【アメリア】みんなで作るインタビュー11・菊地浩司さん インタビュー編
 
  みんなで作るインタビュー


 [インタビュー編]
読み物  
菊地浩司さんへの質問を送ってくださったみなさん、ありがとうございました!みなさんからの質問にお答えいただいた「インタビュー編」です。

 第11回 菊地浩司さん
 
<第回> 紹介編インタビュー編  全2ページ


映像翻訳を志したきっかけがあれば教えてください。(The Pin Cushion Queenさん)
25歳のころ友人がやっている映画喫茶でサイレント映画を上映していました。そのサイレントの翻訳を始めたのがきっかけで字幕翻訳者になりました。翻訳家を志したというより成り行きでこの仕事を始めました。

厳しいスケジュールでお仕事をなさっていることと思いますが、ひとつの作品を翻訳するのに平均どのくらいの日数をかけていますか? また、これまでで一番タイトなスケジュールだった作品は何ですか?(トトゥさん)

机に向かって翻訳をしている時間は4〜5日です。前後に試写やシミュレーション等がありますからトータルの日数は1週間プラスです。
今までで一番恐ろしかったスケジュールの作品は、この夏公開されている『アイランド』です(2005年7月23日より全国ロードショー)。マスコミ用の試写が7月12日の夜。それまでに字幕入りのプリントが完成していなければなりません。しかしその3日前の7月9日になってもファイナル・プリントが日本に届くかどうか……。 ノンファイナルの、映像が一部しか見えないワークテープで一応の翻訳は終わらせてあるのですが、ファイナルがどんな映像か、どこがどう変わっているか分かりません。

7月9日、最終版のプリントは結局届かず。でもとりあえず、その日届いたファイナル一歩手前のフィルムで訂正原稿を作成。このとき初めて映像の全体を見る。そしてマスコミ試写の2日前7月10日に、とりあえずノンファイナル・プリントに字幕を入れて初号試写。幸いファイナルはこの一歩手前のプリントとほとんど同じだったので翻訳作業はここで完了。試写上映の3日前に始めてその映画の画面を見るなんて、胸ドキドキ、スリル満点でした。


清水俊二氏など、ひと昔前の世代の字幕翻訳家の方々は「オードリー・ヘップバーンはおれにやらせろ」などと映画の好みをリクエストされていたという話を読みました。そんな優雅な仕事ぶりは、もはや過去の夢物語でしょうが、菊地さんにもぜひ訳したいと思う好きな俳優(ひいきの女優さんetc.)がいたら教えてください。(CLAIREさん)
僕はなぜかアクション系の翻訳が多くて、あまり女優さんとは縁がありません。男優ではブラッド・ピットがグッドかな。

字幕に歌の歌詞がある場合、どのようなことに気をつけて翻訳していますか?(ぢらめるさん)
耳に聞こえてくるリズムを大切にします。言葉がリズムに合うとすんなり曲に入っていけるでしょう。それと歌詞全体が必ずひとつの意味を持つよう、ひとつの世界が描けるように訳します。ラインラインの意味にひっぱられて、全体が何を言っているのか分からなくなるのは最悪です。


時々週刊誌などで、有名な字幕翻訳家が誤訳をしたと報じられることがありますが、もしかしたら意訳を誤訳と間違えて報じているのではないかと思います。先生は誤訳と意訳の境目はどこにあるとお思いですか?(Yo!さん)

誤訳はそのセリフの真意を取り違えてしまうこと。意訳はそのセリフの真意をもっともふさわしいと思われる言葉で表現すること。
われわれでも誤訳は皆無ではありません。最近はたいてい公開前に何人もの原語に堪能な人々のチェックが入るので、誤訳の可能性はずいぶん低いのですが、それでもひとつのセリフがいろいろに解釈できる場合もあります。

たとえばビートルズの「LET IT BE」という言葉をどう訳すか、シェークスピアの「TO BE, OR NOT TO BE, THAT IS THE QUESTION」の本当に正しい訳は、なんて学者でも喧々諤々の議論になりそうですからね。


以前、ACクリエイト株式会社(菊地氏が代表を務める会社)の社員の方が書かれた記事に「映像翻訳は細かな作業が多いのでA型の人に向いている」と書いてあるのを読んだことがあり、それ以来ずっと気になっています。菊地さんの血液型は何型ですか? やはりA型の人に向いているのでしょうか?(CLAIREさん)

