるので。 使いこなすには、しばらく訓練が必要で、どんな機能があるのか知るために、有料でもよいので、セミナーのような物があればもっとよいと思いました。