【アメリア】翻訳支援ツールの殿堂

SDL Trados Studio
製品について
利用者の声
アメリア会員割引のご案内<会員専用>

ここでは“SDL Trados”に含まれる“Trados” “MultiTerm” “SDLX”各ツールに関するレビューを掲載しています。「評価対象」欄のツール名をご確認ください。

現在のレビュー数:7レビューを投稿する

評価の見方

あっぷるみんと さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 20年、翻訳歴: 8年
評価対象: Trados 6.5 Freelance

  • 画面の見やすさ:★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★☆☆
  • 操作のしやすさ:★★★★
  • 価格:★★☆☆☆
  • マニュアルの分かりやすさ:★★☆☆☆
  • Webサイトの分かりやすさ:★★☆☆☆

良かった点
 長いパソコンとのお付き合いがあるにも関わらず、私は未だにパソコンオンチです。そんな私ですが、インストールには若干戸惑ったものの、操作は思ったよりは分かりやすく、慣れれば私でも何とかなると思いました。仕事はほとんどがMSワード上で行いますので、ワードの画面上で異和感なく使用できる点もいいと思いました。
改善してほしい点
 マニュアルがあまりにも膨大なので、どのように把握してゆけばいいのか、頭の中が混乱してしまいました。紙版のマニュアル中に、メインツールの使い方をまとめたチャートみたいなものがあれば、非常に便利だと思いました。また、東京ではセミナーなども開催されているようですが(御社主催ではないかも知れませんが)、私は関西在住なので関西でもセミナーを開催していただければと切望します。
その他
 現在は医学論文の翻訳が中心です。しかも今でも、多くの原文はデータとしてもらえないため、トラドスの使用は限られるように思います。また、マニュアルなどと異なり繰り返し論文には表現や定型文がほとんどないため、トラドス使用のメリットはITなどの分野よりも小さいと思います。ただ、治験報告書などの翻訳には(データとしてもらえれば)非常に威力を発揮すると思いますし、Multitermの用語ベースは自前の用語集として非常に有用だと思います。実際「トラドスがあったら」と思えるような仕事も過去に何件かありました。メディカル翻訳に携わっている人の意見も賛否両論ありますが、それは恐らくその方々の請け負っている領域や原文の様式によって、メリットに大きな差があるためだと思いました。

・Tradosにはいろいろな機能がありますが、私が最も使用頻度が高いのはWorkbenchとMultiTermでした。

・Workbench使用時は、原稿とパソコン画面を交互に見る必要がなく、パソコン画面に集中していられることで、すごく能率が上がると思いました。

・医学論文ですと、1つの文章がかなり長く、同じ文章は1論文中に2つ以上あることはまれです。ですから、Workbenchにおいては、文節単位の検索ができればもっと有用性が高まると思うし、もしくはあいまい検索をうまく利用すれば、より効率よく作業できると思いました。そのためには、慣れてゆく必要があると思います。ただし、単語だけでも表示されるので、それだけでも十分効率アップできます。

・Multitermは入力をもう少し単純化してもいいのではないかと思いました。

・WinAlignは、これが使用できるようなプロジェクトがあれば、とても効率のよいものだと思いましたが、残念ながら、今のところ使用できるような依頼はありませんでした。

・私の場合、原文をpdfファイルでいただくことはありますが、納品はWordかTextファイルなので、TagEditorについては、現在もそしてこれから先も、ほとんど使用する機会はないと思いました。

KUMI さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 8年、翻訳歴: 2年
評価対象: Trados 6.5 Freelance

  • 画面の見やすさ:★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★☆☆
  • 操作のしやすさ:★★★★
  • 価格:★★☆☆☆
  • マニュアルの分かりやすさ:★★★★
  • Webサイトの分かりやすさ:★★☆☆☆

良かった点
 マニュアルなどの大量文書や定型文が多い文書には、やはり威力を発します。繰り返しや似たような表現を、それより前にどうやって訳したかを簡単に検索できるので、文書全体の品質の統一性を保つこともできます。また、HTML形式のオンライン・ヘルプを翻訳するなど、タグを含む文書の場合、タグをロックして翻訳できるので、不注意でタグを削除してしまうなどのミスを防ぐことができるのは、とても助かります。
改善してほしい点
 普通に翻訳作業をしている分には、難しい操作を覚える必要はないのですが(翻訳会社が前処理を済ませていることが多いので)、コマンド名だけを見ただけでは、それがどのような動作なのかが分かりにくいものがあります(固定要素という言葉など)。また、ドングル方式というのは、小さなドングルを無くしてしまいそうで心配です。不法コピーを防ぐには確実な方法だとは思いますが…。