それは当社の某A型の男が書いた記事を読んだのでしょう。ちなみに僕の血液型はAB型、かつて映画翻訳家協会のメンバーはB型の人が多かったような気がします。



フェロー・アカデミーの通学科で2年間、字幕・吹替翻訳を学びました。私が訳すセリフはなんとなく“硬い“感じがし、またトライアルの訳例と比べてセリフが長いのですが、どうすれば簡潔かつニュアンスに富んだ柔らかいセリフを作れるようになれますか? 具体的な勉強法を教えてください。(Chiaki_7さん)

セリフの真意をつかんで、それを簡潔で奥行きのある言葉にして吐き出す。
僕はよく言葉のデッサンの練習をしてごらんとすすめます。自分の目の前にある物を言葉で表現してみる。

聞いた人がその物をリアルにイメージできるか。今自分がいる部屋を言葉に書き表して、それを読んだ人がその部屋を思い描けるか。それもなるべく簡潔に、そして部屋の温度まで伝わってきそうな言葉を選べるようになれば翻訳もバッチリできます。


今はドキュメンタリーを中心に映像翻訳の仕事をしています。希望はドラマの翻訳ですが、なかなかそこにたどり着けません。翻訳会社の担当者の方に「今後はドキュメンタリーからドラマの方面に進もうと考えているのですが……」と折をみて告げたこともあるのですが、その後も変化はありません。どうすればドラマの方面に進めるのでしょうか。アドバイスをお願いします。
(CLAIREさん)
難しい質問ですね。担当の人に言い続けるしかないでしょう。でも担当者がドキュメンタリー専門だったとしたら、その人からドラマの担当者を紹介してもらうのがいいでしょう。

海外在住の翻訳家に映像翻訳の仕事を依頼することはありますか?
(The Pin Cushion Queenさん)
台本やテープ等素材の受け渡しが難しいので、今のところ、あまり依頼はないと思います。ただ、今後これらの素材がインターネット経由で配信できるようになると変わってくるかもしれませんね。

「シネマ英会話EX」の中で、翻訳に関連するコンテンツにはどのようなものがありますか?
(musashiさん)
“レッツtranslate!”という字幕翻訳レッスンコーナーがあります。映画の1シーンを取り上げ、英語の台詞と実際に劇場で公開されている字幕が、見比べられるように並んで書かれています。じっくりと比較してプロの腕を盗んでください。

さらに、字幕がひとつ空欄になっています。ここにはどんな台詞が入るのか、自分で考えてみましょう。そして下にある実際の字幕と解説を読み、自分が考えた字幕と比べてみてください。

例えば、「オーシャンズ12」の場合は--

※下記コンテンツはWeb用に読みやすく整形してあります。あらかじめご了承ください。

レッツTranslate!(字幕翻訳レッスンコーナー)
  「オーシャンズ12」


堅気になったダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)。口座開設のために銀行へ行くが、やっぱり興味惹かれてしまうものは…。銀行員との会話。
オーシャンズ12 特別版
\3,980(税込)

ワーナー・ホーム・ビデオ

Danny Let me ask you something.
Do you have safe deposit boxes here?
(字幕14字以内)
お伺いするが
ここに貸し金庫は?
Bank Officer   Yes. They're housed in our vault.
(字幕6字以内)

  ええ 金庫室に
Danny   In your vault?
(字幕3字以内)

  金庫室?
Bank Officer   It's over 100 years old. Of course, we've made some state-of-the-art upgrades since then.
(字幕19字以内)

  築100年 もちろん
最高水準に改良してます
Danny   You know, I was once in a vault while it was being robbed.
(字幕15字以内)


  ※ここの字幕を考えてみましょう。
Bank Officer   That must have been quite an experience
(字幕8字以内)

  大変な経験ですね
(翻訳:菊地浩司)


〜劇場で実際に使われている字幕は〜


You know, I was once in a vault while it was being robbed.

金庫破りの現場にいたことがある



さすがはダニー、銀行員を前にまさかの大胆発言! 相手の反応を楽しんでいる姿が目に浮かぶね。vaultは、空間や部屋を意味する単語。だから大きな丸いドアのついた「金庫室」のこと。「金庫箱」はcashbox やsafety boxと言うよ。
全編通じて捻りの効いたクールな会話がちりばめられている「オーシャンズ12」。ぜひDVDでチェックしてね!



ほかにも映画と英語に関するコンテンツが盛りだくさんです。興味のある方は会員登録(有料、月額315円)をして楽しんでください。

 
前へ トップへ