主婦副業のススメ。在宅可能な翻訳の仕事で家事や育児と両立

専業主婦で副業を始めようと考えている方、在宅でできる翻訳の仕事を検討してみましょう。

ある保険会社の調査によると、専業主婦の6割近くは今の生活に満足しておらず、その大部分が経済的な理由によるものだそうです。

「旦那の収入が少なくて家計がいつも辛い」
「私にも自由に使えるお小遣いが欲しい」

このように考えている主婦の方は多いとのこと。

アメリアは翻訳の求人情報が集まるサイトで、主婦の副業に嬉しい要素が詰まっています。

そこで、主婦の副業として翻訳の仕事がどうして良いのかをご説明します。

主婦の副業に必要な条件とは?

まずは、副業に適した求人の条件を見てみましょう。

主婦の方にとって、「働ければ何でも良い」というわけにはいきません。家事や子育てがあり、正社員のように毎日8時間も働くわけにはいかないためです。

月によって忙しさが変わることもあります。たとえば、夏休みシーズンは子供が常に家にいることから忙しさも倍増、家を空け続けるわけにもいきません。

このようなことから、主婦の副業は時間と場所のどちらに対しても、自由な働き方ができることが求められます。

主婦が副業として翻訳の仕事をするメリット

主婦の副業に働き方の自由度が求められることを踏まえた上で、翻訳という仕事のメリットを見てみましょう。

在宅業だから家事や育児と両立しやすい

翻訳の仕事の多くは、在宅でできます。アメリアでは、求人を「在宅」「オンサイト」の2種類に分類していますが、約7割が前者です。

家を空ける必要がありませんし、働く時間も自由自在です。家で仕事できるというのは、家事や子育てなどと両立するためにとても大きなメリットですね。

パソコン1台で気軽に始められる

働くのに大掛かりな設備や機材が必要だと大変です。

翻訳の仕事はパソコン1台ででき、クリエイターが使うようなハイスペックな機種は必要ありません。準備しておきたいソフトはありますが、ある程度古いパソコンでもOKです。

未経験・初心者OKの求人が多数

「翻訳の仕事は何だか難しそう」と思う方もいるでしょう。

アメリアには初心者でもできる案件が全体の3割近くあるため、誰でも安心して始められます。

スキルアップすれば経験者対象の案件も

上述したように未経験でもできる一方で、熟練すればより高い専門性が求められる仕事にもチャレンジできます。

アメリアには、「クラウン会員」という翻訳者のスキルアップをサポートする制度があります。資格を取得すれば、経験者対象の求人に応募することも可能です。

今の世の中、主婦の方でも手に職をつけておいて損はありません。

主婦が副業として翻訳の仕事をするデメリット・注意点

ここまで、翻訳の仕事のメリットをご紹介してきました。まとめると働き方の自由度や、敷居の低さなどが魅力です。

一方で、次のように気をつけておきたいこともあります。

収入が不安定でも、じっくり取り組む

翻訳の仕事はパートや正社員のような時給制ではありません。仕事に出会えなければ収入はゼロです。

また、最初は仕事の勝手を覚える必要があるため、時間がかかってあまり満足な収入につながらないことも考えられます。

慣れて2倍、3倍の速度で仕事をこなせるようになるまで、ある程度の期間は我慢しなければなりません。

1年に1回の確定申告を忘れずに

デメリットではありませんが、注意点として収入によっては確定申告の必要があります。

正社員だとほとんどの方が行わない手続きですし、パートでも源泉徴収などの面で勝手が違う部分が出てきます。

忘れると脱税とみなされるため、欠かさず行いたいところです。

主婦の副業で翻訳の仕事を始めるならアメリアで!

副業として翻訳の仕事を始めてみようと思った主婦の方。

アメリアでは未経験者でも応募できる求人を多数掲載。クラウン会員制度によるスキルアップも可能です。

パートの求人に応募する前に、ぜひとも在宅でできる自由な働き方を検討してみてください。

\ 翻訳初心者でも、簡単5分でご応募できます! /

会員ログインはこちら