<企業からのコメント>
最新バージョン6.5.5からドングル不要となりました。ライセンスキーはソフトキーと呼ばれるファイルで提供されます。
その他
 現在はオンサイトで翻訳者・レビュアー・テクニカルライターとして働いておりますが、現場でもTradosは必須です。在宅の翻訳者の方への依頼も、Tradosを使うものが大半で、IT翻訳の現場では、Tradosがデファクトスタンダードとなっていることが分かります。Tradosがきちんと使えると、仕事の依頼が増え、幅も広がることは明白です。

yumiyumi さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 10年、翻訳歴: 0.5年
評価対象: Trados 6.5 Freelance

  • 画面の見やすさ:★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★☆☆☆
  • 操作のしやすさ:★★☆☆☆
  • 価格:★★☆☆☆
  • マニュアルの分かりやすさ:★★☆☆☆
  • Webサイトの分かりやすさ:★★★☆☆

良かった点
 繰り返し同じ言葉や文節などが登場する場合に、それにいちいち入力しなくてもボタン一つで済んでしまうが点。また、これにより、“絶対に前に出てきたと思うけれど何て訳したか思い出せない“というような場合、面倒な作業を全くしなくて良い点。pptファイルやhtmlファイルでも使えるようになった点。
改善してほしい点
 私にとってTutorialsが大変役に立ったのですが、あれが日本語だとさらに良かったと思います。また、一度トラドスをインストールすると、関連のボタンがツールバーにずらっと並びますが、トラドスを使わないこともありますので、ファイルなどを開いた時、〔トラドス〕という1つのボタンだけがツールバーにあり、使用したい時はそれをクリックすると関連ボタンが全て表示されるようにしてはいかがでしょうか?

<企業からのコメント>
このようなボタンはすでに用意されています。また、Wordの標準機能を使用して、ツールバーの表示/非表示を設定することもできます。
その他
 製品が送られてくるのを非常に楽しみにしていたのですが、パッケージをあけてみると大変分厚いマニュアルが2冊も出てきました。実際、トラドスを開いてみたら何とかなるかもしれないと甘い考えを持ち、使ってみようとしましたが全く分かりません。もし、モニター開始の時期にあわせて1日セミナーのようなものがあれば、多少高くても無理やり時間を作って参加したいと思います。

やや さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 10年、翻訳歴: 1年
評価対象: Trados 6.5 Freelance

  • 画面の見やすさ:★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★☆☆
  • 操作のしやすさ:★★★★★
  • 価格:★★☆☆☆
  • マニュアルの分かりやすさ:★★☆☆☆
  • Webサイトの分かりやすさ:★★☆☆☆

良かった点
 実際に仕事をしているだけで、面倒な作業なくメモリを蓄積できるところがよい。また、私の仕事はワード(たまにエクセル、パワーポイントもあり)の上にベタうちがほとんどなので、MS Officeのアドインとして使用でき、訳文生成で余計なタグを一発で消してくれる機能が思いのほか便利だった。以前、使用したことがあるソフトは、そのソフト内でしか翻訳作業ができなかったので、作成した訳文を一旦テキストに落とし、その後ワードに貼りなおすという作業がとても面倒だった。
改善してほしい点
 英日、日英、両方の仕事があるが、メモリが英→日と日→英に分かれているので、メモリを共有できない(と思う。共有できるのなら教えてほしい)のが不便。実際の仕事をしながら、手間なくメモリを蓄積できるところがとても便利なのに、英日の仕事をしてから、日英のメモリに蓄積する手間が生じてしまう。同様に、付属のMultitermも、英→日と日→英に分かれているので、単語登録を二度しなくてはならない(面倒でしなくなった)。
その他
 上記の感想は、一ヶ月という短い時間で、あまり使いこなせていないままの感想として受け取って下さい。少し仕事がたて込んだこともあり、とりあえず最低限の機能だけしか使ってないと思います(たまたま、アメリア誌でTradosの使い方の特集があったので助かりました!あれがなければ、使えていなかったと思います)。改善希望を多く書きましたが、使いこなせれば解決しそうな予感もするので、もう少し使ってみたいと思いました。アメリアWebでTrados達人の連載などしていただけたらなぁと他力本願なことを考えています。いかがでしょうか?

