翻訳者に求められる英語力は?ジャンルによって異なります

翻訳者として仕事を始めるために英語の勉強をしている人は多いでしょう。そもそも日本語と英語は全く異なる言語ですので、プロの翻訳者として仕事をするには高い英語力が求められます。

翻訳のジャンルや業務によって求められる英語力のレベルは異なります。特にビジネスメールのやりとりなど業務の一つとして翻訳をする場合、そこまでハードルは高くありません。

翻訳者になるための英語力について掘り下げてみましょう。

翻訳の種類と求められる英語能力

英語翻訳の仕事には、

  • ・英語を日本語に翻訳する英日翻訳
  • ・日本語を英語に翻訳する日英翻訳

この2種類が存在します。

一般的に日本人の翻訳者が担当するのは英語を日本語に訳す英日翻訳が中心となります。

この英日翻訳で翻訳者に求められるスキルは英語の読解力だけではありません。それ以上に翻訳した文章を「自然で分かりやすい」日本語としてアウトプットするライティング能力が求められます。

また翻訳するジャンルによっては高い日本語能力だけではなく、文章そのものが訴求力のある魅力的な文章に仕上がるような翻訳能力が不可欠な場合も。

それに対して日英翻訳は英語ネイティブの翻訳者が担当した方が質の高いアウトプットが得られると言われています。もちろん日本人の翻訳者で日英翻訳を行なっている方はたくさんいらっしゃいますが、英日翻訳に比べてハードルは高くなります。

またグローバルなマーケット視点で見れば日英翻訳の需要は圧倒的に多くありますので、日英翻訳ができるようになれば日本企業に限らずグローバルな活躍ができる可能性も広がります。

英語を使った翻訳者として仕事をする際に求められる英語力について見てみましょう。

英語を使う事務職として行う翻訳

翻訳の難易度で言えば比較的低いのが海外企業とのやり取り文章の翻訳です。企業の事務職などとして雇用された場合に行う翻訳業務です。

企業同士のやり取りは多くの場合、定型文化されています。またメールなどのやり取りは比較的口語に近い文体で行われますので、一定の英語力があれば正しいテキストのやり取りが可能です。

このようなビジネス英語においては、内容がしっかり伝わる翻訳ができれば問題はありません。

このレベルの業務で求められる英語力はそこまで高くありません。TOEIC700点、英検2級をクリアしているレベルであれば十分対応は可能でしょう。

企業内の英語翻訳担当として働く場合

特定の企業に所属して社員として翻訳業務をこなす場合もあります。

この場合

  • ・同じ部署に別の翻訳担当のスタッフがいれば相談しながら業務をこなせる
  • ・過去の翻訳物などを参考にできる

このようなメリットも存在します。

またTrados(トラドス)などの翻訳支援ツールを使う企業も少なくありません。特に取扱説明書などの翻訳では良く使用されるツールです。

このような翻訳支援ツールを導入している企業であれば、過去の翻訳例を参考にしたりできますので、翻訳者に求められる英語能力はそれほど高いものではありません。

もちろん企業の業務内容や翻訳物によっては、翻訳者にも高いスキルが求められることもあります。

TOEIC800点、英検準1級程度の英語能力であればこなせる業務でしょう。

翻訳会社やフリーランスとして働く翻訳者に求められるレベルは高い

翻訳を専門に行なっている会社などの翻訳者の求人では高い英語力が必然的に求められます。

またフリーランスの翻訳者として生計を立てる場合、常に高い品質の翻訳が求められるのも当たり前です。

フリーランスとして幅広いジャンルで仕事を受けるためには、それぞれの分野においての専門的な知識と高い翻訳力が必要になります。そのために翻訳者は得意とするジャンルを持っておくことが大切です。

このレベルで必要とされる英語力ですがTOEIC900点以上、英検1級は最低でも必要になるでしょう。

また特に難易度が高い医療や技術関係などでは学術的な知識も必要になりますので、ジャンルに特化した翻訳者が求められます。

小説などの翻訳もこのレベルに属しています。英語の会話力はそこまで求められませんが、読解力はネイティブレベルが必須。

このように英語翻訳の仕事には様々なジャンルがあり求められるスキルのレベルも異なってきますが、翻訳という仕事は実際にやってみるとやりがいがあり楽しい仕事です。

フリーランスの翻訳者を目指すのであれば、ノマドワーカーのように時間や場所の制限もなく自分のスタイルで働くことも可能となります。

将来翻訳者を目指しているのであれば、まずは企業内での英語翻訳業務を始めてみてはいかがでしょうか。

また翻訳学校に通うなどしてさらにスキルを磨くのもいいかもしれません。

\ 翻訳初心者でも、簡単5分でご応募できます! /

会員ログインはこちら