翻訳の仕事獲得とスキルアップを応援する有料の会員制サービス
翻訳者ネットワーク「アメリア」

調べるための英文法──文法が苦手な翻訳学習者のために

「なんだか原文の意味がとれない」「辞書をひいても訳出できない」…といったモヤモヤを抱えてはいませんか?

このモヤモヤを解消する強力な助っ人は「文法」かもしれません。
原田氏が翻訳者ならではの悩みに寄り添いながら優しく緻密に「意味をとるための文法」を解説します。
視界が広がり、ぐんと翻訳力がアップする文法講座、さあスタートです!

著者紹介

原田 勝(はらだ まさる)

東京外国語大学卒業後、重機械メーカーに勤めるあいだに、転職を意識しつつ翻訳の勉強を始める。その後、在職9年で退職し、学習塾講師をしながら翻訳者を目指して学習を続ける。初めての仕事は一般書の下訳で37歳のとき。以来、英語圏の児童文学、特にヤングアダルト作品を中心に翻訳活動を行っている。近年の翻訳作品は、『兄の名は、ジェシカ』(あすなろ書房)、『コピーボーイ』(岩波書店)、『ブライアーヒルの秘密の馬』(小峰書店)など。

番号 タイトル 更新日
第2回 実例編 alwaysNEW 2020年6月29日
第1回 このコラムのねらい 2020年5月29日

ページトップへ