<アメリア事務局からのコメント>
ご要望をお寄せいただきありがとうございます。アメリアでは、コンテンツが特定の企業の商品PRに偏らないよう気をつけておりますが、会員のみなさまからのご要望が多いものについては、さらなる情報提供も検討したいと思います。

なお、情報誌『Amelia』に掲載されたTradosの使い方は、こちらに収録されています。

レイ さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 20年、翻訳歴: 2年
評価対象: Trados 6.5 Freelance

  • 画面の見やすさ:★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★☆☆
  • 操作のしやすさ:★★★☆☆
  • 価格:★★☆☆☆
  • マニュアルの分かりやすさ:★★★★
  • Webサイトの分かりやすさ:★★★☆☆

良かった点
 特にマニュアル等の文書に置いては、メモリを積み重ねていったらとても有効に使えるだろうと思いました。固有のエディタではなく、ワードと融合される点も実用的で良いと思います。
改善してほしい点
 まず最初の時点で何をどうしたらいいのかがわからず、戸惑いました。慣れれば楽に使えるのだと思いますが、1ヶ月の間に、実際使用方法の理解と練習に使える時間があまり取れなかったため、結局慣れて自由に使えるようにはなりませんでした。
その他
 製品の性質(多大な開発費がかかるであろうことと、買い手が限られていること)からしてやむを得ないことだろうとは思いますが、やはり導入しようとしたときに、個人レベルでは少しためらってしまう価格だと思います。機能を限定して廉価版を出していただくことはできないでしょうか。

Katsuo さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 13年、翻訳歴: 13年
評価対象: SDLX 2004

  • 画面の見やすさ:★★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★☆☆
  • 操作のしやすさ:★★★★
  • 価格:★★★☆☆
  • マニュアルの分かりやすさ:★★★★
  • Webサイトの分かりやすさ:★★★☆☆

良かった点
 SDL Alignは対訳画面として使い勝手が良いと思います。原文と訳文が上下ではなく左右に配置され、項目番号が両方に付きます。翻訳チェッカーの立場で常時利用しました。
改善してほしい点
 SDL Alignの編集機能が訳文側にしかないので、原文と訳文両方に編集機能を持たせ、左右切換えを可能とし、翻訳メモリ発生器として使用したいとSDL社に提案しました。

<企業からのコメント>
 SDLX のご利用、また機能のご提案、ありがとうございます。
 SDLX のサポートはすべて Online Support Center を介して行われており、ここでは新機能をご提案いただくことも可能です。いただいたご提案は即時データベースに追加され、今後のバージョンアップ時の追加機能の参考とさせていただきます。実際に、社内外から要望の多かった新機能や機能改善は、すばやく次バージョンに取り入れられることがよくあります。
 たとえば、itd ファイル内でスペースを表示する機能、複数の itd ファイル内のテキストの一括検索・変換機能、Edit での TermBase ウィンドウの表示、複数翻訳メモリのオープン機能など、数えればきりがありません。
 残念ながらいただいたご提案はまだ実現段階にないようですが、類似したご要望が多ければ、将来のバージョンアップで取り入れられる可能性も高いと考えられます。
その他
  SDL AlignはTMX(Translation Memory eXchange)というXMLフォーマットのファイル作成に対応していますから翻訳資産として訳文を蓄積して活用するのに有効だと思います。 対訳君がSDL Alignに代わって翻訳メモリ発生器として使用できたらいいと思います。

ようこ14 さんのレビュー

コンピュータ使用歴: 10年、翻訳歴: 1年
評価対象: SDLX(バージョン不明)

  • 画面の見やすさ:★★★★★
  • 使用方法のわかりやすさ:★★★☆☆
  • 操作のしやすさ:★★★★★
  • 価格:★★★★★
  • マニュアルの分かりやすさ:★★★★★
  • Webサイトの分かりやすさ:★★★★

良かった点
・過去の翻訳メモリと、登録ワードが一度に表示されるため、一目でわかる。
・翻訳メモリとマッチ率が表示され、さらにどこが違うのかも指摘してくれる。
・元の文章の書式情報などもコピーできる。
改善してほしい点
 登録ワードについて、条件によってはキーボード操作しないと自動表示されないことがあるので、すべて自動的に表示して欲しい。

<企業からのコメント>
常に自動的に候補の訳文を表示する機能は用意されております。


 ワードの書式設定が不要な場合に、簡単に書式を削除できるようにして欲しい。
(今の状態だといちいちエラーメッセージが出る:私が使い方を知らないだけかもしれません)

<企業からのコメント>
SDLX 2004ではエラーメッセージなしで削除可能です。
その他
  他の翻訳支援ツールを使ったことがないので比較はできませんが、もうこれナシには翻訳したくない!と思います。自分の訳語登録・整理にも役立つし、非常に便利です。

エスディーエルジャパン株式会社から一言

Trados、SDLXの最新版、SDL Trados 2006は、Trados7.5、SDLX 2006、MultiTerm 7.1を含むパッケージソフトです。

業界標準として一般的に使われているTrados、シンプルなインターフェースが好評のSDLX、どちらでもお好きなアプリケーションをご利用いただけます。Amelia会員様向けに特別価格をご用意いたしましたので、多くの会員様にご利用いただければ幸いです。